「癒しと米味」をテーマの米の旨み際立つ日本酒「貴」の魅力をご紹介

日本酒の有名銘柄は一通り飲んでみたいという人も多いのではないでしょうか。また飲む前にどのような味なのか知っておきたいですよね。今回は「貴」について、酒造元や種類、味の特徴などをくわしくご紹介していきます。

1.日本酒の貴とは

貴は2002年に生まれた、実はわりと最近の日本酒なのです。まずは酒造元や名前の由来を見ていきましょう。

1-1.酒造元について

貴は、山口県にある永山本家酒造場で作られています。1888年(明治21年)に創業した永山本家酒造場は、創業当初から日本酒だけではなくお米も作っています。

1-2.貴という名の由来

貴は、現在の5代目の杜氏である永山貴博の名前から名づけられました。酒造りを勉強させてもらった、広島の酒商山田さんに相談して決めた名前なのだとか。販売してから1年で雑誌「dancyu」の「地方の隠れた名酒部門」で1位を獲得しました。

2.貴の種類と値段について

貴にはさまざまな種類があります。値段と一緒にチェックしていきましょう。

2-1.貴

 

精米歩合 酒米 製法
特別純米酒 山田錦(麹米)、八反錦(掛米)(季節により掛米が異なる場合あり) 生酛系酒母

一番人気の「貴 特別純米」。米の旨味と柑橘を思わせるさわやかな酸味が特徴。和食にぴったりの日本酒です。1.8Lで2,500円となっています。

評判

海鮮系の食べ物と相性がいいと人気です。青魚や牡蠣などの生臭さを旨味に変えてくれる不思議な日本酒。

(出典元:amazon.co.jp)

2-2.山田

精米歩合 酒米 製法
純米吟醸 山田錦(山口県産) 生酛系酒母

口当たりが優しくフローラルな香りが広がり切れのいい山田錦50。どんな料理とも相性がいい飽きのこない日本酒です。1.8Lで3,500円となっています。

評判

口当たりがいいので女性にも人気の日本酒です。食事と一緒に楽しみたいという人にぴったりの1本です。

(出典元:amazon.co.jp)

2-3.雄町

精米歩合 酒米 製法
純米吟醸 雄町(岡山県産) 生酛系酒母

しっとりとした米の旨味が広がる雄町は肉料理にぴったり。ジューシーな豚肉やハムとも相性がいい日本酒です。余韻がしっかりと残るのも雄町の特徴です。1.8Lで3,500円となっています。

評判

メロンやバナナのような濃厚な香りが鼻を突き抜け、米の旨味が口いっぱいに広がると好評です。飲み始めると食欲が出てくるという人も。やはり肉料理にぴったりのようですね。

(出典元:amazon.co.jp)

2-4.赤磐雄町

精米歩合 酒米 製法
純米大吟醸 雄町(岡山県赤磐市産) 生酛系酒母

希少価値の高い、赤磐市赤坂産の雄町米100%の日本酒。米の豊かな旨味と素朴な長い余韻が特徴です。香りよりも味をゆっくり楽しみたい人におすすめ。720mlで2,500円となっています。

評判

肉料理と相性がいい食事にぴったりの赤磐雄町ですが、飲みごたえがあるので食後にもゆっくり飲みたいと好評です。

(出典元:amazon.co.jp)

2-5.ドメーヌ貴

精米歩合 酒米 製法
純米大吟醸 山田錦(山口県自社生産) 生酛系酒母

酒蔵から5㎞圏内にある田んぼで自社生産した山田錦を使っている特別な日本酒。さらっと柔らかい口当たりで、魚料理と一緒に楽しみたいシルキーな味わいが特徴です。1.8Lで3,800円となっています。

評判

クリアでシャープな味わいで料理を引き立ててくれると好評です。旨味と酸味のバランスがよく、ほのかに残る辛さがくせになる日本酒です。

(出典元:amazon.co.jp)

3.貴の購入方法

3-1.貴が購入できる実店舗

貴は全国の特約酒販店で購入できます。実は海外でも購入できるのです。お近くの販売店はホームページから見てみてくださいね。

・永山本家酒造場ホームページ

https://domainetaka.com/

3-2.貴が購入できる通販サイト

永山本家酒造場の公式通販サイトはありませんが、楽天市場を始めさまざまな場所で購入できます。一部をご紹介しますので、今すぐ飲みたいと思った人は注文してみてくださいね。

・酒泉洞堀一

https://www.syusendo-horiichi.co.jp/SHOP/76217/76219/list.html

・IMADEYA ONLINE STORE

https://www.imaday.jp/shopbrand/nct01-12-35-01/

・矢島酒店

https://www.yajima-jizake.co.jp/products/list.php?category_id=413

4.貴の美味しい飲み方・楽しみ方

貴は冷やしても常温でも温めても楽しめる日本酒ですが、冷やしすぎには要注意!冷やしすぎてしまうと、貴の特徴である米の旨味を感じにくくなってしまうのです。貴は匂いもきつくないので、冷やさなくても飲みやすい日本酒です。季節に合わせて温度を変えてみてはいかがでしょうか。

4-1.-5度で保管?

日本酒を保管するのに適した温度を知っていますか?実は日本酒は「-5度」が正しい保管温度なのです。酒屋さんもこの温度を守っています。しかしこの-5度という環境は、一般的な冷蔵庫で作るのは難しいのです。冷蔵庫は冷蔵室が5度前後、冷凍室は-18度以下とちょうどいい場所がないのです。作れたとしても、立てて置くのがいいといわれている日本酒を保管するのは大変。そこで日本酒を本格的に家でも楽しみたいという人は、この「-5度」の環境を作れる日本酒セラーがおすすめなのです。美味しい日本酒を飲むために保管温度にもこだわってみてくださいね。

日本酒の正しい保存方法を学ぶ!マイナス5度が最適って知ってた?

5.貴のスパークリング

6~9月の夏季限定品、貴のスパークリング。米の旨味と炭酸ガスが見事にマッチした純米本生スパークリングで、ゴーヤなど夏野菜の炒め物と相性がいい、冷やして楽しめる日本酒です。

6.貴のプラチナとブラックとは?

貴のプラチナとブラックとは、最高級特等、東条特A地区の山田錦を使用したシリーズです。醸造アルコールを一切使わず、9号酵母で作ったプラチナ。山廃仕込みで作られた極上酒のブラック。どちらも食事と一緒に楽しめる日本酒です。ギフトにも人気です。

7.まとめ

貴はまだまだ歴史の浅い日本酒ですが、こだわりがたっぷりと詰まった一品です。くせが少ないので初心者さんや女性も飲みやすいですよ。貴はどのシリーズも料理の邪魔をしない日本酒なので、食事中に楽しみたい人にもおすすめです。