「果実」を想定して造られている日本酒。「たかちよ」を解説!

独特な日本酒として噂になっている銘柄「たかちよ」。実際に飲んだ人からは「こんな日本酒飲んだことがない!」と驚きの声が上がっています。

たかちよとは一体どのような日本酒なのでしょうか。今回はたかちよの詳細、各種類について解説していきます。具体的な購入方法まで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1.日本酒のたかちよとは

たかちよは新潟の地酒として知られる日本酒です。特徴は原料などの詳細をほとんど明かしていないこと。具体的な情報はアルコール度数のみということがほとんどです。謎に包まれた部分が多いため、つい興味を引かれてしまいます。

また、たかちよは独自の味わいも話題です。たかちよはフルーツの風味をイメージして作られています。日本酒なのにフルーツ!?と驚く人も多いです。たかちよは日本酒界に革命を起こしている異端児といえます。

1-1.酒造元について

たかちよを造っているのは新潟県南魚沼市に蔵を構える髙千代酒造です。創業は明治3年。米作りが盛んな中越地方で古くから酒造りに励んでいる老舗です。こだわりは原料である米を自分たちで精米すること。通常、酒蔵は精米を精米所に依頼することが常です。しかし、髙千代酒造は自社で精米することで品質管理を行っています。

また、米の自家栽培も行っており、原料への理解を深めているのが特徴です。コストや労働力が増すことにも関わらず、より美味しい酒を造るための努力を続けています。

髙千代酒造株式会社
新潟県南魚沼市長崎328番地1
Tel.025-782-0507

1-2.たかちよという名の由来

たかちよという名前には末永く続くようにという意味が込められています。もともとは髙千代酒造の主力銘柄である「髙千代」と区別するために平仮名表記としたものです。長い時間を表す「千代」に「髙」の文字を付けることで、未来永劫の繁栄を願っています。

名前のとおり、高千代酒造は明治から続く老舗として今も現役です。新たな試みとして生まれた「たかちよ」も、さらなる進化を続け、長く愛されていくことでしょう。

2.たかちよの種類と値段について

たかちよにはいくつかの種類があります。それぞれ味の方向性がまったく違うのが特徴です。詳しくは以下で解説していきます。

2-1.純米 おりがらみ 火入

精米歩合 酒米 製造法 価格
非公開 非公開 純米造り

720ml  1285円(税別)

1800ml  2667円(税別)

評判

まるでグレープフルーツジュースといわれる代表的なたかちよです。甘さを主役に心地良い酸味が広がるのが特徴。これまでの日本酒の味とはまったく別次元の仕上がりです。日本酒特有のクセはなく、軽い飲み口で何杯もイケます。

たかちよを初めて飲むというときは、まずはこちらの銘柄で試してみるといいでしょう。たかちよの個性にハマること間違いなしです!

たかちよ 純米 おりがらみ 火入

(出典元:酒専門店鍵や

2-2.純米 雄町 おりがらみ 生

精米歩合 酒米 製造法 価格
非公開 雄町 純米造り

720ml  1500円(税別)

1800ml  3000円(税別)

評判

単体のフルーツではなく、「フルーツポンチ」をイメージして作られた純米酒です。封を開けると、南国感のあるフレッシュな香りが漂います。爽やかで芳醇な旨味の強さが特徴です。まさしく熟れた果実が凝縮されたような印象ですね。

暑い時期に冷やして飲むと、夏を感じられる風味になります。青いボトルは清涼感があり、部屋に飾るとオシャレに映える1本です。

たかちよ 純米 雄町 おりがらみ 生

(出典元:酒専門店鍵や

2-3.純米 雄町 生

精米歩合 酒米 製造法 価格
70% 雄町 純米造り

720ml  1450円(税別)

1800ml  2900円(税別)

評判

「純米 雄町 おりがらみ 生」の特別版といえる銘柄です。南国果実を思わせる贅沢な香りはそのままに、辛みを増した印象。いわゆる普通の日本酒に近い味わいです。玄人なら、たかちよで最も好みという人も多くいますね。

淡麗の飲み口なので、和の食材とも相性抜群。とくに魚介系と一緒に飲んでほしい銘柄です。贅沢な香りが箸を進めてくれます。

たかちよ 純米 雄町 生

(出典元:酒専門店鍵や

2-4.おりがらみ SEVEN 生

精米歩合 酒米 製造法 価格
非公開 非公開 純米造り

720ml  1400円(税別)

1800ml  2800円(税別)

評判

SEVENの名前のとおり、毎年7月に出荷されるたかちよです。その味わいのイメージは、なんとメロン! 日本酒には似つかわしくない言葉ですが、強い甘みはまさしくメロンを連想させるものです。旨味が強く、濃い日本酒が好きな人におすすめ。

果実味が強いので、バニラアイスのソース代わりにかけても美味しいです。日本酒の可能性を教えてくれる銘柄といえます。

たかちよ おりがらみ SEVEN 生

(出典元:酒専門店鍵や

2-5.純米 しぼりたて

精米歩合 酒米 製造法 価格
非公開 非公開 純米造り

720ml  1500円(税別)

