ホーム 日本酒を知る 日本一小さな酒蔵が造る幻の酒「射美」の種類・ラインナップを紹介

日本一小さな酒蔵が造る幻の酒「射美」の種類・ラインナップを紹介

0
日本一小さな酒蔵が造る幻の酒「射美」の種類・ラインナップを紹介

「射美(いび)」は、日本一小さな蔵といわれる岐阜県の杉原酒造が造る日本酒です。香りは果実のように甘く華やか。ジューシーな旨味と甘みが評判を集める一方、入手困難なことから「幻の酒」ともいわれています。

今回は「射美」の魅力やラインナップをご紹介!「射美の美味しさが忘れられない!」という方も「射美はまだ未体験」という方も、ぜひ詳しい内容をチェックしてみてくださいね。

1.「射美(いび)」とは?

「射美(いび)」は、岐阜県の杉原酒造で2009年(平成21年)に誕生した日本酒です。原料米には、地元の契約農家と共同開発した「揖斐の誉(いびのほまれ)」が使用されています。「揖斐」は地名、「誉」は蔵元の妻の名前からとったものだそうです。

酒造りに使われるのは、蔵の近くを流れる揖斐川の伏流水。米を洗う水はマイクロろ過、仕込みに使う水は、さらに炭素ろ過されています。

小さな酒蔵で丁寧に作られる「射美」は希少性が高く「幻の酒」「レア酒」と呼ばれるほど。華やかな香りと甘味、旨味のバランスに魅了されるファンは多く、発売日に即完売となることも珍しくありません。

2.醸造元は「杉原酒造」

杉原酒造は、年間生産量が限られた日本一小さな酒蔵です。5代目となる杉原慶樹氏は、かつて青年海外協力隊として海外で活躍していました。

やがて、実家の酒蔵は廃業寸前に。杉原氏は日本の伝統産業を守りたいと、揖斐へ戻り蔵の再構築に乗り出します。手探りから始まった酒造りは、地元農家との酒米開発を経て「射美」を誕生させるまでに発展。徹底した温度管理とデータ収集のもと、蔵ではすべてのお酒が手仕事で造られています。

3.射美の種類・ラインナップ【定番酒】

3-1.吟撰 射美

「吟撰(ぎんせん)」は、シーズン初めに販売される商品です。「射美」らしい甘さと華やかな香り、スッキリとしたキレ味を楽しめます。販売時期は年の瀬に重なり、年末年始の祝いの席にぜひおすすめしたい1本です。

吟撰 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

3-2.純米吟醸酒 射美

蔵が誇る酒米「揖斐の誉」と米麹、水のみで造られた日本酒です。低温でじっくりと発酵させ、フルーティーな香りを引き出しています。味わいは芳醇甘口。後口を適度な酸味が引き締め、食中酒にもおすすめです。

純米吟醸酒 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

3-3.特別純米酒 射美

ボリューミーな旨味と酸味、香りのバランスに優れ、甘口タイプを好む方におすすめしたい日本酒です。使用しているのはもちろん「揖斐の誉」。酒米に対する蔵の愛情が強く感じられる定番酒です。

特別純米酒 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

3-4.WHITE 射美

日本酒造りには主に「黄麹」が使われますが「WHITE 射美」は「白麹」で造られています。白麹は、酸っぱさのもととなるクエン酸を生み出す麹。「射美」らしい華やかな香りとともに、チャーミングな甘酸っぱさを堪能できます。

WHITE 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

3-5.RED 射美(国外)

「RED 射美」は国外限定の商品です。醸造アルコールと呼ばれる純度の高いアルコールを、冷凍貯蔵してから添加しています。国外での販売先も限られた「射美」のなかでも特に希少性の高い銘柄です。

RED 射美(国外)

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

3-6.BLUE 射美(国外)

「BLUE 射美」も国外向けの定番商品です。こちらは醸造アルコールを添加せず、米と米麹、水のみで造られています。「射美」らしい華やかな香りは、キリッと冷やしワイングラスに注いで楽しむのもおすすめです。

BLUE 射美(国外)

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4.射美の種類・ラインナップ【限定酒】

4-1.特別純米酒 射美 BLUE

冬季限定販売の特別純米酒です。はっきりとした販売時期や味の設計は、例年未定なのだとか。まさに一期一会の出会いを楽しめるファン待望の1本です。

特別純米酒 射美 BLUE

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-2.特別純米酒 射美 PINK

ピンク色の文字が春の訪れを告げる春季限定商品です。味わいは例年少しずつ異なるものの、トロリとした甘さと旨味を堪能できます。春の山菜料理に合わせて楽しみたい銘柄です。

