日本酒ウォッチ

最新の記事

福岡の日本酒が飲み放題なお店9選!シチュエーションごとにご紹介♪

福岡と言えばラーメンや水炊き、明太子などの食べ物にスポットが当たりがちですが、日本酒も有名なのをご存じでしょうか? 「九州のお酒と言えば焼酎じゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、清酒を作る酒蔵は57蔵もあり、全国5位に当たるほどの生産地なんです! そんな、福岡には日本酒飲み放題を楽しめるお店がたくさんありますので、今回はオススメのお店を9店ほどピックアップします! 1.【個室】ゆっくり話したい方向けの飲み放題のお店3選! 「ゆっくりと邪魔されずに楽しみたい」と考える人は個室があるお店がオススメ!周囲を気にすることなく、話ができるので目上の人と飲みに行く時やビジネスなどでも利用できますね。 1-1.旨い地酒と地焼酎 酒肴や げんげん 「旨い地酒と地焼酎 酒肴や げんげん」は店名の通り、美味しい地酒を取り使っているお店になります。 日本酒は常時30種類以上の豊富なラインアップを準備しているので、自分に会ったお酒を巡り会えること間違いなし! また、福岡名物のもつ鍋や水炊きなどの料理も充実しており、県外から来た人と飲みに行く際にもオススメのお店となります。 個室は20名まで利用できる掘りごたつ個室があるため、会社の飲み会などでも利用できますね。 住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5丁目5−13 レジデンスあかし 1F 電話番号:050-5263-8788 アクセス:西鉄 天神駅より徒歩2分 1-2.めしや 漠 「めしや 漠」は上品感あふれるお店で会食やお祝い事などで使う方にオススメのお店となっています。 料理は創作和食をメインに取り扱っているので、「いつもと違う居酒屋に行ってみたい」と思う方にもオススメの店舗。 日本酒も季節に合わせて毎日仕入れているので、行くたびに違う日本酒が楽しめるのも嬉しいポイントですね。 店舗に完全個室は1部屋しかないので、お店に行く際には個室が空いているかの確認を忘れずに。 住所:〒812-0036 福岡県福岡市博多区上呉服町11−15 電話番号:050-3477-2772 アクセス:地下鉄箱崎線 呉服町駅より徒歩2分 1-3.旬や みなくち 素材と料理にとにかくこだわっているお店で、日本酒は常に25種類以上を常備しています。また日本酒は毎月入れ替わり、限定品も入荷するなどいつでも日本酒を楽しむことができます。 店内の天井が高く、まるで隠れ家のような落ち着く空間でゆっくりとくつろぎながら料理と日本酒を楽しむことができます。 長浜市場から新鮮な魚を仕入れていたり、お肉も和牛しか使用しないなど、素材への強いこだわりから生み出される料理は絶品です。 住所:〒819-0002 福岡県福岡市西区姪の浜3-11-8 電話番号:050-5589-7719 アクセス:姪浜駅より徒歩8分 2.【価格重視】リーズナブルな飲み放題のお店2選! 平日は会社の上司や同僚と飲み会、休日は友達と飲み会があるなど飲み会に参加する機会が多い人はリーズナブルに飲み放題を楽しみたいですよね。 福岡の日本酒飲み放題のお店には価格重視で営業しているお店もたくさんあるのでオススメのお店を紹介します。 2-1.ぢどり長屋 リーズナブルに飲み放題を楽しめるお店として有名なのが、「ぢどり長屋」です。 福岡は日本酒の生産地として有名ですが、消費量的には全国で40位。そんな状況を見かねた「ぢどり長屋」のマスターが「もっと日本酒を楽しんでもらいたい」と始めた飲み放題プランが「60分980円」とかなりリーズナブルなんです! 種類に関しても、全国の銘酒を15種類以上用意しており、コスパ抜群のオススメのお店です。 料理も炭火焼鳥など日本酒に合うものが多いので、お腹も心も大満足になること間違いなし! 住所:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院3丁目12−12 電話番号:092-526-1023 アクセス:西鉄 薬院駅より徒歩5分 2-2.39酒場 魚平 こちらも「ぢどり長屋」と同じくリーズナブルな価格で飲み放題を楽しむことができます。 料理は魚料理を中心に提供しており、中でもお刺身は良いものを安く提供していることで有名なお店となっています。 また、日本酒飲み放題の種類も30種類以上取り揃えているので料理とお酒をコスパで考えている方にオススメの店舗。 魚介料理を食べたい方はココで決まりですね。 住所:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院中央区薬院1丁目12−18 電話番号:092-739-3277 アクセス:西鉄 薬院駅より徒歩8分、地下鉄七隈線 薬院大通り駅より徒歩5分、西鉄 福岡駅より徒歩15分 2-3.つきうさぎ リーズナブルな飲み放題と言えば地元で知られる「つきうさぎ」もオススメです。日本酒の他、梅酒やハイボールなども低価格の飲み放題で楽しむことができます。 日本酒の種類も豊富で、珍しいお酒も飲むことができます。料理についても和食業界出身のマスターが作っているので肉料理やもつ鍋、刺身など、味にも定評があります。 予約制の飲み放題+食事のコースも人気です。 住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-29 AIビルC館 3F 電話番号:050-5596-8832 アクセス:赤坂駅より徒歩6分 3.編集スタッフいちおしの日本酒が飲めるお店2選! 日本酒をいろいろ飲んでみたいけど、どのお店に行けばいいか分からない人にオススメなのが「和酒処 博多 酒虹」と「伊食家KOTOBUKI」になります。 各お店に違った良さがあるので、それぞれの特徴を紹介します。 3-1.和酒処...

大阪で日本酒が楽しめる日本酒バー12選をご紹介!

食の都といわれる西日本最大の都市、大阪。繁華街を歩けば、安くておいしいグルメが盛りだくさんです。 そのなかで外せないのはやはり日本酒。関西は昔からお酒造りの盛んな地域です。周辺地域から取り寄せた上質な日本酒を提供しているお店がたくさんあります。 そこで今回は大阪でおすすめの日本酒バーを厳選しました。関西らしい安くておいしいお店ばかりなので、参考にしてみてください! 1.リーズナブルな大阪の日本酒バー5選 安くて美味しいお店が愛されるのは全国共通ですが、今回は大阪ならではのリーズナブルで美味しいお店を5店紹介! 本当にこの料金で?と思ってしまうこと必至のお店を紹介します。 1-1.大衆スタンド きもと 「大衆スタンド きもと」は驚きの価格で日本酒を楽しめるお店です。なんと単品にかぎって60分700円(2020年4月現在)飲み放題。破格の安さで日本酒を楽しめます。もちろん40種以上に及ぶ飲み比べコースも提供。気分に応じて選ぶことができます。 料理はいろいろな種類がある餃子が好評。チーズ餃子、ピリ辛水餃子は日本酒のコクとよくあいます。近場を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。 電話番号:050-5596-4524 住所:大阪府大阪市中央区船場中央1-4-3 船場センタービル3号館 B2F アクセス:大阪メトロ堺筋線 中央線 堺筋本町駅 徒歩30秒 1-2.日本酒うなぎだに 駅近でサラリーマンに人気のお店が「日本酒うなぎだに」。100種以上の日本酒ラインナップと、お手頃価格が魅力のお店です。日本酒はショーケースから気に入った銘柄を選ぶことが可能。今まで知らなかった隠れた銘柄に出会うこともあるでしょう。 店内はカウンターがあり、立ち飲みもできます。仕事帰りに同僚や友人たちと気軽に行けるお店です。 電話番号:050-5595-3981 住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-28 アクセス:大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 徒歩2分 1-3.立ち呑み あたりや食堂 なんば店 「立ち呑み あたりや食堂 なんば店」は大阪一の繁華街ミナミにある立ち飲み専門店です。立ち飲み店ながら、本格的な魚介料理が味わえることで人気。日本酒も各地の地酒を集めており、お酒好きにはたまらないお店です。 シメのメニューやデザートもあるので、飲み会後に一人で飲み直したいときにも便利。立ち飲みを活かして、昼間から軽く一杯やるのもいいですね。さまざまなシーンで利用できます。 電話番号:06-6631-2020 住所:大阪府大阪市中央区難波4-6-5 ナンバ進栄ビル 1F アクセス:地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩1分 1-4.日本酒のとと右衛門 こだわりの日本酒を提供しているのが「日本酒のとと右衛門」です。常に50種近い銘柄を取り揃えており、これは!と驚く上物ばかり。手作りの惣菜小鉢をアテに飲むのが好評です。 がっつり食べたい人は鍋料理も充実。コースを予約すれば日本酒を一本プレゼントしてもらえるので、お得に飲みたい人におすすめです。 電話番号:050-5590-8492 住所:大阪府大阪市中央区難波千日前1-5 アクセス:地下鉄堺筋線 日本橋駅 徒歩3分 1-5.日本酒とお万菜 じゃんけんポン 「日本酒とお万菜 じゃんけんポン」は京都風の惣菜「お万菜(おばんざい)」が魅力のお店。家庭的な味をアテに豊富に用意された日本酒を楽しめます。日本酒はどれもワンコイン前後というお手頃価格です。つい飲み過ぎてしまう人も珍しくありません。 いろいろと飲み比べしたい人には飲み放題付きコースメニューも。日本酒好きは常連になってしまうこと間違いなしのお店です。 電話番号:050-5593-3970 住所:大阪府大阪市北区池田町9-10 ツイキ天満ビル1F アクセス:JR環状線天満駅 徒歩4分 2.デートに最適な大阪の日本酒バー4選 2-1.Sake...

