ホーム 未分類 日本酒用のグラスが今人気!プレゼントにオススメな日本酒グラス23選

日本酒用のグラスが今人気!プレゼントにオススメな日本酒グラス23選

0
日本酒用のグラスが今人気!プレゼントにオススメな日本酒グラス23選

宅飲みの定番といえる日本酒。昔ながらのおちょこで飲むイメージが強いですが、昨今ではグラス飲みも人気です。お酒好きの人にオシャレな日本酒グラスをプレゼントするケースも増えています。

今回はプレゼントに最適な日本酒グラスを具体的に紹介。セット商品もあわせて紹介するので、参考にしてみてください。

1.日本酒グラスのプレゼントが喜ばれる!

1-1日本酒グラスが喜ばれる理由とは?

プレゼントに日本酒グラスが喜ばれる理由は、日本酒の楽しみ方が多いからです。日本酒は洋酒とは違い、お冷、熱燗など、さまざまな温度で楽しめるお酒。そのため、各温度に適した素材、形があります。デザインが豊富で、コクレクションしている人も多いです。お酒好きの人にとってはこの上ないプレゼントといえます。

また、昨今は洋食、中華など、和食以外にも合う日本酒が増えたのも理由です。各料理に使う食器とマッチした日本酒グラスが必要。使い道に困ることがないため、何個あってもうれしいのが日本酒グラスです。

2.プレゼントすると喜ばれる日本酒グラス14選

2-1.華正工房 盃 ブルームーン うるしけんこう盃

「華正工房 盃 ブルームーン うるしけんこう盃」は風情あふれる和のデザインが特徴の漆器。宇宙をイメージしたという柄は職人の熟練の技で描き込まれたものです。老若男女問わず、使いやすい酒器といえます。

漆器は温度を逃さない特性があるため、熱燗を注ぐのにおすすめ。寒い時期にコタツの上をオシャレに飾る逸品です。

(出典元:amazon.co.jp

2-2.アデリア 日本酒グラス 桜水紋 約90ml

曇りガラスに上品な花柄をあしらっているのが「アデリア 日本酒グラス 桜水紋 約90ml」。手が小さな女性でも持ちやすいサイズ感です。金箔を押した高級感のある化粧箱に封入されているため、母の日のプレゼントにぴったり。

ガラス素材ということもあり、冷酒を注げばひんやりと涼しい手触りを楽しめます。お盆休みに帰省するときの手土産にも最適なグラスです。

(出典元:amazon.co.jp

2-3.東洋佐々木ガラス 冷酒グラス ペア 招福杯 富士山

東洋佐々木ガラス 冷酒グラス ペア 招福杯 富士山」は冷酒グラスがペアになった商品。富士山を模した赤と青のデザインが特徴的です。友人カップルや両親へのプレゼントにいいでしょう。化粧箱に入っているため、結構祝いとしても贈りやすいです。

冷酒用のグラスですが、冷やしたワインを飲むときにも使えます。使い勝手の良さに喜んでもらえることでしょう。

(出典元:amazon.co.jp

2-4.まるぶん 有田焼 匠の蔵 「SAKE GLASS」 蛍唐草 (反)

「まるぶん 有田焼 匠の蔵 「SAKE GLASS」 蛍唐草 (反) 」は佐賀の工芸品として知られる有田焼の日本酒グラス。上品な蛍唐草の柄がオシャレですが、機能面にも優れています。飲み口が広く作られており、日本酒ののど越しの良さを引き出す設計です。普通のグラスと飲み比べると、大きな違いがわかるでしょう。

とくに日本酒のキレが好きな人におすすめしたいグラスです。秘蔵の銘柄を飲むときは、ぜひ購入してみてください。

(出典元:amazon.co.jp

2-5.能作 錫器 ぐい呑

お酒にこだわる人にプレゼントするなら「能作 錫器 ぐい呑」がおすすめです。高級金属である錫(すず)を使った珍しいグラス。錫は浄化作用が強いといわれ、注いだ日本酒の雑味をクリアに変えてくれるそうです。熱燗にも冷酒にも適しており、使い勝手抜群。

また、錫は普通の金属グラスに比べて、アレルギーが起きにくいといわれます。手入れに手間はかかりますが、大事な客人にも安心して出せるグラスです。

(出典元:amazon.co.jp

2-6.田代陶器店 底丸 こぼし

「こぼし」は、日本酒の飲用スタイル「もっきり」を美しく演出してくれる陶器です。もっきりとは、グラスに日本酒をなみなみと注ぎ、木製の枡に溢れさせるスタイルのこと。こぼしは、枡の代わりに小皿が日本酒を受け止めてくれます。

