夏にピッタリで飲みやすい!日本酒とオレンジジュースのカクテル

オレンジジュース

近年、「サムライ・ロック」を始め、さまざまな日本酒を使ったカクテルが登場しています。

その中でも変わり種ではありますがおすすめしたいのが日本酒にオレンジジュースとトニックウォーターを入れたカクテル。

ジューシーなオレンジジュースで飲みやすく、トニックウォーターでくどくなりすぎないのがポイントです。

日本酒が苦手な方はもちろん、定番の飲み方に飽きた方や、新しい味わいに出会いたい方にはとてもおすすめです。

1.日本酒のオレンジジュースカクテルの味わいや美味しい飲み方

ジューシーなオレンジジュースで飲みやすく、トニックウォーターでくどくなりすぎない、さっぱりとした味わいなので、食中に飲むというよりは、食後にデザート感覚で飲むのがとてもおすすめ。飲み口もオレンジジュースの酸味でさっぱりとしているので、暑い夏なんかは最高です。

度数はベースに使用する日本酒によって変わりますが、日本酒を使っているので15度前後と高めになります。

さっぱりしていて、ごくごく飲めるからといって、アルコール度数は高めなので飲み過ぎには要注意です。

ジュース感覚でいけるので日本酒があまり得意ではないという人にもおすすしめたいカクテルです。

 

2.日本酒とオレンジジュースのカクテルの作り方

日本酒とオレンジュースのカクテルの材料と、簡単なレシピをご紹介します。

2-1.材料

・日本酒 …45ml
・オレンジジュース…60ml
・トニックウォーター…75ml

使う日本酒とオレンジジュースはなんでも大丈夫です。基本的にどれを選んでもさっぱりと飲みやすい味わいになるのですが、吟醸酒で作ったカクテルと純米酒で作ったカクテルでは味わいに違いが生まれて、飲み比べてみるのも面白いかもしれないです。

トニックウォーターとは?

トニックウォーター  とは、炭酸水に各種の香草類や柑橘類の果皮のエキス、及び糖分を加えて調製した清涼飲料水(炭酸飲料)のことです。オレンジジュースを加えただけだと少しくどくなってしまうので、トニックウォーターを加えて微炭酸で清涼感がグッとあがります。

トニックウォーター

(出典元:amazon

2-2.作り方(手順)

作り方はとてもかんたん。日本酒45mlにオレンジジュース60ml.トニックウォーター75mlを加えてステアするだけです。

あくまでこの分量は目安なので、自身の好みに合わせて日本酒を足したり、トニックウォーターを足したりしてみてください。

サイダー

まとめ

日本酒とオレンジジュースのカクテルはさっぱりとごくごく飲めてしまうカクテルです。

日本酒が苦手な方はもちろん、、新しい味わいに出会いたい方はぜひ作ってみて下さいね。

こちらの記事もオススメ

日本酒を割るのが少しずつ人気に?オススメの割りものと作り方を紹介します!

日本酒で作れるカクテルのレシピ12選!

日本酒とライムでつくる「サムライ・ロック」とは?レシピや特徴を紹介!