神奈川で美味しい日本酒を楽しめるオススメの日本酒バー12選

東京からアクセスの良い神奈川。大都市の横浜を中心に繁華街や、観光名所が目白押しです。そのなかでぜひ行ってみたいのが、日本酒バー。神奈川にはおいしい日本酒を提供するお店がたくさんあります。 今回は神奈川の日本酒バーでイチオシのお店を厳選しました。飲み会やデートの参考にしてみてください。 1.リーズナブルな神奈川の日本酒バー5選 1-1.NG 0109 「NG 0109」はお酒好きにはたまらない日本酒バーです。その特徴は2,000円で日本酒飲み放題コース(200分)があること。財布を気にすることなく、好きなだけ各地の日本酒を楽しめます。 日本酒と一緒にいただく料理も安くておいしいメニューばかり。とくに肉料理がおすすめです。コスパ良くおいしい日本酒を飲みたいなら、真っ先に入りたいお店といえます。 電話番号:045-654-7242 住所:神奈川県横浜市中区野毛町1-23 1F アクセス:JR桜木町駅 徒歩4分 1-2.KURAND SAKE MARKET 横浜店 横浜駅にほど近い日本酒バーが「KURAND SAKE MARKET 横浜店」。その魅力は日本酒約100種類の飲み比べし放題サービスです。飲み放題メニュー自体は珍しくありませんが、ポイントは「料理持ち込み」自由であること。 店内には電子レンジのほか、簡易調理器具が揃っています。自分が普段食べているおつまみを持ち込んで、好きな日本酒と一緒に楽しめるサービスです。ラフに飲みたいときに行ってみるといいでしょう。 電話番号:045-534-9778 住所:神奈川県横浜市西区北幸1‐8‐2 犬山西口ビル9F アクセス:JR横浜駅 徒歩1分 1-3.ふるまいや アトレ川崎店 「ふるまいや アトレ川崎店」は川崎駅ビルに直結で通いやすい日本酒バーです。北陸・信越の銘柄に特化しており、蔵元直送の日本酒をいただくことができます。店内は立ち飲みカウンターがあり、仕事帰りに軽く飲みたいときにぴったりです。 帰りは日本酒の量り売りコーナーでお土産を買うのがおすすめ。試飲して気に入った銘柄を好きな量だけ購入することができます。自宅でも飲み直せるうれしいサービスです。 電話番号:044-589-8098 住所:神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 3F アクセス:JR川崎駅 徒歩1分 1-4.醸醴(ジョウレイ) 日本酒をとにかくリーズナブルな価格で味わえるのが「醸醴」です。ふらっと気軽に入りやすい立ち飲み形式。全国各地の銘柄を1杯380円(2020年4月時点)から楽しめます。 ときには珍しい銘柄を仕入れてある日もあるので、日本酒の勉強にも最適。毎日のように通っている人も多い人気のお店です。 電話番号:070-1461-6008 住所:神奈川県川崎市麻生区上麻生3-22-20 アクセス:小田急小田原線 新百合ヶ丘駅 徒歩9分 1-5.AKATSUKI NO KURA 「AKATSUKI NO KURA」は"おひとりさま"でも入りやすい日本酒バーです。47都道府県から常時100種類以上の銘柄を揃えている専門店。少量を1杯1杯150円(2020年4月時点)から頼めます。お酒に弱い人でも日本酒の飲み比べがしやすいお店です。 店内はオシャレな空間が広がっているので、女性同士でも気兼ねなく入ることができます。 電話番号:045-624-9913 住所:神奈川県横浜市西区南幸1-10-16...

日本酒のとっくりに関するマナー!注ぎ口から注ぐのはマナー違反”ではありません”

大人になると、宴会の席で目上の人にお酌をする機会が増えますよね。そこで気になるのがお酒を注ぐときのマナーです。 とくに日本酒で使われる「とっくり」のマナーは身近な人に聞いてもわからないことが多いでしょう。 そこで今回はとっくりの基本的なマナーについて解説していきます。 1.とっくりでお酒を注ぐ時のマナー お酒を飲む席でぜひ知っておきたいマナー。知らなくても日本酒を楽しむことはできますが、知っているだけで先輩や上司から一目置かれるかもしれませんね。 複雑なマナーではありませんので、簡単に覚えることができます。 1-1.とっくりの持ち方 とっくりは右手の指で中腹をつかむように持ちましょう。左手は右手とは反対側に軽く添えます。これがとっくりの基本的な持ち方です。 お酒を注ぐときは必ず右手の甲が上になるようにとっくりをかたむけます。手の甲が下になるのは「逆手注ぎ」という無礼な注ぎ方です。とっくりが不安定になり、注ぎ過ぎにつながります。 相手が自分の右側に座っている場合は、うっかり逆手注ぎになりやすいので気をつけてください。 1-2.注ぎ口以外から注ぐ? 一時期、インターネット上ではとっくりの注ぎ口から注ぐのはマナー違反とする説が流れました。その根拠は注ぎ口が円の切れ目である、つまり縁が切れるを連想させるというもの。しかし、これは間違いです。 当たり前ですが、注ぎ口はお酒を注ぐために作られています。注ぎ口から注ぐことがマナー違反であれば、そもそも注ぎ口のないとっくりが主流になっているでしょう。実際に多くの酒造会社やとっくりの製造元は注ぎ口以外から注ぐことを周知していません。 あくまでも、お酌をするときはとっくりの"注ぎ口から注ぐ"のが正しいマナーです。 2.とっくりに関するその他のマナー とっくりの扱いには注ぎ方以外にも細かなマナーがいくつもあります。知っておかないと、相手に不快な思いをさせることにつながるでしょう。以下にマナー違反になるとっくりの扱い方をまとめましたので、覚えておいてください。 2-1.のぞきとっくり のぞきとっくりは、とっくりの中をのぞいて残りのお酒の量を確認することです。これはお酒の席では下品な行為とされており、マナーとしてはよくありません。とっくりは中身が見えない陶器製がほとんどなので、うっかりのぞかないように意識してください。 もし、残りのお酒の量を知りたいのであれば、とっくりを持ったときの重さの感覚で判断しましょう。残りの量が少ないと感じたら、新しく注文するなどしてください。 2-2.振りとっくり 振りとっくりは読んで字のごとく、とっくりを振ることです。これも行儀が悪いので、マナー違反になります。よくあるのは、のぞきとっくりがダメだからと、とっくりを振って残りの量を確認するケース。とっくりは中身が見えないことが多いので、つい振ったときの振動や音で残りの量を確認してしまいます。 しかし、とっくりを含めて食器を振るのは品が良いとはいえません。親しい間柄なら許されるかもしれませんが、目上の人にお酌をするときは注意しましょう。 2-3.倒しとっくり 倒しとっくりは空になったとっくりを倒して転がしておくことです。これはテーブルの上を汚すことにつながり、非常に無礼な行為。床に転がってしまえば、誰かが踏んでしまう危険もあるので、絶対にやってはいけません。 たとえば、飲み終わった空き缶をわざわざ倒して転がすようなことはしませんよね。とっくりも一緒です。常識的に考えればわかるマナーですが、念のために意識しておきましょう。 2-4.あわせとっくり あわせとっくりは複数のとっくりに残っているお酒を1つに混ぜてしまうことです。これはお酒の味わいを台無しにする行為。同じ銘柄のお酒でも、温度の違うものが混ざることで本来の風味が失われます。 とくに何本ものとっくりに中途半端にお酒が残っている場合は注意が必要。少量では飲みごたえがないからと、1つにまとめる人がいます。しかし、見た目にも行儀が悪いので、マナーとして止めたほうがいいでしょう。 3.まとめ とっくりでお酒を注ぐときのマナーについて解説しました。とっくりの扱い方は非常に簡単ですが、細かなマナーを知らないと相手に不快感を与えてしまいます。お酌をする機会があれば、ぜひ今回の記事で基本的なマナーを復習してください。 大人として自然なマナーが身についていれば、お酒の席もより楽しく過ごせるようになります。