まっしろな白磁が美しい酒器をデザインしたのは、飲食店の内装を手掛けるデザイナー・水谷氏。釉薬をかけない部分をあえて残すことで、さらさらとした素地と、つるりとした白磁のコントラストを実現しています。

有田焼の伝統技術によって造られるこぼしは、おもてなし時間や贈り物にもぴったり。伝統の日本酒スタイルを上品に仕立て上げる逸品です。

酒器酒器

(出典元:田代陶器店 TASHIRO TOUKITEN オンラインショップ

2-7.sghr スー:猪口

「sghr」は、職人の手仕事にこだわるガラスメーカーです。こちらの猪口は、2020年に新たに誕生したシリーズ「suu(スー)」のひとつ。口元には、ラスターパウダーというきらめきを演出する加工がほどこされています

わずかに凹凸がありながらスムーズな口当たりを楽しめるのは、開発時の試行錯誤のなせるわざ。ガラスのひんやりとした手触りと透明感は、さらりとした味わいの日本酒をより美味しく感じさせてくれます。

カラーはブラックとパープルの2パターンあり、おそろいの小鉢や徳利と合わせるのもおすすめです。商品名のsuuは、フィンランド語で口元を意味する言葉。控えめでありながら印象的な口元のきらめきを、ぜひお気に入りの日本酒と楽しんでみては。

酒器

(出典元:Sghr

2-8.TSUKI カップ 45

「TUKI カップ 45」は、なんと「瓦」(かわら)をもちいたお酒のための器。手がけるのは新潟県の瓦メーカー、丸三安田瓦工業です。「安田瓦を新しい形で知ってほしい」そんな想いから生まれたTSUKIは、瓦ならではの静かで奥ゆかしい輝きをはなっています。

日本最北端で生まれる安田瓦は、厳しい冬の寒さ、降り積る雪の重さにも負けることがありません。形を酒器に代えてもその特性は失われず、長きにわたり愛用できます。美しい鉄色と独特のシワ模様は、ほかでは味わうことのできない美しさです。

カップ45は、手の中にすっぽりと馴染むサイズ感。ぜひ、酒どころ新潟のお酒をたっぷり注いでゆるりとお楽しみください。

酒器酒器

(出典元:丸三安田瓦工業オンラインショップ

2-9.山中漆器 TOHKA 酒杯

「TOHKE 酒杯」は、木を極限まで薄く、そして細く削りだしたステムカップ。漆器メーカーの伝統技術が新たに生み出した酒器です。その薄さは光がうっすらと透けて見えるほど。さらに、お酒に合わせてデザインを変えるというこだわりぶりです。

カップを監修したのは、名店「和酒BAR縁がわ」の店主、下木氏。5種のカップそれぞれに、日本酒の旨味・酸味・香りを引き出す設計がほどこされています。

「大吟醸には香りを引き出すカップ」、「純米酒には旨味を引き出すカップ」などお酒とのペアリングを見つけるのもおすすめ。漆器という伝統と現代のアイデアのマッチングが、日本酒の新たな楽しみ方を教えてくれます。

酒器

(出典元:山中漆器の酒器 TOHKA 酒杯|マクアケ

2-10.RIDEL 大吟醸オー

「RIEDEL(リーデル)」は、世界有数のワイングラスメーカーです。ワインの品種ごとにさまざまなグラスを生み出すRIEDELが、日本酒用に開発したのが「大吟醸 オー」。縦長にのびたグラスは、大吟醸の豊かな香りを包み込んでくれます。

大吟醸は、酵母由来の華やかな香りが特徴的なお酒。洋ナシや白桃のようなフルーティーな香りを持つ日本酒は、白ワインのようだと言われることもあります。

それだけに、「大吟醸オー」は白ワインを美味しく楽しめることもポイント。ステム(脚)がないタンブラーのため、ソフトドリンクを注ぐなど幅広いシーンで活用できます。RIEDELのなかではカジュアルなシリーズのため、お手頃な価格帯で購入できるのもうれしいですね。

酒器

(出典元:リーデル・オー

2-11.三光堂 匠の蔵 SAKE GLASS

「匠の蔵」は、陶磁の里・有田の三光堂が造る陶器シリーズです。日本酒グラスだけでなく、焼酎グラスにビアグラス、さらにはカレー皿とバラエティ豊かな品が揃います。

日本酒用の「SAKE GLASS」は、冷酒を楽しむために開発された器。お酒の種類に合わせた2つの形状が用意されています。

飲み口を絞った「丸型」は、濃醇な味わいを楽しむための形。深い旨味とコクを持つ、純米酒におすすめのお猪口です。飲み口がラッパ型に開いた「反型」は、キレのある味わいのお酒に◎。吟醸酒の香りとともに、キレのある後味を楽しめますよ。