1800ml 3000円(税別)

評判

年度一発目に作られた限定たかちよです。しぼりたてと名付けられるほど、新酒特有のフレッシュな香りが特徴。柑橘系を思わせる酸味があり、ジューシーな後味は本当に果汁のよう。すっきりと飲みやすく、人を選ばないお酒です。

冬に出荷されるため、暖房の効いた部屋で常温で飲むのがおすすめ。みずみずしさが喉を潤してくれます。

たかちよ 純米 しぼりたて

(出典元:酒専門店鍵や

2-6.純米 アップルラベル

精米歩合 酒米 製造法 価格
非公開 非公開 純米造り

720ml  1400円(税別)

1800ml  2700円(税別)

評判

りんごをイメージして作られた赤ラベルのたかちよです。蜜のような厚みのある甘さに、ほんのりとした酸味が好評。バランスの取れた味わいは上品なカクテルを思わせます。サラッと喉を通る飲みやすさは、たかちよのなかでも随一です。

適度な酸味は冷酒との相性抜群。食欲を刺激してくれるため、食前酒として飲むのもいいでしょう。軽く飲みたいときに適した銘柄です。

たかちよ 純米 アップルラベル

(出典元:酒専門店鍵や

3.たかちよの購入方法

ここまでの解説で実際にたかちよを飲んでみたくなった人も多いことでしょう。たかちよは主に以下の方法で購入することができます。

3-1.たかちよが購入できる実店舗

たかちよは一般的なスーパーやコンビニでは、ほぼ取り扱いがありません。代わりに全国の酒屋に入荷していることが多いです。すぐにたかちよが飲みたい人は近隣の酒屋に問い合わせてみるといいでしょう。仮に在庫がなくても、付き合いのある別の酒屋から取り寄せてもらえることもあります。

ちなみに関東では以下の店舗で取り扱いがあるので、近隣の人はチェックしてみてください。

伊勢勇
リカー・ポート蔵家
伊勢五本店

3-2.たかちよが購入できる通販サイト

たかちよは大手通販サイトでも購入できますが、正規の価格ではない価格で販売されていることがあるので注意が必要です。また、日本酒を専門に扱っていないお店では、品質管理が行き届いていない場合もあります。

直接商品を手にすることができない通販サイトは、日本酒に適した保存管理を行っている専門ショップを選ぶのがおすすめ。酒蔵が求める酒質そのままの、本当に美味しいたかちよを購入することができますよ。

酒専門店鍵や

4.たかちよの美味しい飲み方・楽しみ方

たかちよはフルーツをイメージした甘みと酸味が特徴的なお酒です。そのため、いつもの食事やおつまみとは合わない可能性があります。おすすめの飲み方は塩味や辛みのあるおつまいと一緒に飲むことです。

たとえば、チーズ系や唐辛子系のスナック。珍味や缶詰と一緒に飲むといいでしょう。たかちよのフレッシュな酸味と合わさって、お酒が一気に進みます。

4-1.-5度で保管?

購入したたかちよを美味しく保管するためには、温度管理がポイントとなります。日本酒は温度による酒質の変化を受けやすいお酒。蔵直送の味わいをキープするために理想的な温度帯は、酵母の働きがストップする-5℃だと言われています。

とはいえ、家庭用の冷蔵庫では-5℃をキープするのは簡単なことではありません。そこでおすすめしたいのが、日本酒専用に開発された冷蔵庫「日本酒セラー」です。日本酒に大敵な紫外線を避けつつ、-5℃をキープできるセラーなら、一度開栓した日本酒も美味しいまま保管できます。

日本酒セラーがない場合には、紫外線のあたらない冷暗所で縦置きで保管するのがおすすめ。日本酒は空気に触れると酸化しやすくなるため、開戦後はなるべく早く飲みきるように心がけてくださいね。

日本酒の正しい保存方法を学ぶ!マイナス5度が最適って知ってた?

5.たかちよの期間限定品

たかちよはほとんどの種類が期間限定品となっています。通年商品は「純米 おりがらみ 火入」のみです。他の種類は夏季限定だったり、年末限定だったりと、入手時期が限られているため注意してください。

もし、期間限定のたかちよを飲みたいときは、各酒屋に入荷を知らせてくれるようにお願いするといいでしょう。誰もよりも早いタイミングで購入することができます。油断していると、あっという間に売り切れることもあるので、早めに注文するように心がけてください。

6.まとめ

独創的な日本酒たかちよについて解説してきました。たかちよはフルーツをイメージしたフレッシュな味わいが特徴の銘柄です。初心者も玄人も一口飲めば、日本酒のイメージをくつがえす風味に驚きを隠せないことでしょう。

ぜひ、本記事を参考にたかちよを購入してみてください。日本酒の新たな一面を味わえるはずです。