日本酒のなかでも上等な銘柄として名高い菊正宗を解説

日本酒のなかでも上等な銘柄として名高い菊正宗(きくまさむね)。 今回は日本酒の菊正宗とはどんな銘柄なのか解説していきます。 購入方法や美味しい飲み方も紹介するので、参考にしてみてください! 1.日本酒 菊正宗の酒造元や由来について 1-1.酒造元は菊正宗酒造 菊正宗は関西有数の都市、神戸にある蔵元「菊正宗酒造」で作られています。屋号がそのまま主力商品の銘柄名になっているわけですね。 菊正宗酒造が創業したのは1659年にまでさかのぼります。当時の酒造業は商売でも新しい分野。今でいうベンチャー企業を立ち上げる感覚で、創業者が酒造りをはじめたそうです。 そこから1700年代になると、関西から江戸(今の東京)に送られるお酒の人気が高まりました。その人気に後押しされて、菊正宗酒造の品質の高さが全国に広まったそうです。 今では300年以上の歴史を持つ老舗酒造として、菊正宗酒造は全国の日本酒ファンから愛されています。 1-2.菊正宗という名の由来 菊正宗はもともと「正宗」のみの名前だったそうです。正宗の訓読み=セイシュウと清酒=セイシュをかけて名付けられたといわれています。しかし、1つ問題点がありました。日本酒好きの間では有名ですが、正宗という銘柄は全国に多く存在するのです。 その理由は江戸の日本酒人気に火をつけた銘柄が「正宗(菊正宗とは別)」だったこと。各地の蔵元はそれにあやかって、同じ正宗という名前でお酒を販売していました。そのため、商標登録という概念ができたとき、正宗という商標は数が多すぎて受理されなかったそうです。 そこで当時の菊正宗酒造の主がふと思いついた"菊"の字をつけて、菊正宗という銘柄・屋号ができたといわれています。 2.菊正宗の種類と値段について 2-1.菊正宗 純米大吟醸 菊正宗の吟醸酒は2種類の主力商品があります。その1つが上等な酒造米として知られる山田錦を100%使った「純米大吟醸」。菊正宗の味を知るにはまず純米大吟醸といわれるほど、定番の商品です。 味わいは雑味のないすっきりした口当たりが特徴。米のうま味を最大限に引き出した上質な日本酒です。爽快な後味が食をぐいぐいと進めてくれます。食中酒に最適な1本です。 純米大吟醸720ml:参考小売価格5,000円 (出典元:amazon.com) 評判 菊正宗の純米大吟醸は飲みやすいことに定評があります。普通の吟醸酒はクセが強く、苦手な人も多いですよね。しかし、菊正宗の純米大吟醸は喉に心地いいキレのよさがあります。思わず飲み過ぎてしまう人も珍しくありません。 はじめて日本酒を飲むなら菊正宗の純米大吟醸がイチオシという声も多数。飲みやすい日本酒を探しているなら、純米大吟醸を選んでみるといいでしょう。 2-2.菊正宗 生酛大吟醸 純米大吟醸と並んで人気なのが、伝統製法"生酛造り(きもとづくり)"で造られる「生酛大吟醸」です。生酛造りは簡単にいうと、一からすべて手作業で行う酒造法。職人の熟練の技で仕込まれた大吟醸は大量生産品にはない複雑なコクがあります。 淡麗辛口として造られていますが、ほのかな甘みもありバランスの取れた味です。総合的にクオリティの高いお酒といえます。 生酛大吟醸720ml:参考小売価格1,100円 (出典元:amazon.com) 評判 生酛大吟醸は和食だけではなく、洋食・中華にも相性がいいと好評。本来、味の濃い料理には繊細な味の日本酒はあわないことが多いです。しかし、生酛大吟醸はしっかりとしたコクがあるため、強い味付けにも負けません。洋食・中華の独特な風味もしっかり引き立ててくれます。 グルメな人にぜひ飲んで欲しいお酒です。 2-3.菊正宗 嘉宝蔵 雅 菊正宗の純米酒といえば「嘉宝蔵(かほうぐら)」シリーズが有名です。吟醸酒と同じく山田錦を100%使用。さらに兵庫では有名な酒造用水「宮水」を使うなど、素材のこだわりを感じられるお酒です。 米のうま味が濃く、舌に残る風味豊かな余韻が特徴。原料の米の味を壊さないように丹念に造られたことが伝わってきます。老舗酒造の技術を感じられる純米酒です。 嘉宝蔵 雅720ml:参考小売価格2,000円 嘉宝蔵 灘の生一本720ml:参考小売価格1,028円 (出典元:amazon.com) 評判 菊正宗の純米酒は香りがいいことで人気です。本来、純米酒は吟醸酒に比べて香りが劣ることが一般的。しかし、菊正宗の純米酒は吟醸酒に負けない芳醇な香りを楽しむことができます。口に含むと鼻を抜ける米の匂いが、食欲をかき立ててくれますね。 ワインのように香りを楽しむお酒が好きな人は菊正宗の純米酒がおすすめです。 2-4.菊正宗 上撰 菊正宗の本醸造酒は「上撰」が代表的です。喉を刺激するキレと、さわやかな後味が特徴。いわゆる辛口淡麗の飲み口にこだわりを持って造られています。あっさりしているのにコクがあり、不思議な飲みごたえがあるお酒です。 夕食に軽く飲みたいときにぴったり。高品質ながら、お手ごろ価格なので、日常的に飲む人も多くいます。安くておいしいお酒なら菊正宗の本醸造酒で間違いないです。 上撰・本醸造720ml:参考小売価格790円 (出典元:amazon.com) 評判 菊正宗の本醸造酒を好む人がよく口にするのは「飲み飽きない」です。辛口淡麗を売りにする日本酒は蔵元独自の個性を強く出していることがあります。 しかし、菊正宗の本醸造酒は良い意味で個性がありません。毎日飲んでも飽きることがなく、いつ飲んでも筋の通ったおいしさを味わえます。お寿司やお刺身など、雑味が天敵となる料理にも相性抜群です。 変わり種ではなく、王道的な日本酒を求めている人は菊正宗の本醸造酒を選んでみてください。 3.菊正宗が購入できる実店舗・通販サイト 3-1.菊正宗が購入できる実店舗 菊正宗は実店舗では各地の酒屋さんなどで購入することができます。身近な場所で買えるので、探すのに苦労することはないでしょう。しかし、どうせ実店舗で購入するのなら「菊正宗酒造記念館」に行くのがおすすめです。 菊正宗酒造記念館は文化財に指定された古い酒造用具などを展示した資料館。菊正宗酒造と同じく神戸にあり、一般の人も入場することが可能です。酒造の歴史を学べるほか、菊正宗の限定ラベルやお土産品を販売しています。 近隣にお住いの場合や、神戸に観光に訪れたときは立ち寄ってみるといいでしょう。 菊正宗酒造記念館 所在地:兵庫県神戸市東灘区魚崎西町1-9-1 電話番号:078-854-1029 3-2.菊正宗が購入できる通販サイト 菊正宗は酒造が運営する公式ネットショップでも購入することができます。もちろん、Amazonや楽天といった通販サイトでも購入可能。しかし、公式ネットショップのほうがお酒好きにうれしいサービスがたくさんあるのでおすすめです。 たとえば、公式ネットショップでは和食、洋食といった感じでジャンルごとに相性のいい商品を紹介しています。より自分好みの日本酒を見つけられるのはうれしいですよね。ほかにも、期間限定の蔵出し商品や、新商品の情報をいち早くゲットできるメリットもあります。 自宅にいながら菊正宗を購入したい人は公式ネットショップを利用してみてください。 菊正宗公式ネットショップ 4.菊正宗の美味しい飲み方・楽しみ方 菊正宗は基本的にどの種類も辛口として造られています。そのため、常温で飲むのがおすすめです。常温は辛口特有のキレをちょうどよく味わえる状態。菊正宗特有の爽快さも十分に感じ取れます。 普段から日本酒をたしなむ人は冷酒にしてもいいでしょう。清涼感が増し、夏にあっさりと食べたい漬物などと相性がよくなります。 菊正宗を飲むときは、ぜひ常温か冷酒にして飲んでみてください。 4-1.-5度で保管? 菊正宗を含め、多くの日本酒は-5度で保存するのが望ましいとされています。日本酒は熱に弱い性質があり、直射日光はもちろん、部屋の明かりにも弱いです。暗所に保存していても、気温の上がる夏場では味や風味が劣化する可能性があります。 できれば、日本酒が凍らない温度である-5度で保存するのが理想的。しかし、常に-5度を実現するには専用のセラーなどが必要です。自宅にそこまでの設備を用意できないときは、普通に冷蔵庫で保存しておきましょう。 https://sake-5.jp/sake-how-to-save/ 5.本流辛口へのこだわり 菊正宗は糖分の少ない"本流辛口"であることにこだわっています。その理由は辛口の日本酒が料理の味を抜群に引き立ててくれるからです。つまり、菊正宗は食事と一緒に飲む食中酒として造られているわけですね。 菊正宗はどの種類も雑味のないクリアな味わいが特徴。繊細な味付けが多い和食によくあいます。ピリッとした刺激は洋風の肉料理などにも相性がいいです。菊正宗は料理と一緒に味わってこそ、本当の魅力がわかるといっても過言ではないでしょう。 菊正宗を購入した人は、ぜひ料理と一緒にいただいてみてください。 6.まとめ 日本酒のなかでも名高い銘柄、菊正宗ついて解説してきました。菊正宗は江戸時代から続く辛口の日本酒です。吟醸酒、純米酒、本醸造酒など、さまざまな種類がありますが、いずれも料理の味を格段に引き出してくれます。食中酒といえば菊正宗といって過言ではないでしょう。 もし、菊正宗を購入したい!と思ったら記事で紹介した菊正宗酒造記念館、公式ネットショップを利用してみてください。菊正宗の魅力をより深く知ることができるはずです。

新潟県が誇る日本酒「八海山」の魅力を解説!

