「天美 純米吟醸 うすにごり 生原酒」穏やかでバランスのいいうすにごり

「天美 純米吟醸 うすにごり 生原酒」穏やかでバランスのいいうすにごり

今回は、山口県下関市で2019(令和1)年創業の長州酒造「天美 純米吟醸 うすにごり 生原酒」です。「天美」は2020年11月デビューの新しい銘柄ですが、酒蔵のストーリー性と杜氏の話題性で一気に知名度を上げて人気銘柄となっています。

長州酒造について

長州酒造は、山口県に本社があって太陽光発電などの事業を行っている「長州産業」(卓球の石川佳純選手の応援もされています)が、地元の1871(明治4)年創業の児玉酒造が廃業の危機に瀕したために事業継承の形で引き継いで名称変更した酒蔵です。

とはいえ、建物から機材からすべて新しくなっていて、杜氏も東京農大卒で「八咫烏」「川鶴」「作」などで修行されていた実力者である女性杜氏の藤岡美樹氏を招へい。児玉酒造時代の銘柄「菊川」と新しい銘柄「天美」を醸しています。

「天美 純米吟醸 うすにごり 生原酒」

山田錦100%使用で60%精米です。グレープフルーツまではいきませんが、穏やかな柑橘系の香りに強すぎず弱すぎずの爽やかなガス感。ブドウのような、わずかに酸味を含んだこれも穏やかな甘味、最後にこれもまたほんのり苦みが締めてくれて非常に美味しいです。

新しい機材で作るとこんなにフレッシュな感じがするのかと思わせるくらいのフレッシュな感じです。「純米大吟醸」の発売が中止になってしまったようですが、これだけの酒を造り出す杜氏ですから、周囲の期待も高まりすぎているかもしれません。このご時世、新規の銘柄はなかなか出てこないものですから、我々応援団は気長に次の作品を待つとしましょう。

このページは、情報提供元サイトとのRSS連携により自動で配信しております。
当メディアへの自動連携による告知をご希望の方は、こちらをご確認ください。

日本酒ラボでは、日本酒に関するプレス配信を無料で承っております。

  • 日本酒の新商品の販売告知
  • 酒店や飲食店での日本酒イベント
  • その他、日本酒に関係するニュース

このような告知したい情報がありましたら、ぜひ情報をお寄せください。

※取材や掲載を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。
※掲載に至る場合はこちらからご連絡をさせていただきます。

詳しくはこちらのURLからご覧いただけます。
https://sake-5.jp/pressrelease-form/