ライムとレモンで作る日本酒カクテル「サムライ」の作り方を紹介!

レモン

日本酒にライムとレモンを加えて作るカクテル「サムライ」。

癖が強くて飲みにくい日本酒でも、ライムとレモンを加えるだけでとてもさっぱりとした飲みやすさに変わるので、日本酒が苦手な方はもちろん、定番の飲み方に飽きた方や、新しい味わいに出会いたい方にはとてもおすすめです。

この記事で「サムライ」の魅力をお伝えするのでぜひ試してみてくださいね。

1.日本酒がさっぱりと飲める「サムライ」

サムライとは、日本酒ベースにライムとレモンを加えて作るカクテルです。

レモンを省き、日本酒とライム果汁を使って作るカクテルに「サムライ・ロック」というカクテルがあります。

サムライ・ロック(Samurai Rock)は日本酒が苦手な人でも飲みやすいようにと考案されました。当初は「サケ・ライム」と呼ばれていましたが、いつの間にか名前が変わっていったそうです。

そこから派生してレモン果汁を加えたものが「サムライ」なのですが、名前の由来は不明です。

訪日外国人観光客のうち8割の方が日本酒を飲むというデータもありますが、サムライ・ロックとサムライは日本で作られたカクテルのため、海外の方におもてなしすると大変喜ばれます。

サムライは厳密にはステアではなくシェイクをするのですが、シェイカーがない場合はステアでかんたんに作れるので、初めて作るカクテルとしてもおすすめです。

日本酒が海外で人気上昇中!その理由や海外の反応を調査しました!

1-1.味わいや美味しい飲み方

サムライ・ロック同様、テイストはすっきりとした辛口でさっぱりした味わいなので、食後の一杯や時期としては暑い夏に飲むのがとてもおすすめ。よりレモンのフルーティーな酸味に日本酒の旨味が引きたち、余韻が長く続きます。

度数はベースに使用する日本酒によって変わりますが、日本酒を使っているので15度前後と高めになります。
さっぱりとしていて飲みやすいからといって、飲みすぎには要注意です。

ライムの爽やかな香りと酸味が加わることで、麹の香りが程よく緩和されています。サムライ・ロック同様、日本酒が苦手、あまり好きではないという人にこそおすすしめたいカクテルです。

ライム

2.「サムライ」の作り方

サムライの材料と、簡単なレシピをご紹介します。

2-1.材料

・日本酒 …45ml
・ライム、ライムジュース …15ml
・レモン果汁…小さじ1

日本酒は特に指定がないため、お好みの銘柄を用意しましょう。ライムは生搾りがベストですが、少し値段が高いのでライムジュースがおすすめ。レモン果汁も市販のもので大丈夫です。

ライムジュース

(出典元:amazon

 

2-2.作り方(手順)

  1. グラスに氷を入れる
  2. グラスに日本酒、ライム果汁、レモン果汁を注ぎ、シェイカーでシェイクする(なければステアで可)

基本的にはこれだけなのでほんとうに簡単です。もし日本酒のおいしさがライムとレモンにすべて消されてしまったと感じる場合は日本酒の量を増やすか、ライム果汁の量を減らしましょう。

お好みでカットライムやカットレモンを飾るのもおすすめです。

まとめ

サムライは日本酒をさっぱりと楽しめるカクテルです。癖が強くて飲みにくい日本酒でも、ライムとレモンを加えるだけでとてもさっぱりとした飲みやすさに変わります。

日本酒が苦手な方はもちろん、サムライ・ロックにひと手間加えたい方、新しい味わいに出会いたい方はぜひ作ってみて下さいね。

こちらの記事もオススメ

日本酒を割るのが少しずつ人気に?オススメの割りものと作り方を紹介します!

日本酒で作れるカクテルのレシピ12選!

日本酒とライムでつくる「サムライ・ロック」とは?レシピや特徴を紹介!