日本有数の米どころであり、酒どころでもある新潟県の地酒「八海山」。自然に囲まれた土地で生まれる「八海山」は、淡麗辛口の代表銘柄として全国で高い人気を得ています。 一年で最も酒造りに適した厳冬期に仕込まれる「八海山」は、どこまでも味と品質にこだわった酒蔵の特別なお酒。 こちらでは、「八海山」の代表銘柄と特徴、購入方法などについてご紹介します。新潟の自然と杜氏の技術が生み出すこだわりの1本を、ぜひ一度味わってみて下さいね。 1.日本酒の八海山とは 「八海山」は、新潟県を代表する淡麗辛口の味わいが人気の日本酒です。普通酒から大吟醸まで手掛けるジャンルは幅広く、どれも一切妥協を許さない伝統製法によって造られています。 こだわりぬいた酒米と山から流れる伏流水によって生まれる日本酒は、すっきりと澄んだ味わい。毎日の料理に合わせたい、飲み飽きない食中酒として根強い人気を誇る銘柄です。 1-1.酒造元について 八海山を造る「八海醸造」は、美しい自然あふれる新潟県の南魚沼にある酒蔵です。 南魚沼は、冬には真っ白な雪があたりを覆いつくす日本屈指の豪雪地帯。低温多湿の気候や極軟水の伏流水、越後杜氏の伝統と、酒造りにふさわしい条件に恵まれています。 他にはないその環境は、酒蔵を訪れた酒造家が「神様が酒をつくるためにつくったような場所だ」と言い残したほど。 「酒としての旨味がじゅうぶんありながら、食事の邪魔をしない飲み飽きない日本酒」を目指し、八海醸造では手造りの酒造りが続けられています。 1-2.八海山という名の由来 「八海山」の名前は、越後三山のひとつ霊峰・八海山に由来するといわれています。 銘酒「八海山」の仕込み水に使われるのは、山麓から1日400トンも湧き出る「雷電(らいでん)様の清水」。冬の間に降り積もった大量の雪が春になり大地に浸み込み、自然のフィルターを通ることでまろなやかな超軟水となるのです。 霊峰から流れる伏流水で仕込まれた「八海山」は、淡麗でありながらも尖ったところのない、きれいな味わいの日本酒に仕上げられています。 2.八海山の種類と値段について 「八海山」は、普通酒から大吟醸まで高い品質の酒造りで知られる日本酒です。価格帯も求めやすく、普通酒である「八海山 清酒」は1800mlを2,000円台から購入することができます。 米を磨いて仕込む純米吟醸は1800mlが4,000円台、最高クラスの大吟醸は9,000円台と、少し特別な席にもふさわしいお酒。日常酒として楽しむことのできるおいしさとコストパフォーマンスを兼ね備えている銘柄です。 2-1.八海山 大吟醸 選び抜かれた酒米を40%まで磨き、厳冬の限られた時期のみ仕込まれるお酒が「八海山 大吟醸」です。冬の厳しい寒さの中、蔵人が情熱を傾けて仕込んだ日本酒は、やわらかな口当たりが心地よい1本となっています。 精米歩合 酒米 40% 山田錦 評判 「八海山 大吟醸」は、雪に包まれた八海山に例えられるほど澄んだ味わいが魅力のお酒。クセのない旨味の中に、ふんわりとした熟成香が広がります。 特別な日にふさわしい繊細な味わいは、冷やや常温で楽しむのがオススメです。 (出典元:amazon.com) 2-2.八海山 純米吟醸 「八海山 純米吟醸」は、米の旨味とまろやかな喉ごしが特徴的なお酒です。穏やかな香りと旨味がありながら、後口はスッキリとした淡麗辛口。 絶妙な味のバランスが、合わせる料理の味をより一層引き立ててくれます。 精米歩合 酒米 50% 山田錦 評判 料理と楽しむことを考えられて作られた「八海山 純米吟醸」は、家庭料理との相性がばつぐん。日常の中で乾杯する祝いの酒としてもぴったりの1本です。 (出典元:amazon.com) 2-3.八海山 特別本醸造 新潟を代表する淡麗辛口にふさわしい銘柄が「八海山 特別本醸造」です。味のふくらみがしっかりとありながらも、後口はスッキリとさわやか。辛口のお酒が好きな方にも人気の高い日本酒です。 精米歩合 酒米 55% 五百万石 評判 雪国で生まれる「八海山 特別本醸造」は、冷やはもちろん燗酒にしても楽しむことができるお酒。温めることで本醸造ならではの香りがふわっとふくらみ、飲むたびにしみじみとおいしさを感じることができます。 (出典元:amazon.com) 2-4.八海山 清酒 一定の基準が設けられた吟醸酒や純米酒と異なり、「普通酒」は特別な規定のないお酒。その中で、普通酒として販売されている「八海山 清酒」は、精米歩合60%と吟醸酒クラスのレベルで仕込まれているのが特徴です。 淡麗ですっきりとした味わいは、「いい酒をより多くの人に」という酒蔵のポリシーを表しています。 精米歩合 酒米 60% 五百万石 評判 吟醸酒並みに酒米を磨いた「八海山 清酒」は、酒造りに一切妥協を許さない酒蔵の想いが詰まったお酒。雑味のないやわらかな口当たりとキレのある辛口の味わいは、毎日の晩酌酒に最適です。 夏は冷やして、冬は熱燗でと、どんな場面にも笑顔を運んでくれる日本酒好きからも人気の高い1本です。 (出典元:amazon.com) 2-5.八海山 吟醸 どの季節の料理にも合う、食事の味わいをより深く、引き立ててくれる逸品です。また涼冷えで呑む方法が特にオススメです。 吟醸八海山は辛口で、すっきりとした味わいを楽しむことができます。 精米歩合 酒米 50% 山田錦 評判 香りや味のバランスに優れ、飽きのこない日本酒として人気があります。 料理に合わせて食事と一緒に楽しむのはもちろん、プレゼントにも最適な一品となっています。 2-6.八海山 貴醸酒 「貴醸酒」とは、仕込みの最終段階となる「留仕込み」で水の代わりに清酒を使用して仕込まれるお酒です。熟成前のできたてのお酒が瓶詰めされているため、手元で保管しながら色や味わいの変化を楽しむことができます。 精米歩合 酒米 60% 五百万石 評判 「八海山」といえば淡麗辛口が代表酒の中、「貴醸酒」はリキュールのように濃厚な甘みが魅力のお酒。 しっかりと冷やして食前酒やデザート酒として楽しむほか、オンザロックやバニラアイスにかけるなど、日本酒の楽しみ方を広げてくれる銘柄です。 (出典元:amazon.com) 2-7.八海山 プレミアム日本酒 銘酒として親しまれている「八海山」の中でも、めったにお目にかかれない入手困難なプレミアム日本酒が「純米大吟醸 浩和蔵(こうわぐら)仕込25%」です。 八海醸造が誇る「浩和蔵」で少数精鋭の杜氏によって仕込まれる日本酒は、特別な日にふさわしい銘酒であるといえるでしょう。 精米歩合 酒米 45% 山田錦 評判 超一流の酒米・特A山田錦を25%まで磨いて生まれる日本酒は、まるで南国のフルーツのように芳醇な味わい。-5度で3年間熟成させた栓を開ければ、たちまち華やかな香りが広がります。 1本あたり2万円台で木箱入りの特別な日本酒は、大切な人への贈り物にもおすすめの1本です。 3.八海山の購入方法 「八海山」は、全国の正規取扱店や通販サイトで購入することができます。季節限定の生酒や数量限定の銘柄は、ぜひ事前に問い合わせてからお買い求めください。 3-1.八海山が購入できる実店舗 「八海山」は以下の正規特約店で販売されています。地酒を豊富に取り扱う店舗なので品質管理も抜群。通信販売にも対応しているので、遠方で足を運べないというかたもぜひチェックしてみてくださいね。 うらの酒店 福岡県行橋市 0930-22-2673 https://www.urano-saketen.com/ 酒舗清水屋小海本店 長野県南佐久郡小海町 0267-92-2044 https://shimizuya.info/   3-2.八海山が購入できる通販サイト 新潟県の銘酒「八海山」は、以下の通販サイトで購入することが可能です。清酒からスパークリング酒まで品ぞろえも豊富なので、「八海山」の新たな魅力に触れることができますよ。 地酒の店かじや 0120-270-245 https://kajiyanet.com/hakkaisan/all-item.html 蔵元特約店KISSYO 045-593-5565 https://jizake-ya.shop-pro.jp/   4.八海山の美味しい飲み方・楽しみ方 食卓を囲む人の笑顔を思いながら造られる「八海山」は、すっきりとした澄んだ味わいが人気を得ています。 凍てつく寒さの中で生まれる淡麗辛口の味わいは、冬は燗酒で楽しむのもオススメ。ふんわりと温かな口当たりの中に、やさしく広がる米の旨味を感じることができます。 季節や料理が変わっても飲み飽きない「八海山」は、食中酒としていつでもそばに置いておきたい1本といえるでしょう。 4-1.マイナス5度で保管? 日本酒は、米と米麹と水をアルコール発酵させることで生まれるお酒です。瓶詰めされるまでには殺菌と品質劣化を防ぐために加熱をする「火入れ」が行われますが、環境の変化が味に影響することには変わりありません。 特に、火入れをせずに仕上げる「生酒」や香りが命の吟醸酒は、低温管理が基本。その際にはマイナス5度の環境が最適だといわれています。 瓶詰めされた日本酒本来の味をおいしく楽しむためにも、保管の際には紫外線と湿気を避け、低温保存を心がけるようにしましょう。 https://sake-5.jp/sake-how-to-save/ 5.八海山の甘酒 日本酒を仕込む際の「麹(こうじ)」から手作りで仕込む八海山では、「麹だけでつくったあまさけ」が販売されています。 すっきりと上品な甘さの甘酒は、家族みんなが楽しむことのできるノンアルコール飲料。栄養成分はなんと350種類以上と、「飲む点滴」とも言われるほどの栄養価の高さが自慢です。 そのまま飲んでもおいしい八海山の「あまさけ」は、ヨーグルトで割ったり料理に使ったりと、レシピのバリエーションも豊富。眺めているだけでも楽しくなるので、ぜひ公式サイトのレシピをチェックしてみてくださいね。 八海山「麹だけでつくったあまさけ」 あまさけレシピ https://www.amasake.jp/recipe/ 6.まとめ 南魚沼の自然の中で育つ酒米、手作りの麹、雷電様の清水で仕込まれる「八海山」は、やわらかですっきりとした口当たりが魅力のお酒です。 いつまでも飲み飽きない味わいは、毎日の晩酌はもちろん、ちょっと贅沢をしたい日の一杯にも最適。ぜひ、各銘柄を飲み比べながら「八海山」の奥深さを楽しんでみてくださいね。

青森1の知名度を誇る田酒の魅力にせまる!

お酒好きの間で注目を集めている"田酒"。人によっては聞き慣れない名前のお酒ですが、根強いファンが多くいます。 一体どのような魅力があるのでしょうか。今回は田酒の詳細について解説していきます。 1.日本酒の田酒(でんしゅ)とは 田酒とは青森県で酒造される独自の日本酒です。一般的な日本酒作りに欠かせない醸造用アルコール、醸造用糖類を一切使用していないのが特徴。地元青森の酒造米のうま味が濃く、海外からの評価も高い地酒です。 田酒にはさまざまな銘柄があるのも魅力。香りが豊かなもの、後味がすっきりしたものなど、それぞれの個性を楽しめます。 1-1.酒造元について 田酒の酒造元は青森県青森市にある「西田酒造店」です。明治11年に創業した100年以上の歴史がある蔵元。しかし、田酒という銘柄を生み出したのは昭和に入ってからのことだそうです。 昭和45年、当時の西田酒造店には「原点に帰り、風格ある本物の酒を造りたい」との思いがあったといいます。そこで完全手作業による純米酒の醸造を始めたそうです。そして昭和49年に発売されたのが田酒。その味が今でも受け継がれています。 西田酒造店 所在地:青森県青森市大字油川字大浜46番地 問い合わせ先:017-788-0007 1-2.田酒という名の由来 田酒という名は日本酒の原料である米に由来しています。「田」という字が表しているのは米が育つ田んぼ。上質な酒造米が作られる田んぼに敬意を表示して「田酒」と名付けたそうです。 また、醸造用アルコール、醸造用糖類という田んぼ以外で作られた原料を使っていないというこだわりもあります。 2.田酒の種類と値段について 2-1.純米大吟醸 田酒 精米歩合 酒米 40% 山田錦 評判 「純米大吟醸 田酒」は田酒のなかで最もオーソドックス。日本酒特有のキレを残しつつも、上品に広がるまろやかさが特徴です。お酒好きが初めて田酒を飲むなら、一番に推したい銘柄。和食、洋食どんな料理にも合う職人こだわりの逸品です。 参考小売価格:4,000円 2-2.山廃 精米歩合 酒米 40% 山田錦 評判 「山廃」は香りと味のクセが弱く、バランスのよさが特徴です。ふわっと米の香りが鼻をくすぐり、品質の高さをうかがわせます。冷酒、熱燗など、いろいろな飲み方を楽しみたい人向けのお酒です。そのいっぽうで、クセの強いお酒が好みの人には少し物足りないかもしれません。 参考小売価格:10,000円 2-3.斗壜取り 精米歩合 酒米 40% 山田錦 評判 「斗壜取り」は酒米を発酵させた"もろみ"を絞り、少しずつ抽出した銘柄です。一度に作れる量が限られているため、田酒のなかで最も貴重。その味わいは華やかな香りと、クリアなのど越しが特徴です。少々、値は張りますが、田酒ファンなら1度は飲んでみたい銘柄となります。 参考小売価格:11,000円 2-4.四割五分 精米歩合 酒米 45% 山田錦 評判 「四割五分」は酒米として使っている山田錦の旨味が濃い銘柄。一口飲むだけでずっしりと厚みのあるコクが感じられます。香りも豊かなため、人によっては赤ワインのように感じるかもしれません。普段は洋酒を飲んでいるという人におすすめです。 参考小売価格:6,000円 2-5.百四捨 精米歩合 酒米 40% 華想い 評判 「百四捨」は青森で生まれた酒造米「華想い」を使って作られた田酒。角が取れたふくらみのある味、フレッシュで豊かな香りが特徴のお酒です。他の田酒に比べて、抜群にに飲みやすいといわれます。老若男女問わず、大勢で飲むときにぴったりですね! ギフトとしても最適な銘柄です。 参考小売価格:5,500円 3.田酒の購入方法 3-1.田酒が購入できる実店舗 田酒は一般の酒屋さんでも購入することができます。以下は田酒の本場、青森での取扱店舗の一例です。 酒の柳田 辻村酒店 それぞれの酒屋は通販も行っているので、遠方からでも気軽に購入することができます。本場にこだわりたい人は上記の酒屋で購入してみてください。 3-2.田酒が購入できる通販サイト 田酒は大手通販サイトでも購入することができます。定番はAmazon、楽天ですね。これらのサイトは別の商品と一緒に購入できるメリットがあります。しかし、出品者によっては銘柄によっては定価より高値がついていることも。 大手通販サイトで田酒を購入するときは事前に定価をチェックしたほうがいいでしょう。 4.田酒の美味しい飲み方・楽しみ方 田酒は冷蔵庫で5~10℃前後に冷やして飲むのがおすすめです。田酒に含まれる酸味がまろやかになり、のど越しがなめらかになります。いわゆる日本酒の"キレ"が苦手な人でも、ジュースのような感覚で飲めるでしょう。 飲みやすさから食中酒として食卓に出すのもアリです。田酒のあっさりした風味が食材とよく馴染み、箸を進めてくれます。 4-1.-5度で保管? 日本酒は-5度の環境だと、劣化を最小限に抑えつつ長期保管が可能といわれています。田酒も日本酒の1つ。もし、特別な日に飲みたいなどの理由で長期保管するときは、-5度の環境に置きましょう。 理想的なのは専用の日本酒セラー。日本酒を保存するための最適な環境が整うので、おすすめです。もし、日本酒セラーがなければ温度調節のできる冷凍庫でも代用できます。田酒を長期保管するときの参考にしてみてください。 https://sake-5.jp/sake-how-to-save/ 5.まとめ 青森の地酒として名高い田酒について解説してきました。田酒は完全手作業、原料にこだわったお酒です。普通の日本酒とは違った上品な香りと味わいが特徴。田酒の種類によっても、違った個性が味わえます。 種類によっては高値になりますが、おおむね日本酒としてはお手頃な価格。気になった人はぜひ飲んでみてください。

日本酒とチョコレートは相性抜群!?オススメの楽しみ方をご紹介!

