日本酒で作れるカクテルのレシピ12選!

日本酒カクテル レシピ

最近は日本酒をベースにしてカクテルにして楽しむ人が増えているのだとか。今回は、自宅でも楽しめるさまざまな日本酒カクテルの作り方をご紹介していきます。

1.日本酒で楽しむカクテルが人気!

日本酒は温度を変えて楽しむのが一般的ですが、最近人気を集めているのが日本酒カクテルなのです!自宅でも気軽に作れますが、最近日本酒カクテルはバーで提供されていることも多く、ファンが増えているのだそう。

日本酒がカクテルに向いている理由

「日本酒をカクテルに?」と意外に思った人もいるかもしれませんが、実は日本酒はカクテルのベースとして理にかなっているのです。まず、日本酒は米だけで作られているシンプルな味わいだということ。その味わいは酸味と甘味のバランスが取れているものが多いことから、どんなものと混ぜても相性抜群。さらに日本酒は無色透明なので、カクテルの色も邪魔しないという優れものなのです。

ここがPOINT!

  • 日本酒は「シンプルな味わい」「酸味甘味のバランス」「無色透明」でカクテルのベースとして使いやすい!

3.日本酒カクテルのレシピ12選

日本酒のカクテルは、実にたくさんの種類があります。自宅で気軽に作れるものから、ちょっと変わった組み合わせまで、さまざまな日本酒カクテルを見ていきましょう。

3-1. 日本酒とソーダのカクテル

材料

  • 日本酒(アルコール15度)/80ml
  • ソーダ/20ml

■作り方

  1. グラスと日本酒を冷蔵庫で冷やしておく。
  2. グラスにソーダと日本酒を加え、マドラーで軽く混ぜて完成
    (お好みでライムやレモンを絞っても美味しい!)

日本酒とソーダを入れて混ぜるだけとカンタン!、爽快感のある食事にもぴったりのカクテルができあがります。和風ハイボールとも呼ばれている自宅でも簡単にできる人気のレシピです。基本的にはアルコール度数が12度程度を目処にすると、日本酒の香りや味わいも残しつつ楽しむことができます。暑い季節は氷を入れて飲むのも良いです!

日本酒を水などで割るときの比率について、解説しています!

日本酒の水割りを美味しく作る方法!アルコール度数12度、温度は5度が目安

3-2. 日本酒とジンジャエールのカクテル

材料

  • 日本酒(アルコール15度)/60ml
  • ジンジャエール/40ml

■作り方

  1. グラスと日本酒を冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 氷を入れたグラスにソーダと日本酒を加え、マドラーで軽く混ぜて完成
    (お好みでカットレモンやミントを入れても美味しい!)

日本酒はジンジャエールとも相性抜群。こちらは氷を入れたグラスに注いで混ぜるだけで完成。ジンジャエールには苦味と甘味があるので、日本酒は辛口でも甘口でもバランスよく楽しめます。グラスのふちにカットレモンをそえるとお店のような雰囲気が味わえます。

3-3.日本酒とコーラ

日本酒はコーラと混ぜて、サケコークハイにも。こちらも分量は1:1で混ぜるだけ。甘いカクテルが好きな人はコーラを多めにすると飲みやすいですよ。

3-4.日本酒と柑橘系ジュース

日本酒は柑橘系のジュースとも相性がいいのです。日本酒の匂いが苦手という人でも柑橘系のさわやかな香りで飲みやすくなります。日本酒とライムジュースを3:1で混ぜれば、バーでも飲むことができるサムライロックという名のカクテルに。グラスのふちに塩をつけ、日本酒とグレープフルーツジュースを混ぜればソルティドッグ風に。オレンジジュースを混ぜるときはトニックウォーターと一緒に日本酒と混ぜるとバランスの良い味わいになります。

3-5.日本酒と牛乳

日本酒の口当たりをなめらかにしてくれる牛乳。冷たいカクテルとしてもおいしいですが、ホットで飲むのもありです!牛乳の消費量が減っている今試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにココアパウダーを入れると「枯れ葉」というカクテルに。チョコ好きにはたまりませんね。

3-6.日本酒とカルピス

カルピスの甘酸っぱさが日本酒といいコントラストに。カルピスの酸味が日本酒独特の酸味を抑えてくれるので、日本酒が苦手な人でも飲めてしまうカクテルです。カルピスが原液の場合は、日本酒とカルピスは9:1が◎。ソーダを入れるとさらに飲みやすく、爽快感のあるカクテルに。

3-7.日本酒と緑茶

日本酒はお茶との相性もいいのです。緑茶が日本酒のにおいを和らげ、日本酒が緑茶の苦味を抑えるという効果がありベストコンビなのです。緑茶なら常に冷蔵庫にあるという人も多いので、気軽に作れるカクテルです。食事にも合いますし、寒いときにはホットもありですね。

3-8.日本酒とわさび

チューブのわさびでもいいですが、すりおろしたわさびをグラスのふちにのせて、お好みで日本酒と混ぜてみてください。ぴりっと辛い大人のカクテルが楽しめます。

3-9.日本酒とトマトジュース

レッドサンと呼ばれている組み合わせ。日本酒とトマトジュースを1:1で混ぜればあっという間に完成。食卓に彩りをそえてくれるカクテルです。生のトマトに日本酒を注いでお好みでシュガーシロップをかけると、フレッシュ・トマト・ミストというカクテルになります。トマト好きはぜひ作ってみてください。

3-10.日本酒とウォッカ

お酒とお酒?!とびっくりした人もいるかもしれませんが、甘いカクテルは苦手という人におすすめの組み合わせ。スウォッカという名のカクテルは、日本酒とウォッカの他にレモンジュースも一緒に入れるのでさっぱりと飲めます。ウォッカはクセがないので、日本酒の味を邪魔しません。アルコール度数高めのカクテルが好きな人は試してみては?

3-11.日本酒とジン

日本酒はウォッカだけではなくジンとも相性がいいのです。日本酒とジンを1:2で混ぜてオリーブを入れれば完成。オリーブがないときは梅干しでもおいしいですよ。

3-12.日本酒とカシスリキュール

実はリキュール類とも楽しめる日本酒。カシスリキュールをグラスの1/5ほど注ぎ、あとは日本酒とトニックウォーターを1:1で混ぜればサケカシストニックの出来上がり。日本酒の色が邪魔しないのできれいなカシス色に。おもてなしにもぴったりです。

4.まとめ

日本酒には実にさまざまなカクテルがあったのですね。バーのようにシェーカーや特別な道具を使わなくても家で作れるものばかりなので、日本酒がおいしいうちに飲み切るならカクテルにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。