ホーム 未分類 甘くておいしい日本酒カクテル14選

甘くておいしい日本酒カクテル14選

0
甘くておいしい日本酒カクテル14選

日本酒に何かを混ぜるなんて邪道だという考えもありますが、日本酒の可能性は今や無限大。

日本酒にはたくさんの楽しみ方があり、自分の好きな飲み方をしていいのです。

今回は日本酒が苦手な方も不思議なくらい甘くて飲みやすい、日本酒カクテルをご紹介します。

1.甘くておいしい!日本酒カクテル14選

1-1.紅茶と日本酒のカクテル

材料

  • 日本酒…60ml
  • 紅茶のリキュール…30ml
  • 青りんごのリキュール…10ml
  • 烏龍茶…適量

作り方

氷の入ったグラスに、日本酒、紅茶のリキュール、青りんごのリキュールを加えステアします。烏龍茶は適量をお好みで入れてみてください。

日本酒の米の甘味と旨味が紅茶と相性抜群。青りんごのリキュールが爽やかさをプラスしてくれるので、暑い季節には冷やして飲むといいですよ。アルコール度数が高いのは苦手というときはリキュールではなく紅茶でもOK。ダージリンは苦味を感じることができ、アールグレイは柑橘系の香りが日本酒とマッチします。

日本酒も紅茶も温めても美味しい飲み物なので、寒い季節にはホットでいただきたいですね

 

紅茶

1-2.サケ・カシストニック

材料

  • 日本酒
  • トニックウォーター
  • カシスリキュール

作り方

氷をたっぷりと入れたグラスに日本酒とトニックウォーターを1:1の割合で入れます。そこにカシスリキュールを1tsp(小さじ1)入れたら完成です。

カシスが大好きという人に試してほしいサケ・カシストニック。日本酒のツンとした香りと味が抑えられ、甘酸っぱいカシスにほんの少しトニックウォーターの苦味を感じることができるカクテルです。

カシスの色が綺麗なのでおもてなしドリンクとしてもぴったり。すっきりとした味わいなので大人のデザート感覚で楽しめる日本酒カクテルです。

カシス

1-3.カルピシュ

材料

  • 日本酒
  • カルピス原液

作り方

グラスに氷と日本酒、カルピスの原液を日本酒8:カルピス2の割合で入れてステアするだけです。

カルピスといえば乳酸菌ですが、実は日本酒造りにも乳酸菌が使われているので相性が良いのです。

カルピスの甘酸っぱさが飲みやすいですが、日本酒のコクもしっかり感じることができます。もう少し甘い方がいいという人は少しカルピス多めでもOK。

ノーマルなタイプのカルピスでもいいですが、ブドウやオレンジなどフレーバーが入ったものでも楽しめます

カルピス

1-4.サケ・コークハイ

材料

  • 日本酒
  • コーラ

作り方

グラスに氷と日本酒、コーラを1:1割合で入れて軽くステアするだけです。

ウイスキーや焼酎でも親しまれているコークハイですが、日本酒でも口当たりがよく甘くて匂いも抑えられるので飲みやすくなります。レモンを添えるとおしゃれになり、酸味もプラスされるのでさらに爽やかに。

コーラ

1-5.オレンジブリーゼ

材料

  • 日本酒…45ml
  • オレンジジュース…60ml
  • トニックウォーター…75ml

作り方

氷を入れたグラスに 日本酒、オレンジジュース、トニックウォーターを入れてステアするだけです。

日本酒は柑橘系のジュースと相性抜群。甘いながらもオレンジジュースとトニックウォーターの苦味が感じられるカクテル。のどごしがよくゴクゴクと飲めるので食事中にもぴったりです。

オレンジジュース

1-6.枯れ葉

材料

  • 日本酒…45ml
  • 牛乳…90ml
  • ココアパウダー…大さじ1杯

作り方

日本酒、牛乳、ココアパウダーを混ぜてレンジで温めれば完成です。

カルーアミルクなどミルク系の甘いカクテルが好きな人におすすめのコクのあるカクテル。温かいカクテルなので寒い日にもぴったりです。

甘党派は砂糖入りのココアでもいいですが、日本酒の甘味を感じたいときは無糖にするといいでしょう。

ココア

1-7.日本酒とプレーンヨーグルト

材料

  • 日本酒…90ml
  • プレーンヨーグルト…1tsp(小さじ1)