日本酒は食事中に飲むことが多いですが、食後にゆっくり楽しむという人も多いのではないでしょうか。食後とはいえ、おつまみがほしいなと感じることもありますよね。そんなときにぴったりなのがチョコレート! 意外な組み合わせかもしれませんが日本酒とチョコレートの相性は抜群にいいのです。今回は日本酒のお供にぴったりのチョコレートの魅力に迫ります! 1.日本酒と一緒に楽しむチョコの魅力 バーでお酒を飲む人は、ブランデーやウイスキー、ワインなど洋酒を飲むときに出てくるイメージのチョコですが、日本酒も相性がいいのをご存知ですか?意外性がありますが、実は理にかなった理由があるのです。 1-1.日本酒とチョコの相性がいい理由 日本酒とチョコレートの相性がいいのは、日本酒の芳醇な香りやほんのりとした甘みが、甘いチョコレートの味や香りと絶妙にマッチするからと言われています。 ワインも原料であるぶどうの甘味とチョコレートの相性がいいですし、ウイスキーやブランデーもとろっとした甘味とバランスがいいのです。 残念ながらすべての日本酒にすべてのチョコレートが合うというわけではありませんが、バレンタインデーには日本酒入りのチョコレートがとても人気なくらいですから、男女ともに楽しめる組み合わせといっても過言ではありません。 日本酒とチョコレート・牛乳を混ぜたカクテルや、チョコレートリキュールと日本酒を合わせて楽しむ人も。日本酒を色んなもので割って楽しむ方法については、以下のページで紹介しています! 2.チョコと日本酒のオススメの組み合わせ せっかく日本酒とチョコレートを楽しむなら、どちらも最高に美味しいと思える組み合わせがいいですよね。 まず前提として、チョコレートは淡麗でスッキリとした飲みやすい日本酒よりも、甘口で芳醇な味わいの日本酒の方が相性が良いことが多いです。チョコレートの味に日本酒がぶつかって負けてしまうからです。それでは甘いチョコと苦いチョコにわけて、日本酒と合わせるチョコレートを選ぶコツと銘柄をご紹介します。 2-1.甘いチョコにピッタリの日本酒は? 甘いチョコにぴったりの日本酒は同じく甘口の日本酒。そして甘いだけではなくフルーティな香りが楽しめる日本酒を選ぶのがポイントです。りんごの香りがする獺祭は、甘いチョコにぴったり。洋酒のカルヴァドスはお菓子にも使われるブランデーですから、りんごとチョコの相性は抜群なのです。獺祭のチョコレートあるくらいですから期待できますね。 マンゴーのように甘い香りと柑橘系の酸味が広がる新政。こちらも甘いチョコとバランスがいいです。 すっきりした甘さが好きな人や、暑い夏に楽しみたいという人は、バナナやメロンのような香りが特徴の、ちょっぴり微炭酸の風の森もおすすめです。 2-2.苦いチョコにピッタリの日本酒は? 苦いチョコにもやはり旨味や甘味のある日本酒の方がおすすめです。ただ甘いチョコと違いは、日本酒の香りにはそこまでこだわらなくても、カカオが濃厚なのでチョコレートの香りが楽しめるのが苦いチョコのいいところ。 辛口で知られる八海山ですが甘口もあります。八海山の貴醸酒はさわやかながら甘味を感じられるので、苦いチョコにぴったり。チョコレートの甘さはそんなに得意でもないし、甘口の日本酒も苦手という人は、高カカオの苦いチョコと辛口の一ノ蔵がおすすめ。一ノ蔵は辛口ですが、純米酒なので米の旨味とチョコレートのバランスがよく、大人の味が楽しめます。 3.日本酒とチョコを美味しく楽しむポイントは? 合わせたい日本酒とチョコが決まったら、より美味しく楽しむためにポイントを覚えておきましょう。 3-1.日本酒の温度 日本酒とチョコレートを楽しむには「温度」が重要。おすすめはぬる燗。熱すぎないぬる燗はチョコがほんのりととろけるので、甘さをしっかり堪能することができるのです。日本酒を飲んで、口の中が冷えないうちにチョコレートを味わうといいでしょう。 夏は冷たい日本酒が飲みたい、微炭酸の日本酒とチョコレートを楽しみたいというときは、日本酒だけではなく、チョコレートも冷やしておくといいですよ。 4.まとめ 日本酒とチョコレートがこんなに相性抜群と知るとさっそく試したくなりますね。お酒も飲むけど甘党という人も増えてきているので、美味しい日本酒とチョコレートは、おもてなしにもぴったりです。最近は日本酒入りの生チョコを作る人もいるそうですよ。大人の食後のデザートに日本酒とチョコレートを組み合わせてみてはいかがでしょうか? チョコレート感のある日本酒はこちら https://sake-5.jp/sake-chocolate/

個性的な味わいが人気の山形の銘酒「住吉」無炭素ろ過の辛口純米酒!

「住吉」は、くどき上手や十四代といった銘酒が揃う山形県でも、個性的な味わいが人気の辛口日本酒です。 華やかな吟醸香を持つ地酒が多い中、昔ながらの伝統製法を貫く「住吉」は杉の香りが香る琥珀色の純米酒。木の樽で仕込む「樽酒」を好む方にとって、たまらない魅力に溢れています。 こちらでは、日本酒好きなら知っておきたい「住吉」の特徴と代表銘柄、購入方法などについてご紹介していきます。 1.日本酒の住吉とは 「住吉」は、伝統的な製法で造られる「無炭素ろ過」の辛口純米酒です。 日本酒を造るためには、醪(もろみ)を絞った液体を「ろ過」をすることで色を透明にし、香味の調整を行う必要があります。この際に余分な酸味を取り除き、味を中和させるために使用するのが活性炭素です。 しかし、「住吉」は日本酒本来の旨味を引き出すために、活性酸素を全く使用しない「無炭素ろ過」にこだわるお酒。さらに、木製樽から生まれる個性的な香りがファンから根強く支持されています。 「これぞ日本酒の中の日本酒」と言われるほど強いこだわりと個性が感じられる「住吉」は、一風変わった日本酒を飲みたいという方にもぜひオススメしたい銘柄です。 1-1.酒造元について 「住吉」を造るのは、山形県の老舗酒蔵「樽平酒造」です。創業は元禄年間(1695年頃)と、その歴史は約300年。昔ながらの伝統的な製法にこだわる樽平酒造の日本酒は、すべて純米酒に仕上げられています。 原料の酒米は減農薬で栽培し、製造過程では木製の道具を使用。代表酒である「樽酒」は、吉野杉の最上級である「甲付樽(こうつきだる)」に入れて仕込まれます。 ほんのりと黄色く色づき、杉の香りと酸味を感じる味わいは、伝統的な製法で造られた日本酒の証。酒どころ山形県の中でも、どこまでも本物の酒を追い求め自分たちの味を貫き通す酒蔵です。 1-2.住吉という名の由来 「住吉」の名前は、古くから「すみよっさん」の愛称で親しまれている大阪の住吉大社に由来しています。カラフルな色使いのラベルに描かれるているのは、大社の欄干(らんかん)。由緒正しい伝統製法にふさわしい縁起の良さも「住吉」の人気のひとつとなっています。 2.住吉の種類と値段について 「住吉」は、厳選した原料と伝統製法にこだわりながらも、リーズナブルな価格帯であることが人気のお酒です。 蔵元「樽平酒造」の公式サイトを参考に、代表銘柄の容量と価格(税込)についてご紹介するのでぜひ参考になさってくださいね。 特別純米酒 金住吉 1800ml 4,000円 900ml 2,20円 720ml 1,670円 特別純米酒 銀住吉 720ml 1,601円 特別純米酒 辛口銀住吉 1800ml 2,490円 900ml 1,271円 700ml 1,051円 180ml 345円   2-1.住吉 特別純米酒 金住吉+5 「金住吉」は、吉野杉の樽で長期間熟成させた特別純米酒です。日本酒度+5と辛口にあたり、どっしりとした芳醇な旨味が魅力。 辛さだけではなく、強い甘みとともに後口には日本酒本来の苦みを感じることもできます。 (出典元:amazon.com) 評判 「これぞ住吉」という樽酒の魅力が詰まった「金住吉」は、スモークチーズやからすみ、干物といったクセのある料理との相性も抜群の銘柄です。 冷やはもちろん、常温から人肌程度のぬる燗で飲むことでより一層米の旨味が広がります。古酒のような熟成感がお好きな方にぜひオススメしたい1本です。 2-2.住吉 特別純米酒 銀住吉+5 「銀住吉」は、原料に山形県産のササニシキを使用したお酒。口にふくむと、ふわーっとやさしい樽の香りが広がるのが特徴です。 酸味と旨味のバランスに優れ、ササニシキならではの米の旨味が感じられる銘柄となっています。 (出典元:amazon.com)   評判 辛口純米の「銀住吉」は、甘みの後にコクのある辛みが際立つ日本酒。初めは常温で、次に燗酒でと、味の変化を楽しみながら普段の食事に合わせたい1本です。 180mlの小瓶も販売されているので、住吉の樽香を試してみたいという方にもオススメです。 2-3.住吉 特別純米酒 極辛口銀住吉+7 長期熟成による香りと豊かな味わい、喉越しの良さが魅力の1本が「極辛口銀住吉」です。日本酒度は+7と、辛口純米の代表格としても知られています。 (出典元:amazon.com) 評判 辛さ際立つ「極辛口銀住吉」は、日本酒通から高い人気を得ている純米酒。万人受けを目指さず、こだわりを貫く酒蔵の魅力に溢れた1本です。 「もっと辛口の個性的な日本酒を飲んでみたい」という方には、日本酒度+10の「超辛口住吉」もオススメですよ。 3.住吉の購入方法 日本酒通をうならせる「住吉」は、全国の大手百貨店や地酒小売店、ネットショップで購入することができます。こだわりの伝統製法で生まれる味わいが気になるという方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。 3-1.住吉が購入できる実店舗 「住吉」を購入できる実店舗が、蔵元が経営している山形県の「樽平酒店」です。その他、全国の取り扱い百貨店や小売店は公式サイトから確認することもできます。 樽平酒店 山形県東置賜郡川西町中小松2886 0238-42-3101 http://www.taruhei.co.jp/saketen/index.html 住吉取扱店一覧 http://www.taruhei.co.jp/top.html   3-2.住吉が購入できる通販サイト 「住吉」は、公式通販サイトから全種類購入することができます。送料は1箱単位となっているため、まとめ買いするほどお得になるのもポイントです。 樽平商店ネット販売 http://www.taruhei.co.jp/saketen/index.html 4.住吉の美味しい飲み方・楽しみ方 「住吉」の樽香と独特の味わいは、常温で飲むことでより一層おいしく楽しむことができます。ただ、やはり夏には冷酒、冬になると熱燗も恋しくなりますよね。その際は、冷やは5~10℃、燗酒であれば35~40℃のぬる燗を目安にするのがポイント。 新鮮なお刺身や濃厚な肉料理、からっと揚げた天ぷらなど、どんな料理にも引けを取らない「住吉」の旨味を感じることができますよ。 4-1.-5度で保管? お気に入りの日本酒を保存するときに気を付けたいのが温度管理です。完全に殺菌して瓶詰めされた日本酒であっても、決して劣化しないというわけではありません。 特に、酵母を発酵させて造る日本酒は温度変化に敏感。高温多湿の環境では、中身の成分が化学変化を起こし味に影響を及ぼす場合もあります。 そんな日本酒の保管に最適な温度が、酵母の働きを抑える-5度。-5度の環境で保存することで、いつでもできたてのフレッシュな味わいをキープすることができるのです。 特に、火入れをしていない生酒や香りが特徴の吟醸酒などは、低温保管を心がけることをオススメします。 https://sake-5.jp/sake-how-to-save/ 5.住吉の焼酎 「住吉」を醸造する樽平酒造では、その技法を活かした本格焼酎も造られています。 5-1.粕取り焼酎「たるへい」 日本酒を仕込む際に生まれるササニシキの酒粕を原料にした焼酎です。熟成期間は20年~30年と、じっくり寝かせて仕込んだ粕取り焼酎は、とろけるようにまろやかな旨味に溢れています。 5-2.米焼酎「めんこい」 純米酒を蒸留した贅沢な焼酎が「米焼酎 めんこい」です。小花柄のラべルに瑠璃色のボトルは、女性へのプレゼントにもぴったり。クセのない爽やかな後口で、焼酎を飲みなれない方にもオススメの銘柄となっています。 5-3.住吉の焼酎の飲み方 オススメの飲み方は湯割りロックがイチオシです。オンザロックで楽しむもよし、ストレートで楽しむもよし、それぞれ住吉の焼酎の味わいをしっかりと堪能できるオススメの飲み方です。   6.まとめ 「住吉」は、辛口の日本酒や芳醇な香りの樽酒が好きという方にオススメしたいお酒です。日本酒本来の酸味と旨味を感じられる「住吉」は、燗酒で日本酒を味わいたい方にも最適の1本となっています。 ぜひ好みの料理と一緒に、酒蔵こだわりの「住吉」の香りと味を楽しんでみて下さいね。