特別純米酒 射美 PINK

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-3.吟撰 射美 (高アルコール酒)

アルコール度数は18%以上。ガツンとした飲みごたえとキレ味を堪能できる日本酒です。販売時期は不定期と「射美」のなかでも特にレアな商品。氷を入れてロックスタイルで味わうのもおすすめです。

吟撰 射美 (高アルコール酒)

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-4.並行福発酵連鎖 射美

日本酒は「並行複発酵」という世界でも珍しい醸造方法で造られます。「並行福発酵連鎖 射美」は、日本酒独特の醸造方法を、日本の伝統文化である「能」を使って表現。ラベルは5代目自らが描いたものです。米の甘みと旨味、蔵元の「日本酒で良い時間を」という思いがギュッと詰められています。

並行福発酵連鎖 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-5.吟醸酒 射美

半分の大きさになるまで精米した米を使用し、低温でじっくりと発酵させた「吟醸酒」です。メロンやバナナを思わせる香りと甘味、キレの良さを堪能できます。添加する醸造アルコールは加水してから一度冷凍貯蔵するなど、製造法にも蔵のこだわりがあふれています。吟醸酒 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-6.South 射美

「South(サウス)」=南が表すように、岐阜県より南の特約店のみで販売される商品です。希少性の高い「射美」のなかでも、さらに販売地域が限られた一品。射美ファンならずとも、出会ったときにはぜひ味わっておきたい日本酒です。

South 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-7.North 射美

「North 射美」は、岐阜県より北の特約店のみで販売される商品です。「South 射美」と対をなし、味わいはそれぞれの地域にあうよう設計されています。ぜひ「North」は少し塩味の強いアテを用意してお楽しみください。

North 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-8.Barrel 射美

Barrel(バレル)とは樽(たる)のこと。「Barrel 射美」は、搾ったお酒をワイン樽に詰め、熟成させた日本酒です。ワイン樽は一度内側を削ってから、焼いて焦げ目をつけるというこだわりぶり。通常の「射美」とはひと味違う個性を堪能できます。

Barrel 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

4-9.BLACK 射美

「BLACK 射美」は、外側をほとんど削っていない米で造られたお酒です。オリジナル酒米「揖斐の誉」の個性を存分に堪能できます。燗酒にすると米の香りがふわりと広がり、和食とともに楽しむお酒におすすめです。

BLACK 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

5.射美の種類・ラインナップ【限定期間定番酒】

5-1.SILVER 射美

「SILVER 射美」は、4年に1度、オリンピックイヤーのみ製造される大吟醸です。精米歩合は40%と「揖斐の誉」を小さく精米し上品な香りと味わいを引き出しています。「射美」最大の特徴である甘みはシャープな印象。後口の渋味、苦みがスイスイと盃を進める銘柄です。

SILVER 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

5-2.GOLD 射美

「GOLD 射美」もオリンピックイヤーにのみ造られる日本酒です。「SILVER」との違いは、醸造アルコールを添加していないこと。小さく精米した米と米麹、水のみで造られた純米大吟醸にあたるお酒です。トロリとした甘さとバニラのような香り、心地よい余韻を堪能できます。

GOLD 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

5-3.記念限定酒 射美

「記念限定酒 射美」は、製造販売10周年を記念して誕生した商品です。ラベルには、蔵の外観や酒米などが描かれています。また、令和元年には新元号を記念した限定酒も登場。射美ファンならぜひとも追いかけたい記念となる日本酒です。

記念限定酒 射美

(出典元:杉原酒造株式会社 射美

まとめ

「射美」を造る杉原酒造は、日本一小さな酒蔵であると同時に“主役は飲む人”を第一に考える酒蔵です。地元をはじめ、家族や飲み手にあふれる愛情が「射美」の何よりの魅力といえるのかもしれません。「射美」に出会えた際はぜひ手に取って、多くの人に愛される味わいを体感してみてくださいね。

shiho
お酒とねこでできているライター。日本酒、ウイスキー、ワイン…すべてのお酒をこよなく愛す。酒好きが高じて利酒師免許を取得。 blog「わたしの酒棚」 https://sakadana.net/