日本酒界の革命家、「醸し人九平次」を解説!

醸し人九平次は、名古屋の老舗酒蔵・萬乗醸造が手掛ける、海外でも人気の日本酒です。ワインを思わせるボトルに詰められるのは、山田錦をはじめとするこだわりの酒米で造ったお酒。エレガントな味わいの純米大吟醸は、イタリアンやフレンチとの相性もばつぐんです。

こちらでは、醸し人九平次の特徴や種類についてご紹介します。日本酒界に革命を起こし続ける九平次が、日本酒の楽しみ方をより一層広げてくれますよ。

1.日本酒の醸し人九平次とは

「醸し人九平次」は、1997年に現在の蔵元・久野九平治氏が立ち上げたブランドです。火入れしても失われないフレッシュな味わいは、白ワインを思わせる美味しさ。蔵元自ら海外へ持ち込みパリの三ツ星レストランで高い人気を呼んだ九平次は、その後日本へと逆輸入を遂げます。

醸し人九平次が基本としているのは、ワインづくりで葡萄が育つ土壌・風土をあらわす「ドメーヌ」をいかした酒造り。苦みや渋み、酸味をあえて残した味わいに仕上げています。

なかでも特徴的なのは、エレガントな「酸味」。フランス・カマルグで栽培した米で酒造りをするなど、日本酒界に大きな変革を生み続けるお酒です。

1-1.酒造元について

醸し人九平次を造る「萬乗醸造」は、1789年(寛政元年)創業の酒蔵です。蔵元・久野九平治氏が目指すのは、歴史に敬意を払ったうえで、今この時代だからこそできる革新的な酒造り。

2016年には「ドメーヌ・クヘイジ」としてフランスでワイン造りを開始。兵庫県・黒田庄では「ドメーヌ・クロダショウ」の名で米の栽培を手掛けるなど、今までの酒蔵にはない革新的な取り組みを続けています。

「次はどんな日本酒が誕生するのか」「どんな新しい味を生み出すのか」常にファンを惹きつけて止まない酒蔵です。

1-2.醸し人九平次という名の由来

「九平次」は、萬乗醸造の蔵元が代々受け継いでいく名前です。「酒望子」(さけぼうし)、「鯱誉」(しゃちほまれ)といった歴史ある銘柄に続き、現在の蔵元が立ち上げた新たな日本酒には、この「九平次」の名がつけられました。

今では蔵を代表する日本酒として国内外にその名は知れ渡り、ワイン醸造や酒米の栽培などさらなる飛躍を続けています。

2.醸し人九平次の種類と値段について

醸し人九平次は、兵庫県の黒田庄・岡山県の赤磐・フランスのカマルグと、原料米を通じてその土地の風土を感じられるお酒です。重厚なものから軽やかな風味を持つものまで種類も幅広く、好みに合わせた1本を見つけることができます。

価格は1,000円台から10,000円まで揃うので、大切な方へのプレゼントをお探しの方にもおすすめですよ。

2-1.彼の岸(純米大吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
30% 山田錦 吟醸造り 720ml

約11,000円

評判

「彼の岸」(ひのきし)は、蔵が所有する田んぼで育った酒米・山田錦から生まれたお酒です。米の外側を7割削り、中心部分だけを贅沢に使った純米大吟醸は、もぎたての洋ナシや白い花を思わせるエレガントな香り。九平次の中でも別格の美味しさを持つ1本です。

醸し人九平次 純米大吟醸 彼の岸

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-2.黒田庄に生まれて、(純米大吟醸)

精米歩合 酒米(麹米/掛米) 製造法 価格
50% 山田錦 吟醸造り 720ml

約2500円

評判

「黒田庄」を名前に含む純米大吟醸は、自社酒米の強いエネルギーを感じられるお酒です。香りと味は、他の九平次にはない重厚な造り。旨味の後には心地よい苦みが広がる、料理と合わせて楽しみたい九平次です。