食事と相性抜群の日本酒「菊水」を詳しく解説!特徴や購入方法も紹介します

様々な銘柄がある日本酒。その中のひとつ、菊水をご存知でしょうか? 今回は130年の歴史ある日本酒の銘柄「菊水」について、その歴史から種類や特徴、値段の相場や美味しい飲み方など「菊水」について詳しく紹介していきます。 1.日本酒の菊水とは 菊水は新潟で造られる日本酒の銘柄。味の濃い料理にも合う美味しい日本酒で知られる菊水ですが、まずは菊水の製造元やその歴史についてみていきます。 1-1.酒造元について 菊水酒造は初代節五郎さんが16歳の時に叔父から酒の製造権利を譲り受け、明治14年(1881年)に酒屋を興したのがはじまりです。 昭和31年(1956年)、初代節五郎さんが酒屋を興してから75年の歳月を経て、四代目の英介さんの手によって菊水酒造株式会社が設立。その後、新潟地震などの災害に見舞われ一度は酒蔵を失いますが、後に新潟県新発田市で再出発し現在の菊水が確立されました。 1-2.菊水という名の由来 菊水とは、太平記の菊慈童(きくじどう)という能楽に起源があります。 この菊慈童の一説に、菊の水は不老長寿をもたらすものという表現が登場し、菊水はこの「不老長寿」に由来する銘柄なのです。 第二次世界大戦の当時、特攻隊の名称や尽忠報国の象徴として「菊」が広く知られましたが「菊水」という名称の起源は能楽で明治43年に商標登録されています。 2.菊水の種類と値段について ここからは菊水の種類と特徴、値段の相場について紹介していきます。 ※値段の相場はあくまで記事を更新した時点での値段となりますので、ご注意ください。 2-1.菊水の辛口 元祖新潟の辛口酒と言われる菊水の辛口。どんな料理にも合う日本酒をと開発された菊水の辛口は「食事とともに味わうお酒」をテーマとしているため冴えわたるキレと飲みごたえのある旨さが特徴です。 価格相場:985円(720ml) (出典元:amazon.com) 評判 イカ刺しをあてに、またおせち料理と一緒に、など料理との相性がよく、辛口ではありますが辛すぎず飲みやすさがあります。 毎晩の晩酌を楽しみにしている方や、お歳暮に毎年選んでいる方もいるようで、また飲みたくなる味だと評判です。 2-2.菊水の純米酒 濃醇でありながら重さのない旨口の仕上がりとなっている菊水の純米酒は、燗上がりは菊水イチと言われており、食事とお酒をじっくりと楽しみたい人にオススメです。 冷やしても燗でも楽しむことができますが、オススメの飲み方は人肌燗で、味の特徴は酸味とコクが楽しめて、どんなおつまみにも合います。 価格相場:1104円(720ml) (出典元:amazon.com) 評判 飲んでいても飽きにくく、リピートしたくなる魅力があります。 また自分で呑むだけでなく地元の祈願祭などでお供え用に持っていく方もいるなど、他の人にも勧めたくなる味わいだという口コミも多く、美味しい日本酒のわりにコスパがよいと評判です。 2-3.菊水の四段仕込 甘口の中でも違う甘口、と言われる菊水の四段仕込は、上品でやわらかい甘口酒。世間で日本酒の辛口が全盛期を迎えていた頃、あえて菊水から甘口を発売したのがこの四段仕込でした。 それまで常識だった甘口とは少し違い、多様化する食文化に対応できる「さらっとした甘さ」が特徴で、普段日本酒をあまり飲まない人にも飲みやすい日本酒となっています。 価格相場:985円(720ml) (出典元:amazon.com) 評判 喉ごしまろやかで飽きないお酒、豚の角煮など濃い味の料理にもよくあいます。 価格も手ごろで、普段あまり日本酒を飲まない人でも飲みやすく家族にも大好評という口コミもあるほど。また甘口という特徴から女性にも人気があり、女性への贈り物としても最適な味わいです。 2-4.酒米菊水 純米大吟醸原酒 幻の酒米「菊水」から造られたお酒が、純米大吟醸原酒。名酒米「雄町」を親に持つ酒米「菊水」は、1945年に失われてしまった品種でした。 しかしわずか25粒残っていた種籾から奇跡の復活を果たし、50年ぶりに日の目を浴びることになったのです。 原酒ならではの芳醇な味わいと、菊水だからこそ味わうことのできる風味が特徴で、冷やして飲むのが最高の楽しみ方。豊かな香りとまろやかな米の旨味が、飲む人を楽しませてくれる、そんな逸品となっています。 価格相場:5,500円(720ml) (出典元:amazon.com) 評判 帰省する時に家族へのお土産として、またお酒を好む親への誕生日プレゼントとして、日本酒が好きな人に喜ばれる贈り物としても高い評価を得ています。 お正月に向けて用意したり、自分へのご褒美だったりと、特別な日にも最適な逸品です。 2-5. 酒米菊水 純米大吟醸 ひとつ前に紹介した原酒と同様、酒米菊水の純米大吟醸も、25粒だけ残っていた幻の酒米「菊水」を種籾から復活させたお酒。価格は原酒よりお求めやすくなっていて、米の力を最大限まで引き出し、豊かな風味を楽しむことができるお酒に仕上がっています。 冷やして飲む、また常温で飲む方法をオススメします。香りとコクを楽しみながら、少しずつ飲むことでより深く「酒米菊水」を味わうことができます。 価格相場:2,149円(720ml) (出典元:amazon.com) 評判 清酒が好きな人に特にオススメできる逸品で、実家や親しい友人への贈り物などにも最適なお酒です。 自分用に買ってスッキリとした飲み心地を堪能するという楽しみ方もオススメですが、誰かに贈っても満足してもらえること間違いなしでしょう。 コクと香りと飲みやすさを兼ねそろえているので、日本酒が好きな人にぴったりです。 2-6.菊水のお晩です これぞ新潟の晩酌、これぞ越後の酒、淡麗辛口の秀逸な味わい。「お晩です」は菊水の地元新発田地方での挨拶「こんばんは」という意味で、まさに晩酌に最適なすっきりとした辛口が特徴です。 毎晩の楽しみにする人も多く、冷やしても燗でも常温でも、お好みの飲み方で楽しむことができ、キレのある味わいは、つまみとの相性も抜群で、一日の疲れを癒す晩酌のひとときを過ごせる逸品です。 価格相場:1,760円(1800ml) 評判 お燗で毎晩楽しんでいる、甘すぎず晩酌に最適な味わいだ、といった口コミも多く、やはり晩酌の定番として多くの人に愛されていることがわかります。 飲みやすさは、ほとんどの料理との相性の良さでもあり、ひとりでも夫婦でも、家族でも楽しむことができます。 口コミでも多くの人が「晩酌に」「お燗で」といった楽しみ方をしています。 3.菊水の季節限定品 ここまで紹介してきた菊水のラインナップは通年いつでも手に入れることができますが、菊水では季節限定の日本酒も取り扱っています。 夏限定の大吟醸生原酒 夏限定で手に入れることができる「大吟醸生原酒」は数量限定ではありますが、新潟県産米を40%まで磨き上げて丁寧に醸した大吟醸。暑い夏の日に、冷やして飲む一杯は格別です。 秋限定の純米吟醸ひやおろし 秋限定の「純米吟醸ひやおろし」は、前年の冬に仕込んだ酒に火入れを行い、夏の間じっくりと熟成し、秋にようやく出荷される秋限定のお酒です。 食欲の秋というように、美味しいものがたくさんある秋の食事に最適な味わいを楽しむことができます。冷やしてもよし、常温でもよし、旬の食べ物と一緒に最高のひと時を過ごせる逸品です。 冬限定の吟醸生原酒ふなぐち菊水一番しぼり 加水調整や加熱殺菌を一切行わず、しぼりたての味わいを楽しむことができます。 冬ならではの食と、ふなぐち菊水一番しぼりの相性は抜群です。香りとコクのバランスはどんなつまみとも相性がよく、牡蠣やカニなどの冬の味わいをさらに深く楽しむことができるお酒です。 (出典元:amazon.com) 4.菊水の購入方法 菊水の購入方法は3つあります。 実店舗で購入する方法と、ネット通販で購入する方法、そして電話で注文する方法です。 4-1.菊水が購入できる実店舗 種類によっては取り扱っていない場合もありますが、菊水の辛口などはスーパーなどのお酒コーナーでも購入することが可能です。 また新潟県内のセブンイレブンでは菊水を取り扱っている場合もあるため、新潟に遊びに行った時にはセブンイレブンをチェックしてみるのも良さそうです。 4-2.菊水が購入できる通販サイト 菊水の公式HPからも直接リンクが張ってある楽天市場とAmazon、あとはYahoo!ショッピングであれば菊水の商品を購入することができます。 菊水酒造公式オンラインショップ日本酒生活研究所としてネット通販にも力を入れています。 4-3.菊水を電話注文する方法 電話注文は10時から17時の間のみ受付可能となっています。 また土日祝と年末年始、お盆休みは営業していませんので、電話注文をする場合には注意が必要です。 5.菊水の美味しい飲み方・楽しみ方 菊水はお酒だけで楽しむよりも、食事と一緒に楽しむ方が美味しく飲むことができるお酒。一緒に楽しむ食事も、豚の角煮やイカの塩辛といった味の濃いものとの相性が良く、それぞれの良さや味わいを引き出してくれます。 4-1.マイナス5度で保管? いつでも美味しい状態で日本酒を楽しみたいと思った時に、お店に行って新鮮なお酒を飲むことがあると思います。 しかし自宅で楽しみたい場合には、日本酒の鮮度を保つために保管方法にも気を付けなければなりません。 日本酒の保管は常温で暗所に保管することが一般的に知られていますが、実は火入れしていない日本酒の保管に最も適した温度はマイナス5度なのです。 マイナス5度で保管することで、日本酒の劣化を防ぐことができ、いつでも新鮮な日本酒を楽しむことができるようになります。 https://sake-5.jp/sake-how-to-save/ 6.菊水の白キャップとは? 菊水の白キャップとは、その名前の通りキャップ部分が白色のお酒。菊水白キャップはしっかりした旨さとコクを味わうことができ、価格もリーズナブルな地元新潟の定番銘柄です。 なんでもない一日の終わりを飾る晩酌に、お食事と一緒に楽しむ一杯に、自然な味わいがどんな場面にもマッチします。 1800㎖で1600円ほどから入手可能ですので、毎日飲みにも最適です。 7.まとめ 歴史ある銘柄「菊水」は、料理との相性が良い日本酒として知られています。 晩酌を楽しみにするのも、誰かにプレゼントするのも、家族で飲むにも、どんな場面でも最適だという口コミも多く見ることができます。 種類豊富な菊水の中で、自分にぴったりのお酒を見つけるのも楽しそうです。

