ホーム 未分類 日本酒に表記されている「無濾過」とは?無濾過のおすすめ日本酒20選も紹介!

日本酒に表記されている「無濾過」とは?無濾過のおすすめ日本酒20選も紹介!

0
日本酒に表記されている「無濾過」とは?無濾過のおすすめ日本酒20選も紹介!

「無濾過(むろか)」とは、濾過作業をしていない日本酒のことです。「無濾過生原酒」のように、濾過や加熱処理、加水をしない原酒タイプの日本酒もあります。無濾過のお酒は、より搾りたてに近いボリューム感ある味わいが特徴。今回は、無濾過の日本酒おすすめ20選を紹介します!

1.無濾過の日本酒とは?

無濾過の日本酒とは「濾過(ろか)をしていない日本酒」のことです。

一般の日本酒づくりでは、濾過作業は2回おこないます。お酒に残る固形物を取り除き、色や香りを調整することが目的です。

近年はあえて濾過をせず、明確な味の個性を打ち出した日本酒が各蔵から登場しています。

1-1.無濾過の日本酒の特徴

無濾過の日本酒は、搾りたてに近いしっかりとした味わいが特徴です。無濾過であると同時に「生」、「原酒」とラベルに書かれものも多く見られます。

「無濾過生酒」とあれば、濾過も火入れもしていない日本酒ということです。加熱処理にあたる火入れをしないぶん、よりフレッシュでジューシーな味わいが楽しめます。加水でアルコール度数を調整しない「原酒」は、飲みごたえのある味わいが特徴です。

「無濾過生原酒」のように3つのスペックを持ち合わせる日本酒は、口にしたとたんハッとするような、個性的な魅力にあふれています。

1-2.無濾過の日本酒のおすすめの飲み方

無濾過のお酒は、冷酒から常温の温度帯で楽しむのがおすすめです。特に、20℃~25℃の常温は、ふくよかな味わいを感じやすくなります。

暑い夏には、ロックにして楽しむのもおすすめです。加水をしていない「原酒」も、氷でアルコール度数が抑えられ飲みやすくなります。

「無濾過生酒」とある場合は、低温保管を基本にフレッシュな味わいを楽しむのがポイント。シュワシュワとした生酒ならではのガス感を堪能できます。

2.無濾過のおすすめ日本酒20選

無濾過の日本酒といっても種類はさまざま。香りや甘み、旨味と酸味のバランスで味わいは大きく変化します。ここからは、各蔵が自信を持って送り出す無濾過のお酒を紹介します。

2-1.農口尚彦研究所 本醸造 無濾過生

「酒造りの神様」ともいわれる杜氏、農口尚彦(のぐちなおひこ)氏が手がける逸品です。開栓すると洋梨のように甘く上品な香りが広がります。冷酒でフレッシュ感を楽しむほか、あえてぬる燗で味の奥深さを堪能するのもおすすめです。

農口尚彦研究所 本醸造 無濾過生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-2.阿櫻 超旨辛口 特別純米 無濾過原酒

秋田を代表する酒米「秋田酒こまち」で造った日本酒です。香りおだやかで口当たりはなめらか。無濾過生原酒らしいジューシーな旨味もたまりません。後口はスッキリとキレよく、食中酒にもぴったりの味わいです。

阿櫻 超旨辛口 特別純米 無濾過原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-3.満寿泉 純米大吟醸 土遊野 無濾過生

土遊野(どゆうの)は玄米、野菜、卵などすべて自家生産する富山県の農場です。土遊野ファームで育った「イセヒカリ」を使った無濾過生酒は、米本来の豊かな味わいが活きています。軽やかな酸味が心地よく、スイスイと盃が進む日本酒です。

満寿泉 純米大吟醸 土遊野 無濾過生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-4.加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 黄水仙 無濾過生

アルコール度数13%と低アルコールタイプの無濾過生酒です。香り華やかで飲み口はマイルド。甘さと酸味のバランスに優れています。日本酒ビギナーから愛好家まで、幅広い層に人気の銘柄です。

加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 黄水仙 無濾過生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-5.風の森 雄町 807 純米奈良酒 無濾過生

多くの日本酒が精米歩合40%前後であるのに対し、風の森は80%。精米歩合が低いと大味になると言われるなか、低温熟成発酵により実にスムーズな味わいを生み出しています。ピチピチとしたガス感とキリッとした酸味、まろやかな甘みは風の森ならでは。自然の豊かさ、力強さを感じさせてくれる日本酒です。

風の森 雄町 807 純米奈良酒 無濾過生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-6.鳳凰美田 Wine Cell 純米吟醸 無濾過本生

ワイン酵母で仕込んだ特別な純米吟醸です。白ワインのように軽やかな酸味とフルーティーな味わいを楽しめます。鳳凰美田を代表する華やかな香りもしっかりと。上品で奥行きのある味わいは、ぜひワイングラスでお楽しみください。

 鳳凰美田 Wine Cell 純米吟醸 無濾過本生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-7.明鏡止水 純米大吟醸 磨35% 無濾過原酒

明鏡止水(めいきょうしすい)で最高峰クラスとなる純米大吟醸です。無濾過生原酒ならではのボリューミーな味わいが感じられます。後口の余韻はあくまで品よく、押し寄せた波がスーッと引いていくかのよう。大切な人への贈り物や記念日にもぴったりの1本です。

 明鏡止水 純米大吟醸 磨35% 無濾過原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-8.上川大雪 山廃酛 特別純米 有機吟風 無濾過生