醸し人九平次 黒田庄に生まれて

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-3.CAMARGE(カマルグ)に生まれて、(純米大吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
50% Manobi (マノビ・フランス固有品種) 吟醸造り 720ml

約5500円

評判

カマルグは、豊かな自然が広がるフランス唯一の稲作地帯。そこで生まれた「マノビ」という酒米は、フランスから初めて日本へと運ばれ、萬乗醸造で日本酒へと生まれ変わりました。地中海の海風を浴びて育ったマノグはミネラル感に溢れ、ドライな美味しさをより一層引き立てています。

醸し人九平次 CAMARGE(カマルグ)に生まれて、

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-4.別誂(純米大吟醸)

精米歩合 酒米(麹米/掛米) 製造法 価格
35% 山田錦 吟醸造り 720ml

約4600円

評判

「別誂」(べつあつらえ)は、その名の通り特別にあつらえられたお酒です。山田錦の持つ力を最大限に引き出した味わいは、繊細かつ重厚。九平次のオートクチュールともいえる気品にあふれた1本です。

醸し人九平次 別誂 純米大吟醸

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-5.彼の地(純米大吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
40% 山田錦 吟醸造り 720ml

約4000円

評判

「時間とともに成熟していく酒の旨味を共有したい」という酒蔵の想いが詰まったお酒です。やわらかな旨味や余韻は、熟成を重ねることでさらなる変化をみせてくれます。九平次の掲げる「米のビンテージ」を、より一層楽しむことができる銘柄です。

醸し人九平次 彼の地 純米大吟醸

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-6.ヒューマン(純米大吟醸)

精米歩合 酒米(麹米/掛米) 製造法 価格
45% 山田錦 吟醸造り 720ml

約3000円

評判

「human=人間」を名前にした大吟醸は、「女性でも男性でもない、国境や民族、文化の違いを飛び越えた日本酒を」という想いから生まれました。口に含むと広がるのは、心地よい旨味とどこか和を感じる苦み。時間や酒器による、味の変化を楽しむのもおすすめのお酒です。

醸し人九平次 純米大吟醸 ヒューマン

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-7.山田錦 EAU DU DESIR(純米大吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
50% 山田錦 吟醸造り 1800ml

約4200円

評判

「EAU DU DESIR」は、希望の水を意味する言葉。口にした時に希望というエネルギーを感じてほしいという想いが込められた1本です。「香りと味のバランスはパーフェクト。ワインでは出せない」と一流ソムリエから認められた銘柄となっています。

醸し人九平次 山田錦 EAU DU DESIR

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-8.雄町 SAUVAGE(純米大吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
50% 雄町 吟醸造り 1800ml

約4000円

評判

大粒の米を実らせる「雄町」は、男性的な力強さを感じさせる酒米。おだやかな味わいは、時間とともにゆっくりと開きさまざまな表情を見せてくれます。「SAUVAGE=野性味」に溢れた旨味を楽しめるお酒です。

醸し人九平次 雄町 SAUVAGE

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-9.「Le K」(ル・カー)・RENDEZ―VOUS(ランデブー)(純米大吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
50% 山田錦 吟醸造り 720ml

約2000円

評判

「Le K」の「K」は醸し人・九平次・黒田庄の頭文字を表しています。ランデヴーは、前菜とのペアリングに優れた軽やかな旨味が特徴。トロピカルな香りとともに、エレガントな余韻が長く続く1本です。

醸し人九平次 「Le K」(ル・カー)

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-10.「Le K」(ル・カー)・VOYAGE(ボヤージ)(純米吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
55% 山田錦 吟醸造り 720ml

約2000円

評判

ランデヴーに比べ、奥深さとボリュームを感じるお酒です。洋ナシのようなしっかりした香りの後に残るのは、厚みのある甘みと酸味。かすかな苦みもあり、熟成した果実味をぞんぶんに味わえる銘柄です。