熊本でNo.1の知名度を誇る日本酒「美少年」の魅力を紹介!

熊本県で長い歴史を持つ「美少年」は、普通酒から純米酒、吟醸酒と幅広い味わいが人気の日本酒です。 クリエイターとのコラボ商品も人気が高く、過去には漫画家・松本零士氏がラベルを手がける他、近年では100周年を記念した「蔵元美男児」を発売。かつて熊本の地酒として人気を博した「美少年」は、今や幅広い層から注目を集めています。 もちろん、自然豊かな場所でこだわりの原料と製法によって生まれる美少年は、確かな品質が一番の魅力。こちらでは美少年の種類や価格とともに、購入方法などについてご紹介していきます。 1.日本酒の美少年とは 「美少年」は、日本有数の米どころである熊本県菊池市で醸造される日本酒です。 菊池渓谷から注ぐ清流と、地元の酒米で生まれる美少年は、香り高くフルーティー。フランスの品評会「KURA MASTER」やアメリカの全米日本酒品評会などで数々の賞を受賞するなど、国内外で高く評価されています。 1-1.酒造元について 熊本県の美少年酒造は、1752年創業の長い歴史を持つ蔵元でした。火の国酒造に名前を変え、酒造事業を撤退することになったのは2013年。事業を譲り受け、新たな「美少年ブランド」を立ち上げたのが現在の酒造元「株式会社美少年」です。 酒造りが行われるのは、なんと同時期に廃校になった菊池水源小学校の校舎。給食室では洗米が行われ、隣の校長室と保健室は麹室になるなど、「外観は小学校、中身は酒蔵」というなんとも画期的な取組が行われています。 長年の歴史と苦難の時代を経て、若き蔵人によって生み出されているのが現在の「美少年」なのです。 1-2.美少年という名の由来 大正9年に誕生した日本酒「美少年」。その印象的な名前は、唐の時代の酒豪をうたった詩「飲中八仙歌」に登場する崔宗之(さいそうし)に由来するといわれています。 登場する8人の酒豪の中でも、美しい木が風に揺れるかのような輝かしさだとうたわれる崔宗之。日本酒「美少年」は、その名にふさわしく爽やかな味わいが特徴の銘柄です。 2.美少年の種類と値段について 「美少年」は、普通酒から大吟醸までバリエーションの豊かさが人気の日本酒です。普通酒は300mlが419円(税込)、大吟醸でも720mlが4,510円(税込)とコストパフォーマンスの良さも魅力のひとつ。 どれも酒質に優れており、普段からおいしい日本酒を飲みたいという方にぴったりです。 2-1.上撰美少年 「上撰美少年」は、純米酒や吟醸酒と異なり、原料や製造法が限定されない普通酒に分類される日本酒です。 フルーティですっきりとした味わいで飲みやすく、食べ合わせを選ばない食中酒としてオススメの銘柄です。 (出典元:美少年 公式オンラインストア) 評判 フルーティーな香りとコク、辛さのバランスが絶妙な「上撰美少年」は、冷やだけでなくぬる燗でも楽しむことができるお酒です。 2-1.美少年辛口 淡麗でキリッとしていて、その名前の通り辛口な日本酒です。すっきりとした飲みやすい日本酒、伝統に培われた造りで日常酒として愛飲できる商品です。 手ごろな価格で300mlから販売されているため、美少年の味わいを試してみたいという方にもオススメの銘柄となっています。 (出典元:美少年 公式オンラインストア) 評判 よりいっそうキレのある味わいを求める方には、ぴりっとした口当たりの「辛口美少年」が人気です。 2-2.美少年 純米酒 清夜 米と米麹だけで造られた純米酒が「美少年清夜(せいや)」です。フランスのソムリエが審査員をつとめる「KURA MASTER」では2019年にプラチナ賞を受賞。世界が認めた純米酒は、日本料理だけでなくフレンチにもぴったりの味わいです。 (出典元:美少年 公式オンラインストア) 評判 「美少年清夜」は、穏やかな香りとしっかりとした飲み口が人気のお酒。口に含むとふんわりと甘みが広がり、キレのある酸味が後口をすっきりさせてくれます。 お酒好きが好むどっしりとした味わいは、お肉料理と合わせて楽しむのがオススメです。 2-3.美少年 純米吟醸酒 劍門 米と米麹だけを使用し、低温でじっくりと発酵させた純米吟醸酒が「美少年劍門(けんもん)」です。純米吟醸酒らしく、一口飲むと広がる米の香りは実に華やか。蔵元のこだわりを存分に感じることができます。 (出典元:美少年 公式オンラインストア) 評判 「美少年劍門」は、フルーティーな香りと酸味、スッキリした後口が人気のお酒。クセのない味わいが、食中酒としてもぴったりの純米吟醸です。 720mlあたり1,320円と、コストパフォーマンスの良さも日常酒として親しまれる理由のひとつとなっています。 2-4.美少年 大吟醸酒 賢者 山田錦を40%まで磨いて仕込んだ大吟醸酒が「美少年賢者(けんじゃ)」。一度飲めばクセになる旨味は、麹造りからこだわっているからこそ。すっきりとした味わいの中に軽やかな甘みがあり、飽きのこない逸品です。 (出典元:美少年 公式オンラインストア) 評判 華やかな香りと甘み、キレの良さが調和した大吟醸は、日本酒好きからも愛されるお酒。飲み飽きることのない味わいは、きりっと冷やして楽しむのがオススメです。 2-4.美少年 大吟醸酒 幻夜 「美少年幻夜」と同様に、山田錦を40%まで磨いて仕込んだ大吟醸酒「美少年賢者(けんじゃ)」。清らかな美女がたたずむ「幻夜」のラベルは、宇宙戦艦ヤマトの監督であることで有名な、漫画家の松本零士氏によって描かれています。 (出典元:美少年 公式オンラインストア) 評判 フルーティーな飲み口で評判の日本酒です。松本零士氏のファンだったことからこの銘柄を知った方もいるのだとか。 2-5.美少年 宵美人 「美少年宵美人(よいびじん)」は、より気軽に楽しむことのできる美少年のパック酒です。淡麗甘口の味わいは、パック酒とは思えないような質の高さ。毎日の晩酌においしい日本酒を飲みたいという方にぴったりの銘柄です。 (出典元:美少年 公式オンラインストア) 評判 「パック酒だと思って飲むとそのおいしさにびっくりする」と、うれしい驚きを与えてくれるのが「宵美人」。 水のように清らかな口当たりの清酒は、毎日の晩酌の他、少し贅沢な料理酒として活用するのもオススメです。 3.美少年の購入方法 「美少年」は全国の酒量販店やオンラインショップ、公式サイトで購入することができます。「美少年」を日常酒として楽しみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。 3-1.美少年が購入できる実店舗 コストパフォーマンスの良さから日常酒として人気の「美少年」は、酒量販店や大手百貨店などで広く販売されています。300mlから購入できる銘柄もたくさんあるため、「日本酒をちょっと試してみたい」という方にもオススメです。 3-2.美少年が購入できる通販サイト 「美少年」は公式サイトのオンラインショップで全種購入することができます。お得なセット販売もあるので、日常酒として「美少年」を楽しみたい方には最適。シーズン限定の酒粕やグッズ販売など内容も充実しており、酒蔵の個性をより一層楽しむことができます。 4.美少年の美味しい飲み方・楽しみ方 スッキリとクリアな味わいが魅力の「美少年」は、食事と一緒に楽しみたい日本酒。「これぞ日本酒」というこっくりとした飲み口は、焼き鳥や揚げ物のようなお肉料理と合わせても個性が消えることがありません。それでいてキレのある口当りは、料理の味わいを引き立てる食中酒にぴったり。 普通酒や純米酒は常温やぬる燗で、香り立つ吟醸酒はぜひ冷やしてお楽しみください。 4-1. 保管温度は何度が良い? 日本酒の保管場所、どこが良いのか困ったことはありませんか?繊細な味わいが魅力の日本酒は、直射日光を避けた冷暗所での保管が基本。特に、吟醸酒のようにゆっくりと低温発酵させて作るお酒は、冷蔵保存が必須となります。 その際に最も適した温度は「-5度」。日本酒の鮮度を落とさない-5度がキープできるセラーがあれば、味わいを損なうことなく長期間保存することが可能です。また、一度開栓すると空気に触れて劣化しやすくなるため、お気に入りの日本酒ほどなるべく早く飲みきるように心がけて下さいね。 https://sake-5.jp/sake-how-to-save/ 5.美少年の焼酎 熊本県にある「美少年」の蔵元は、日本酒だけでなく焼酎を造ることでも知られています。芋・麦・米とバリエーションも豊富なので、好みに合わせた1本を選ぶことができます。 麹を使ったコクと深い味わいは、日本酒を造る「美少年」ならでは。ロックに水割り、そしてお湯割りと、どんな飲み方でも楽しむことのできるおいしさが魅力です。 本格芋焼酎 黒阿蘇 サツマイモの甘みと、芳醇な香りでフルーティーな味わいが特徴の芋焼酎です。熊本県ならではの阿蘇山の雄大さを感じられる逸品です。 芋焼酎 赤阿蘇 常圧蒸留と白麹仕込みで造酒される芋焼酎で、特徴的な香とまろやかな甘さが人気です。温かくして飲むと優しい味わいが、冷やして飲むと引き締まる味わいが、それぞれ楽しめます。 米焼酎 丸尾 「神力米」を使った長期貯蔵米焼酎です。お米の持つ旨味に多くのファンがおり、優しい味わいが特徴の焼酎として知られています。 麦焼酎 黒櫓 特徴的な香りと味わいがクセになる麦焼酎です。食事と一緒に楽しみたくなる酸味がポイントです。 6.まとめ 「美少年」は、確かな旨味とスッキリとした口当たりが幅広い層から親しまれる銘柄です。比較的リーズナブルな価格で購入できるため、日本酒のおいしさを知りたいという初心者にもぴったり。 ぜひ熊本の銘酒「美少年」をきかっけに、日本酒の奥深さを楽しんでみてはいかがでしょうか。