酒器酒器

(出典元:有田焼の専門店 三光堂

2-12.津軽びいどろ 花凛シリーズ

津軽びいどろは、鮮やかな色合いが特徴の青森県のガラス製品です。「花凛シリーズ」は、木枡の中に縦長のグラスがセットされています。

職人の手仕事で生まれたグラスは、冷酒の美味しさをきりっと引き立てる涼やかな風合い。しゅわしゅわと泡が立ち上る、スパークリング酒を楽しむのもおすすめです。

山桜、萌黄、茜と津軽の自然を思わせるカラーリングは女性にも好評。甘口日本酒や日本酒カクテルにもぴったりの装いです。縁起物の木枡にはちょっとしたおつまみを入れて、器として楽しむこともできますよ。

酒器

(出典元:ハンドメイドガラスの伝統工芸品「津軽びいどろ」

2-13.田島硝子 江戸切子 富士山グラス

江戸からの伝統を現在に受け継ぐ「江戸切子」。田島硝子の江戸切子は、職人が丹精こめてひとつずつ造り上げるガラス製品です。

なかでも、「富士山グラス」は海外の方にも好まれる美しい逸品。ひとつひとつ吹き上げされたグラスの底に、富士山が入っています。山頂には砂彫りで表現された雪がうっすらと。「おみやげグランプリ2015」では、日本を代表するお土産としてグランプリを受賞しました。

サイズはロックグラスとタンブラーの2種類。暑い夏にはたっぷりの氷と一緒に、またはソーダ割りにしたりと、日本酒を楽しみ方を広げてくれるグラスです。

酒器

(出典元:田島硝子株式会社

2-14.レーマン 酒マスト

大手日本酒メーカー「八海山」と世界的グラスメーカー「LEHMANN(レーマン)」の合作で生まれたのが「酒マスト」です。酒+Must(マスト)、すなわち酒に必要不可欠であることを意味するグラスは、日本酒を味わうためだけに誕生しました。

下部はぽってりと丸く開口部をシャープに仕上げたデザインは、日本酒の香りを楽しむための形。舌全体に日本酒が行きわたるよう、あえて顎を高めに持ち上げる設計がなされています。

ワイングラスのようにリム(脚)がついているのは、世界中で日本酒を味わってほしいという思いから。日本酒の代表メーカーが本気で造り上げたグラスで、ぜひお気に入りの一杯を味わってみてはいかがでしょうか。

酒器

(出典元:日本クリエイティブWEB

3.プレゼントに最適な日本酒グラスセット9選

グラス単体だけでは寂しい、日本酒を注ぐ徳利も一緒に贈りたい!ということもありますよね。ここではお酒好きにはたまらない日本酒グラスセットを紹介していきます。

3-1.彫刻夢柄子 ぶどう紋 酒器三点揃

ぶどうの葉の柄が美しいグラスセットが「彫刻夢柄子 ぶどう紋 酒器三点揃」。吹きガラスの質感が涼し気な印象を与えてくれます。徳利は口を広く開けて、どこからでも注げるデザイン。使いやすさが好評です。

日本酒のほか、焼酎用として使っても和の雰囲気が出ておすすめ。両親や祖父母へのプレゼントに選ぶといいでしょう。

(出典元:amazon.co.jp

3-2.廣田硝子 角ちろり 酒杯揃い

「廣田硝子 角ちろり 酒杯揃い」は日本酒を温めたり、冷やしたりする「ちろり」付属のセット。ガラス製のちろりはよくありますが、角の立った形状は高い技術がないと作れない希少なデザインです。グラスも含め、無地のスタイリッシュな見た目はどんな食卓にもあうでしょう。

ガラス製ですが、熱燗、冷酒両方に対応していることもポイント。時期を選ばずに使えるグラスセットです。

(出典元:amazon.co.jp

3-3.屠蘇器 : 有田焼 平安みやび 屠蘇 セット(注器1個、盃3個)

「屠蘇器 : 有田焼 平安みやび 屠蘇 セット(注器1個、盃3個)」は祝い事で贈りたい酒器セット。屠蘇(とそ)とは平安時代より続く、邪気を払うために飲むお酒のことです。本来はお正月の風習ですが、あでやかなデザインはどんな祝い事にもぴったり。