作り方

日本酒90mlにプレーンヨーグルト1tspを加えて完成です。

ミルキーで独特のヨーグルトの酸味があり、牛乳やカルピスとは違う味わいが楽しめます。砂糖を入れてもOK。

もっと甘い気分のときは、はちみつやジャムなどを加えても美味しいですよ。温かくして飲むのもアリです

ヨーグルト

1-8.日本酒とパイナップルジュース

材料

  • 日本酒…
  • パイナップルジュース

作り方

作り方は日本酒とパイナップルジュースを1:1の割合で混ぜるだけなのでとても簡単です。

甘さのバランスがよく飲みやすいカクテルです。アルコールが高いのが苦手な人はパイナップルジュースが多めでも◎

パイナップルをひと切れ飾ればおもてなしカクテルにもなります。もっとしっかりとした甘さが欲しいときは南国のフルーツ仲間であるマンゴージュースもおすすめです。

パイナップルジュース

1-9.カシス娘

材料

  • 日本酒…90ml
  • カシスリキュール…30ml
  • カルピス…110ml

作り方

作り方は日本酒90ml、カシスリキュール30ml、カルピス110mlをステアするだけです

色も綺麗なカシス娘はおしゃれなグラスで飲みたいですね。カシスの甘酸っぱさがカルピスだけのときよりもすっきりとさせてくれます。

日本酒の味は少し後に残る程度で、ほとんど感じられないので、日本酒が苦手な人でも抵抗なく飲めます。

カシス娘

(出典元:マイナビニュース

1-10.サマーシンデレラ

材料

  • 日本酒…25ml
  • CCレモン…90ml
  • オレンジジュース…30ml

作り方

作り方は日本酒25ml、CCレモン90ml、オレンジジュース30mlをステアするだけです

ビタミンCたっぷりといった味わいのサマーシンデレラ。日本酒の匂いはほとんどなく、飲みやすいカクテルです。

炭酸が強めの方が好きな人は先に日本酒とオレンジジュースをよく混ぜ、あとからCCレモンを入れて軽くステアしましょう。

サマーシンデレラ

(出典元:マイナビニュース

1-11.フローズンフルーツ

材料

  • 日本酒…40ml
  • トニックウォーター…大さじ1
  • アイスの実…9個

作り方

作り方は日本酒40ml、トニックウォーター大さじ1、アイスの実を入れてステアするだけです。

見た目も可愛いフローズンフルーツ。トニックウォーターの苦味がアイスの実の甘さをバランスよく保ってくれます。

だんだんとアイスの実が溶けるので甘くなってきます。氷のように時間が経つと薄くなってしまうのではなく、味の変化が楽しめるカクテルです。

1-12.日本酒とアセロラジュース

材料

  • 日本酒
  • アセロラジュース

作り方

作り方は氷と日本酒とアセロラジュースをお好みの量入れてステアするだけです。

春を感じさせる桜色の美しい見た目。甘酸っぱくすっきり飲めるカクテルです。

甘くしたいけど、カシスなどのリキュールを入れるのはアルコール度数が高くなるので苦手という人におすすめです。

1-13.キクフィズ

材料

  • 日本酒
  • ドライ・ジン
  • ソーダ水
  • クリーム…大さじ1
  • グラニュー糖…小さじ2

作り方

作り方はドライ・ジン、ソーダ水、日本酒を1:2:3の比率で用意し、ソーダ水以外の材料をグラスに入れて最後にソーダ水を入れて軽く混ぜたら完成です。

デザート感覚の日本酒カクテル。クリーミーでとても甘いです。甘さは自分好みにグラニュー糖で調節してください。

先に生クリームを作ってカフェドリンクのように上に乗せると見た目もおしゃれに。

1-14.ピーチリング

材料

  • 日本酒…140ml
  • ピーチリキュール…60ml

作り方

グラスにピーチリキュールを入れた後に、日本酒をゆっくりと注ぎ入れ、マドラーで軽くステアしたら完成です。

日本酒はピーチの甘さともバランスがよく、フルーティーで甘さとコクのあるカクテルが楽しめます。リキュールだとアルコールがきついという人はピーチジュースやピーチティーを混ぜるのもおすすめです。

まとめ

日本酒にはこんなにたくさんの甘いカクテルが存在します。シェーカーなど特別な道具がなくても混ぜるだけで簡単にできるので、家でも甘くて美味しい日本酒カクテルを作ってみてはいかがでしょうか。