日本酒を割るのが少しずつ人気に?オススメの割りものと作り方を紹介します!

日本酒の飲み方は?と聞かれたら、冷やすか温めるかしか思い浮かばない人がほとんどではないでしょうか。実は最近、日本酒をさまざまなもので割って飲んでいる人がいるのだとか…。『日本酒に何かを混ぜるなんて邪道だ!』と思う人もいるかもしれませんが、日本酒のイマドキ事情を知っておきましょう。 1.日本酒を色々な割り方で楽しむ人が増えている? 日本酒といえば冷やす、常温、熱燗が基本ですが、最近は日本酒を割って楽しむ人が増えているのだそう。どんな割り方をしているのか見ていきましょう。まずは人気の割り方からご紹介していきます。 ちなみに、日本酒の原酒などだと水割りにするケースも少なくないですよね。 https://sake-5.jp/sake-with-water/ 1-1.日本酒のソーダ割り 実は日本酒の蔵元さんもおすすめしている人が多いソーダ割り。ハイボールブームが続いているので、日本酒もソーダ割りが人気のようです。特に夏場はしゅわしゅわとしたソーダの爽快感にハマる人も多いのだとか。もっと飲みやすくしたいという人は、甘さのあるサイダーやコーラで割る人もいるようです。 作り方 ソーダ割りは、日本酒とソーダを1:1で割るだけで完成!とても簡単に作れます。 https://sake-5.jp/soda-split-of-sake/ 1-2.日本酒の柑橘系割り 日本酒はオレンジジュースやグレープフルーツジュースなど柑橘系の飲み物と割るのも人気のようです。日本酒にジュースを混ぜるのはやりすぎな気がする…という人は、レモンやライムなどを絞ってみたり、ジュースの量を減らして炭酸を入れたりしている人も。ソーダ割りに柑橘系のフルーツを添えるのもおしゃれですね。 作り方 こちらも1:1の割合で簡単に作ることができます。また炭酸水で割った後にフルーツのスライスなどを入れる方法もあります。 1-3.日本酒のお茶割り 日本酒を日本茶やウーロン茶、紅茶で割る人もいます。優しい口当たりで、食事中に飲みたい人に人気のようです。とくに日本茶はどちらも日本のものであるという点から相性抜群で、日本酒独特の香りも抑えてくれます。和食にぴったりのカクテルと評判です。 作り方 お茶割りを楽しむための割合は1:1が最適です。いろいろなお茶で試してみるのも手軽で楽しいですよ。 1-4.日本酒のミルク割り 日本酒を牛乳で割るとヨーグルトのような風味が楽しめると注目を集めています。牛乳が苦手な場合は豆乳で作るという人も。甘くまろやかな風味が好きな人はカルピスで割る人もいるようです。カルピスは原液を混ぜてもいいですし、カルピスソーダで割る爽快感にハマっている人もいるのだとか。日本酒は乳製品とも相性がいいのです。 作り方 ミルク割りも1:1の割合で作ることができます。日本酒のまま飲むのとは全く違う風味を楽しめます。 1-5.日本酒の水割り 日本酒は水割りでも飲まれています。軟水だと飲みやすく、硬水は引き締まった味わいになるのだとか。日本酒:水=8:2が黄金比といわれています。割る水は日本酒と同じ温度になるようにしましょう。ちなみに寒い季節はお湯割りを好む人も多いのだとか。 作り方 日本酒と水を8:2で割る黄金比で作りますが、これはお湯割りの場合も同様です。水割りの水は5度くらい、お湯割りの場合は50度くらいのお湯を使うと風味が際立ちます。 2.日本酒と他のお酒を合わせる 日本酒はソーダやジュース以外にも、他のお酒と合わせることもできるのです。お酒とお酒を組み合わせるの?と思うかもしれませんが、その意外な組み合わせを紹介していきます。 2-1.日本酒と焼酎 日本酒は焼酎と1:1で割るのもおいしいのだとか。日本酒と焼酎のおいしさが喧嘩せずどちらも一気に味わえるのが人気の理由で、お酒好きに愛されているようです。焼酎はサワーなどに使われるくせのないタイプがおすすめ。アルコール度数はもちろん高くなるので飲みすぎには気をつけましょう。 作り方 簡単な作り方は日本酒と焼酎を半分ずつ、1:1の割合で注ぐ方法です。 2-2.日本酒と果実酒 日本酒はフルーツの香りが楽しめる梅酒などの果実酒とも相性抜群。日本酒が好きな人は日本酒多め、逆に果実酒が好きな人は果実酒多めで、好みに合わせて分量を変えているようです。飲みやすいので女性にも人気です。最近は、梅酒を自宅で作るときに、日本酒で作る人もいますよ。梅酒の他にも、杏子やいちご、みかん・ぶどうなど、どんな果実酒とも楽しめます。 作り方 お好みの果実酒と1:1の割合にすることで簡単に楽しめます。いろいろな果実酒を試してみるのも楽しいかもしれません。 2-3.日本酒とビール 日本酒と焼酎はアルコール度数が高すぎて…という人に人気なのが、日本酒のビール割り。ビールは5%程度なので、飲みやすいと好評です。日本酒は甘いものだけではなく、苦味のあるものとも相性がいいのです。 作り方 ビールも割合は1:1です。半分を日本酒、半分をビールにすることで飲みやすいビール割りの完成。 2-4.日本酒と甘酒 飲む点滴といわれている甘酒は栄養たっぷりで魅力的な飲み物。日本酒と割るとどぶろくのような味がするという人もいます。日本酒と甘酒は、どちらも冷たくても温めてもおいしい飲み物。夏は冷たく、冬は温めて楽しむことができるのも人気の理由です。 作り方 冷たくするか、温かくするかを決めてから日本酒と甘酒を1:1で割って完成です。 3.日本酒の変わった楽しみ方 日本酒には、まだまだ変わった楽しみ方が!騙されたと思ってチャレンジしてみたら意外とおいしかったという日本酒の楽しみ方もご紹介します。 3-1.日本酒とアイス 日本酒はアイスにかけて楽しむことができます。甘いバニラアイスと相性がいいのだとか。バニラアイスにレーズンやチョコレートを日本酒と一緒にかけるのもおすすめで、大人のデザートを楽しむことができます。最近は日本酒入りのチョコレートもよく見かけますよね。 3-2.日本酒とコーヒー 日本酒とコーヒーの組み合わせは、サムライコーヒーという名前がつけられています。日本酒とコーヒーを混ぜるだけではなく、氷を入れたグラスに注いで、ガムシロップやミルクなどを入れてアイスコーヒー感覚で楽しむ人が多いようです。アツアツのコーヒーに、少しだけ日本酒を入れて体を温める人もいますよ。 3-3.日本酒とレッドブル 翼をさずけるでお馴染みの定番エナジードリンク、レッドブル。焼酎やウォッカを割ってもおいしいと好評ですが、日本酒を割るのもおすすめなのだとか。まろやかで飲みやすいのが特徴です。普段は少しずつ楽しむ日本酒がゴクゴク飲めてしまうので、飲みすぎには注意が必要です。 4.割らずに飲むか、割って飲むか 日本酒にはさまざまな楽しみ方がありますね。日本酒のすごいところは、苦味があるものでも、甘味があるものでも相性がいいところ。 楽しみ方は人それぞれですが、日本酒はもちろん割らなくても楽しめるお酒です。日本酒本来の味がわからないうちに、飲みやすいからといってさまざまなもので割ってしまうのはもったいないです。まずは日本酒だけで飲んでみて、自分の好きな日本酒を見つけてみるといいでしょう。苦手だな…という日本酒は、さまざまなもので割ってみて飲みやすい方法で消費するといいかもしれませんね。 5.まとめ 日本酒にはこんなにたくさんの飲み方があったのですね。「どんな方法でもいいから日本酒が飲めるようになりたい!」という人は割って楽しむのもありですが、まずは日本酒の味を理解することが大切です。日本酒といっても甘口や辛口など、種類によってまったく違うのです。日本酒の基本を知ってから、ときにはアレンジも楽しんでみるといいでしょう。

最新の投稿

読んで日本酒をもっと楽しく