昔ながらの製法「山廃(やまはい)仕込み」のお酒です。原料には地元農家が手がける酒米「吟風(ぎんぷう)」を使用しています。後口を引き締める酸味はパイナップルのようにジューシーで爽やか。北の大地が生み出す無濾過生酒は、ぬる燗で楽しむのもおすすめです。

上川大雪 山廃酛 特別純米 有機吟風 無濾過生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-9.楽器正宗 純醸

フレッシュなガス感にさわやかな香り。無濾過生原酒ならではのジューシーな旨味の中に、米の甘さが引き立ちますアルコール度数13%と低アルコールであることもポイント。「楽器政宗」の名のとおり、雅な笛の音が聞こえてきそうな軽やかな味わいです。

楽器正宗 純醸

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-10.早瀬浦 純米吟醸 限定生原酒

香りおだやかで口当たりなめらか。舌の上にじんわりとした旨味が広がる無濾過生原酒です。低温発酵で生まれるまろやかな風味を楽しめます。新鮮な魚介類、和食と合わせるお酒にもぴったり。日本酒ファンからも人気の高い季節限定商品です。

早瀬浦 純米吟醸 限定生原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-11.みむろ杉 ろまんシリーズ Dio Abita 低アルコール酒

「Dio Abita」とは「神宿る」という意味。酒蔵のある奈良県三輪は、お酒の神様が鎮まる地だといわれています。口を近づけるとまずハッとするのは、ラムネのようにさわやかな香り。ひと口飲めばジューシーな酸味と甘みに思わず笑みがこぼれます。

みむろ杉 ろまんシリーズ Dio Abita 低アルコール酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-12.花巴 スプラッシュ活性にごり 2020

シュワッとした発泡感が活きた無濾過生原酒です。うっすら白くにごっているのは、あえて固形物を残して仕上げているから。瓶内ではより強く発酵が進み、スパークリングワインのようなシュワシュワ感を生み出します。柑橘系のさわやかさが際立ち、日本酒を飲みなれない方にもおすすめです。

花巴 スプラッシュ活性にごり 2020

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-13.七田 純米大吟醸 無濾過生

毎年12月、新酒の季節に登場する蔵の人気商品です。しっかりとした旨味がありつつ、香りはライチのように華やか。エレガントな味わいが年末年始の食卓を彩ります。カニや数の子のような冬の食材とも相性ぴったり。贈り物にもおすすめの日本酒です。

七田 純米大吟醸 無濾過生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-14.出羽桜 純米吟醸 雄町 無濾過 生原酒

フルーティーな香りを持つ吟醸酒の代表格「出羽桜(でわざくら)」。無濾過生原酒の純米吟醸は「2009年純米酒大賞」受賞を記念して造られた限定品です。酒米「雄町(おまち)」が生み出すコクとほどよい酸味、やわらかな甘みを楽しめます。

出羽桜 純米吟醸 雄町 無濾過 生原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-15.仙禽 かぶとむし 無濾過生原酒

可愛らしいカブトムシのラベルが人気の夏酒です。アルコール度数は14%と、夏にぴったりのライトな仕上がり。ピンクグレープフルーツのような爽やかな香りと酸味が楽しめます。氷をたっぷり入れたグラスに注ぎ、ロックで味わうのもおすすめです。

仙禽 かぶとむし 無濾過生原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-16.貴 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒

テロワール(土地の風土)を重視した酒造りから生まれる「貴(たか)」。火入れをしていない生酒は、年に1度だけ登場する限定品です。微発泡感とともにやって来るのは、ジューシーな甘み。白ワインのような酸味、苦みと渋みが味のハーモニーを織りなします。

貴 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-17.富久長 純米吟醸 八反草 無濾過原酒

「富久長(ふくちょう)」は瀬戸内生まれの日本酒です。広島酒米のルーツ「八反草」を使った無濾過生原酒は、甘酸っぱくフルーティーな味わいが特徴。原酒でありながら、さらりと軽い口当たりです。ほんのりとしたガス感が心地よく、ついついグラスが進みます。

富久長 純米吟醸 八反草 無濾過原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-18.白龍 純米吟醸 直汲み 無濾過生原酒

「直汲み」とは、搾ったお酒をそのまま瓶詰めすること。まさに、搾りたてそのままの味わいが楽しめる日本酒です。「白龍」の直汲みも旨味がたっぷり、なんともジューシー。甘み、旨味、酸味がそれぞれ主張しながら絶妙なバランスで調和しています。

白龍 純米吟醸 直汲み 無濾過生原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-19.花の香 純米大吟醸 和水 無濾過生原酒

立ち上る優雅な香りはまさに花そのもの。口に含むと果物のような甘さと酸味が広がります。地元、和水町(なごみまち)の米と水にこだわった無濾過生原酒は、土地の風土を詰め込んだお酒。豊かな自然を感じるきれいな味わいです。

花の香 純米大吟醸 和水 無濾過生原酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

2-20.南部美人 特別純米 無濾過生 プリマ

無濾過生原酒のボリューミーな味わいが際立つ1本です。ラベルの文字はバレリーナをモチーフにデザインされています。香りは氷上を舞うプリマのように華やか。「美人を表現したお酒」のコンセプト通り、美しくしなやかな強さが感じられる日本酒です。

 南部美人 特別純米 無濾過生 プリマ

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

まとめ

無濾過のお酒は、はっきりとした酸味と甘みが持ち味です。火入れをしない「生酒」や加水をしない「原酒」も多く、より搾りたてに近い味わいが楽しめます。

ジューシーな旨味がギュッと詰まった無濾過のお酒は、日本酒ビギナーにもおすすめ。思わず「おっ」と口にするような新鮮な驚きを、ぜひ一度お試しください。