ホーム 未分類 「もっきり」とは?枡になみなみ注がれた日本酒の飲み方を解説!

「もっきり」とは?枡になみなみ注がれた日本酒の飲み方を解説!

0
「もっきり」とは?枡になみなみ注がれた日本酒の飲み方を解説!

居酒屋での日本酒を注文したときに「もっきり」で日本酒を提供されてどうやってのめばいいのかわからな。そのような経験はありますでしょうか?

この記事では、「もっきり」についてや、枡酒の飲み方などについて紹介していきます。

升

1.もっきりとは?

「もっきり」とは、枡の中にグラスを置き、グラスの中になみなみまで日本酒を注ぐことを意味しています。

「もっきり」の語源は、江戸時代、日本酒は量り売りで酒屋の樽から徳利や升などに注いで売る際の「盛り切り」から「もっきり」が生まれたとされています。

2.なみなみと注がれた枡酒の飲み方とは?

「もっきり」でなみなみと注がれた日本酒の飲み方を紹介します。

  1. 日本酒をこぼさないように枡とグラスをゆっくり持ち上げ数口飲む。
  2. グラスの中の日本酒を半分ほど飲んだら、枡にこぼれた日本酒をグラスの中に戻す。
  3. 最後は、枡からグラスを外して飲み干す。

「もっきり」でなみなみと注がれた日本酒はこのようにして飲めば問題ないです。

また、グラスに移さず、枡から直接飲んでもOKです。

枡は漆塗りの他にひのきや杉で作られる木枡があり、木枡でのむ日本酒はひのきや杉の香りが日本酒に移って、独特の風味を楽しむこともできますよ。

まとめ

明確にお堅いルールやマナーがあるというわけではありませんが、いざというときのために知っておくと安心ですね。

「もっきり」を見かける機会は減っているかもしれませんが、いざというときにご参考に慣れば幸いです。