醸し人九平次 「Le K」(ル・カー)・VOYAGE(ボヤージ)

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ

2-11.火と月の間に 雄町(純米吟醸)

精米歩合 酒米 製造法 価格
50% 雄町 吟醸造り 1800ml

約4000円

評判

35℃前後の「ぬる燗」がおすすめのお酒です。適度に温めることで、雄町の立体的な旨味をより一層感じることができます。山田錦を使ったもうひとつの「火と月の間に」と飲み比べてみるのもおすすめですよ。

(出典元:お酒の通販 – いまでや

3.醸し人九平次の購入方法

醸し人九平治は、正規取扱店や公式通販サイト、お酒を取り扱う通販ショップで購入できます。こちらでは、日本酒の保存に適した管理を徹底している、おすすめショップをご紹介します。

3-1.醸し人九平次が購入できる実店舗

醸し人九平次は、以下の正規取扱店で購入可能です。人気商品や限定商品の場合は売り切れになることも多いため、足を運ぶ際はぜひ事前に確認してからお出かけください。

お酒のアトリエ 吉祥 神奈川県横浜市港北区新吉田東5-47-16 045-541-4537
矢島酒店 千葉県船橋市藤原7-1-1 047-438-5203

3-2.醸し人九平次が購入できる通販サイト

萬乗醸造は、2020年5月に公式通販サイト「La CAVE de Kuheiji」をオープン。醸し人九平次はもちろん、酒米・山田錦やワインも購入できます。

大手通販サイトでも九平次は購入できますが、正規価格ではないことがあるので注意が必要。通販で購入する際は、地酒を豊富に取り揃える品質管理の行き届いたショップがおすすめです。

公式通販サイト La CAVE de Kuheiji

お酒の通販 – いまでや

横浜君嶋屋オンラインショップ

4.醸し人九平次の美味しい飲み方・楽しみ方

醸し人九平次は、洗練された味のバランスが高い評価を得ているお酒です。素材の旨味をいかした味わいはナチュラルで、洋食との相性も優れています。

お米の収穫された年号をビンテージとして記載しているため、その年ごとの美味しさを楽しむのもおすすめ。土地の風土や気候が生み出す日本酒の味わいを、より一層堪能できますよ。

4-1.-5度で保管?

醸し人九平次の繊細な味わいを楽しむには、購入後は-5℃の環境で保管するのがおすすめです。-5℃の温度帯は酵母の働きをストップさせるため、九平次のナチュラルな味わいを長期間キープできます。

日本酒のために設計された日本酒セラーなら、家庭用冷蔵庫では難しい-5℃の設定が可能。紫外線を遮断し温度変化を防ぐ設計になっているため、大切な日本酒を自宅で保管したいお酒好きにぴったりです。

一度開栓した日本酒の美味しさもキープできるため、さまざまな種類を取り揃える九平次の飲み比べにもぴったり。セラーがないという時には、お酒が空気に触れる面積が少ない縦置きの状態で、冷暗所で保管するように心がけて下さいね。

日本酒の正しい保存方法を学ぶ!マイナス5度が最適って知ってた?

5.醸し人九平次の期間限定品

醸し人九平治の冬の限定品が、搾りたての日本酒を瓶詰めした「うすにごり」です。毎年2月中旬に販売されるうすにごりは、完全受注生産の特別品。生まれたての九平次の味わいを年に1度だけ味わうことができます。

そのまますぐに開栓するのはもちろん、少しずつ熟成させ、時間と共に変化する味わいを楽しむのもおすすめ。九平次ファンからも人気の高い限定銘柄です。

6.まとめ

先進的な取り組みが多方面から注目を集める「醸し人九平次」。世界でも認められたその味わいは、多くの日本酒ファンを惹きつけてやみません。

他の酒蔵とは一風変わったアプローチを見せる、こだわりの酒米から生まれた九平次の魅力をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。