「明鏡止水 純米大吟醸」「磨35」がブレンドされた夏酒

「明鏡止水 純米大吟醸」「磨35」がブレンドされた夏酒

今回は、長野県佐久市で1689(元禄2)年創業の大澤酒造「明鏡止水 純米大吟醸」です。「July~August」というサブネームも付いています。

大澤酒造について

旧中山道「茂田井間の宿」にあり、蓼科山の伏流水で仕込んでいます。メイン銘柄は「明鏡止水」「勢起」で、「和醸良酒」をモットーに酒造りを行っています。「茂田井間の宿」には白壁や多くの土蔵が立ち並び、往時の風情を色濃く残しているため、映画「たそがれ清兵衛」のロケ地としても使われたそうです。

「明鏡止水 純米大吟醸 July~August」

兵庫県産山田錦 35%精米と長野県産酒造好適米 50%精米でそれぞれ仕込んだお酒を絶妙な割合でブレンドしたものです。メロンの香りに綺麗でスムースな飲み口、酸味、甘味はあまりなく、淡麗辛口に近い味わい。「July~August」ということですので、夏に合う味わいになっています。

「明鏡止水 磨35」は8800円(税込)ですので、それがブレンドされていて3300円(税込)はコスパ的にはいいですね。

このページは、情報提供元サイトとのRSS連携により自動で配信しております。
当メディアへの自動連携による告知をご希望の方は、こちらをご確認ください。

日本酒ラボでは、日本酒に関するプレス配信を無料で承っております。

  • 日本酒の新商品の販売告知
  • 酒店や飲食店での日本酒イベント
  • その他、日本酒に関係するニュース

このような告知したい情報がありましたら、ぜひ情報をお寄せください。

※取材や掲載を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。
※掲載に至る場合はこちらからご連絡をさせていただきます。

詳しくはこちらのURLからご覧いただけます。
https://sake-5.jp/pressrelease-form/