日本酒を保存するための冷蔵庫のポイントとおすすめ冷蔵庫5選!

一升瓶や四合瓶など、縦に長い日本酒は家庭用冷蔵庫のスペースを占領しがち。好みの日本酒が増えるほど「日本酒を保存するための冷蔵庫ほしい!」と思われる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、日本酒を保存するための冷蔵庫選びのポイントと、おすすめ冷蔵庫5選をご紹介。省スペースで日本酒を保存できる冷蔵庫だけでなく、日本酒専用の冷蔵庫「日本酒セラー」についても解説していきます。

「日本酒をもっと美味しく楽しみたい」「より多くの日本酒を味わいたい」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

1. 選び方のポイント紹介/日本酒用に使える冷蔵庫の選び方

日本酒用の冷蔵庫を選ぶ時に気を付けたいのが「温度と遮光性」「収納本数」「縦置き」の3つのポイントです。自分にぴったりの冷蔵庫を見つけるためにも、それぞれの項目についてよく確認しておきましょう。

1-1. ポイント1:温度の設定と遮光性(密閉性)

日本酒を保存するためには、ただ低温であれば良いというわけではありません。最も日本酒に適している温度と言われるのが、-5℃前後。酵母や酵素による酒質の変化が抑えられる-5℃は、著名な蔵元が実践している保存管理の温度帯でもあるんですよ。一度開栓した日本酒も、-5℃であれば美味しく長期保存できるのも嬉しいですよね。

また、温度とともに重視したいのが遮光性。日本酒は紫外線を浴びると日向香(ひなたか)と呼ばれる本来とは違う香りがたってしまいます。そのため、冷蔵庫を選ぶ際も密閉性と遮光性のあるものを選ぶのがおすすめです。

日本酒の正しい保存方法を学ぶ!マイナス5度が最適って知ってた?

1-2. ポイント2:収納本数の多さ

日本酒好きであれば、お気に入りのお酒は手元に置いておきたいと思うもの。シーズンごとに新しく出る商品や限定品などもチェックしておきたいですよね。

しかし、せっかく購入したのに冷蔵庫がいっぱいで入らない…ということになっては元も子もありません。日本酒用の冷蔵庫を購入する際には、収納できる本数をしっかりチェックしておきましょう。

1-3. ポイント3:縦置きができるか

家庭用の冷蔵庫では、日本酒は横置きで保管されることが多いのではないでしょうか。しかし、本来日本酒の保管は縦置きが基本横置きにすると、金属性のキャップに日本酒が触れて味が変化してしまう可能性があるからです。

また、横に置くと空気に触れる面積が増えるため酸化の原因にもつながってしまいます。日本酒のための冷蔵庫こそ、瓶を縦置きで保管できるものを選びましょう。

ここがPOINT!

  • 日本酒を保存するために重要なのは「温度と遮光性」「収納本数」「縦置き」の3つのポイント!
  • ①温度:日本酒の保存に理想の温度はマイナス5度
  • ②収納本数:たくさん収納できるものが◯
  • ③縦置き:日本酒は横置きにすると品質の低下につながるので縦置きが◯

冷蔵庫

2. これがオススメ!日本酒保存に向いている冷蔵庫5選

金額(税込) 設定温度 収納本数 縦置き可否
レマコム RRS-100NF 標準価格 95,480円/販売価格 23,980円 -20℃~+8℃ 一升瓶 16本(底)+四合瓶6本(上) 底に並べる分には可能
サンルック(SunRuck) 48L 小型冷蔵庫 冷庫さん 14,800円 0~3℃ (棚を外して)一升瓶2本 棚を外せば可能
TOHOTAIYO トーホータイヨー RT-185G 18,800円~ 7段階設定 (棚を外して)一升瓶6本 棚を外せば可能
アイリスオーヤマ IRJD-9A 19,580円 6段階設定 (棚を外して)一升瓶6本 棚を外せば可能
パナソニック NR-A80W 35,781円~ 0~10 ℃ (棚を外して)一升瓶3本 棚を外せば可能

2-1. レマコム RRS-100NF

「レコマム RRS-100NF」は、冷凍・チルド・冷蔵の3つの温度に調節可能な冷凍ストッカーです。高性能低騒音コンプレッサーを搭載し、年間消費電力量215~223kWhと庫内冷却に必要な電気を節約。動作音も静かなストッカーになります。

フラットな庫内には、一升瓶を16本縦置き可能。上部のストッカーには、冷凍食品やアイスクリームを保管することもできます。キャスター付きで動かしやすく、シンプルな使い勝手も好評です。

    • 一升瓶5本、4合便2本、缶ビール6本を入庫。まだまだ余裕があってガラガラ状態。ひと晩経った今もプラスの4度。さぁ、これで要冷蔵の気に入った日本酒が買えるぞーっ!♪
    • 音は静かです。たまに温度調整のためなのか、ウィーンと鳴りますが、それも全く気になりません。

引用:https://review.rakuten.co.jp/

  • 金額:販売価格 23,980円(税込)
  • 設定温度:-20℃~+8℃
  • 収納本数:一升瓶 16本(底)+四合瓶6本(上)
  • 縦置き可否:底に並べる分には可能

レマコム

2-2. サンルック(SunRuck) 48L 小型冷蔵庫 冷庫さん

かわいらしい見た目と名前の「小型冷蔵庫 冷庫さん」は、ちょっとしたスペースにぴったりの冷蔵庫です。冷却方式には、静音性に優れたペルチェ式を採用。加熱部分にヒートパイプを使用しており、LO~HI(0℃~3℃)まで温度調整が可能です。