きゅうす型の注器は日本酒のほか、お茶漬け用の出汁などを入れるのにも使えます。高級料亭のような雰囲気を演出してくれるセットです。

(出典元:amazon.co.jp

3-4.KIHARA/GEN 酒器セット ホワイト

シンプルに良いものを贈りたいなら「KIHARA/GEN 酒器セット ホワイト」がおすすめです。白一色のグラスにユニークな円筒状の徳利で遊び心を持たせています。一般の食卓に溶け込みやすいデザインなので、夫婦の記念日に購入するといいでしょう。

電子レンジで熱燗が作れるほか、食洗器にも対応している手間いらずです。忙しい日々の合間に日本酒を楽しめます。

(出典元:amazon.co.jp

3-5.アデリア 津軽びいどろ 酒器 盃 ギフトセット

「アデリア 津軽びいどろ 酒器 盃 ギフトセット」は熱燗好きの人に贈りたいセットです。耐熱ガラスを使った独特なシルエットの片口(お酒を入れる器)が特徴。単なるデザインではなく、電子レンジで温めたときに温度ムラが抑えられる実用機能を持っています。

使わないときはグラスを片口の中に収納できる利便性も好評。一人暮らしの人にも贈りやすい商品です。

(出典元:amazon.co.jp

3-6.ceramic mimic fabric 冷酒セット

ひんやりとした冷酒の口当たり、キレの良さを楽しめるのがこちらの冷酒セット。繊細なシワ模様は、布から自然に流れる日本酒をイメージさせます。

ceramic mimic fabric(セラミックミミックファブリック)と名づけられたこちらのシリーズは、やわらかな布をイメージして造られたもの。有田焼の窯元「文山」に伝わる伝統製法「てびねり」を現代風にアレンジしています。

手触りは軽く、そして薄く。冷酒を注げば、まろやかな冷たさがシワの風合いから伝わります。カラーはプレーンとゴールド、プラチナの3種類。気品ある佇まいは、大切な方への贈り物にもぴったりです。

酒器酒器

(出典元:佐賀県有田町 文山製陶有限会社

3-7.エールネット(Ale net)しずる冷酒器 盃 受皿 陶磁器3点セット

徳利とお猪口、受皿がそろったこちらのセットは、日本酒をなみなみ注ぐ「もっきり」スタイルを楽しめる酒器です。

まずは、受皿のくぼみに合わせて徳利とお猪口をセット。徳利から溢れたお酒は、そのままお猪口へと流れていきます。受皿にこぼれるまでお酒を注げば、ちょうど1合をいただけることに。わかりやすい分量と風流な見た目が、飲食店でも好まれているセット品です。

カラータイプも豊富なので、お酒好きな方へのプレゼントにもおすすめ。家のみ時間がますます楽しくなりそうな逸品です。

エールネット(Ale net)しずる冷酒器 盃 受皿 陶磁器3点セット

(出典元:amazon

3-8.吉谷硝子 江戸切子 淡雪(あわゆき)

「淡雪」は、日本のガラス職人がつくった日本食のためのガラス製品です。東京都指定伝統工芸品「江戸硝子」の技術を活かして造られています。

細かく入った粒状の模様は、はらはらと降りつもる雪のよう。徳利はぽってりと丸く、お猪口とセットで揃えたくなるデザインです。シリーズには小皿もあり、新鮮な刺身を盛り付ければより一層味わいが引き立ちます

お猪口は口が広く背の低い形状のため、米の旨味をじっくり楽しみたいときにおすすめ。ぜひお気に入りの酒の肴を添えて、和の演出をお楽しみください。

酒器

(出典元:吉谷硝子株式会社

3-9.松徳硝子 うすはり

松徳硝子の「うすはり」は、極限まで軽く薄く仕上げたガラスがお酒の味わいを引き立てる酒器です。ワインにビール、ベーシックなタンブラーと用途に合わせたバリエーションも豊富。そのなかでも「酒器揃」は、日本酒をおしゃれに演出してくれるシリーズです。

セットになっているのは、SSサイズのタンブラーと細長い徳利。「酒注ぎ」と名づけられた徳利は、ワインに使われるデキャンタのように洗練された佇まいです。

口元にあてたときの日本酒との一体感は、軽く薄いうすはりならでは。急激な温度変化は破損の原因となるため、ぜひ冷酒専用でお楽しみくださいね

酒器

(出典元:松徳硝子株式会社

4.まとめ

プレゼントに最適な日本酒グラスを紹介しました。オシャレな日本酒グラスを使うことで、普段飲んでいる銘柄もよりおいしく感じられます。お酒好きの人に日本酒グラスをプレゼントすれば、間違いなく喜んでもらえることでしょう。

ぜひ、今回紹介した日本酒グラスを参考に気になったものを選んでみてください。こだわりの日本酒グラスを贈れば、あなたの大切な人の笑顔が見れるはずです。