庫内の棚を外せば、一升瓶も2本縦置き可能。定格消費電力83Wと、ミニサイズの冷蔵庫が欲しい方に人気の商品です。ホワイト・ブラック・レッド・シルバーと、インテリアに合わせてカラーが選べるのも嬉しいですね。

    • 商品説明に低振動・低騒音と書かれていますが、振動は確かにほぼ無いものの稼働時に結構な音がします。冷えてしまえば逆にほぼ無音と化すので、寝る前などは出来るだけ開閉しないようにするといいでしょう。
    • 一升瓶が2本すっぽり入ります。駆動音は全くないと言って良いほど静かで、寝室にも難なく置けると思います。いい買い物をしました。

引用:https://www.amazon.co.jp/

  • 金額: 14,800円(税込)
  • 設定温度:0~3℃
  • 収納本数:(棚を外して)一升瓶2本
  • 縦置き可否:棚を外せば可能

冷蔵庫

2-3. TOHOTAIYO トーホータイヨー RT-185G

「トーホータイヨー RT-185G」は、レトロな見た目がかわいらしい冷蔵庫です。コンパクトなのにたっぷり収納できる大容量で、年間消費電力は195~212kWh。天板は耐熱性なので、冷蔵庫の上には電子レンジやトースターを置くこともできます。

7段階の温度調整ダイヤル付きで、日本酒を保存するだけでなく氷を作ったりおつまみを保存することも可能。静音性と省スペースにぴったりのサイズ感、おしゃれな見た目が人気です。

      • 可愛い!!!そして静か!!音に神経質なので静音を探してました。
        ワンルームですが気にならず眠れます。

引用:https://product.rakuten.co.jp/

  • 金額: 18,800円(税込)~
  • 設定温度:7段階設定
  • 収納本数:(棚を外して)一升瓶6本
  • 縦置き可否:棚を外せば可能

冷蔵庫

2-4. アイリスオーヤマ IRJD-9A

アイリスオーヤマの「IRJD-9A」は、シンプルで洗練されたデザインの冷蔵庫です。静音性に優れ、寝室やリビングなど置く場所を選びません。年間消費電力は133kWhと、省エネ基準142%を達成。棚を外せば一升瓶も縦置きでき、見た目と実用性を兼ね備えた冷蔵庫となっています。

    • 缶ビール、瓶ビール、一升瓶、四合瓶、全て無駄なスペースなく冷やせます。耐久性はこれからですが、とても重宝しています。
    • 各飲料水・チーズ・薬 など冷やす2台目の冷蔵庫として使用。冷却時、常温時のモーター音が大変静かでイライラしない。低価格であるがとても良い。

引用:https://www.amazon.co.jp/

  • 金額: 19,580円(税込)
  • 設定温度:6段階設定
  • 収納本数:(棚を外して)一升瓶6本
  • 縦置き可否:棚を外せば可能

冷蔵庫

2-5. パナソニック NR-A80W

シンプルなデザインとコンパクトなサイズ感が人気の冷蔵庫が「パナソニック NR-A80W」です、年間消費電力210kWh、庫内温度は0℃~10℃まで調節可能。棚を外せば一升瓶を縦置きすることもできます。

キッチンの空きスペースや部屋置きにも適した小型サイズは、まさに日本酒専用の冷蔵庫にぴったり。モーター音が静かなことも大きなポイントです。

    • 日本酒の保存用に購入しました。一升瓶が3本すっぽり入ります。
    • 85cm前後の冷蔵庫は種類が豊富でしたが入れられる高さ80cm以下の物は極端に低く容量も小さい物が多くやっとこの商品にたどり着きました。使い勝手も良く音も静かで満足です。

引用:https://www.biccamera.com/

  • 金額: 35,781円(税込)~
  • 設定温度:0~10℃
  • 収納本数:(棚を外して)一升瓶3本
  • 縦置き可否:棚を外せば可能

冷蔵庫

4. 日本酒の保存をしっかりと叶えるのはやっぱり日本酒セラー!

酒蔵が目指すお酒の美味しさをしっかりと保存するには、やはり日本酒専用の冷蔵庫「日本酒セラー」がいちばんのおすすめ!

扉は遮光性に優れており、庫内は日本酒に最も適した-5℃を保つことができます。もちろん、一升瓶を縦置きできるのも大きなポイント。紫外線を防ぐ透明ガラスの扉であれば、自宅にいながらいつでもお気に入りの日本酒を眺めることができますよ。

日本酒好きの方であれば、
「毎日違う銘柄を飲みたいけど飲みきれない…」
「味が劣化しない内に飲みきらないと…」と悩んだことはありませんか?
-5℃の専用セラーであれば、一度開栓したお酒を美味しく長期保存できるのも日本酒好きにとっては嬉しいポイント。見た目もスタイリッシュでお酒好きの心をくすぐる日本酒セラーをぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめの日本酒セラー5選を紹介!日本酒保管なら専用セラーがバツグンにオススメ!

質問と解決

まとめ

日本酒用の冷蔵庫を選ぶためには、温度と遮光性、収納本数や縦置きできる内容量をチェックするのがポイントです。今までの冷蔵庫では保存できる本数が限られていたという方でも、専用の冷蔵庫を購入すればより一層日本酒を楽しむ幅が広がります。

もっと美味しく最適な環境で保存したい!という方には、-5℃がキープできる日本酒専用セラーがおすすめ。ぜひ日本酒のための冷蔵庫を用意して、いつもと違う特別な美味しさを楽しんてみてくださいね。

ここがPOINT!

  • 日本酒を保存するために重要なのは「温度と遮光性」「収納本数」「縦置き」の3つのポイント!
  • ①温度:日本酒の保存に理想の温度はマイナス5度
  • ②収納本数:たくさん収納できるものが◯
  • ③縦置き:日本酒は横置きにすると品質の低下につながるので縦置きが◯