ホーム 日本酒まとめ 【2021年最新版】男性へ贈るプレゼントに!おすすめの日本酒27選

【2021年最新版】男性へ贈るプレゼントに!おすすめの日本酒27選

0
【2021年最新版】男性へ贈るプレゼントに!おすすめの日本酒27選

種類豊富な日本酒はお酒好きな男性へのプレゼントにぴったり!純米酒や大吟醸など本当に美味しい人気銘柄は、上司への贈り物にもおすすめです。

こちらでは、男性へのプレゼントに日本酒が喜ばれる理由と合わせ、おすすめの甘口・辛口の日本酒をご紹介します。それぞれの味の特徴や価格帯を参考に、ぜひ喜ばれる1本を見つけてみてくださいね。

目次

1.男性に日本酒のプレゼントが喜ばれる理由

記念日や誕生日のお祝いはもちろん、感謝の気持ちを表す場面に欠かせないプレゼント。相手の男性がお酒好きの方であれば、やはりお酒の贈り物がおすすめです。

その中でも、日本酒は男性へのプレゼントにぴったり。まずはその理由についてご紹介していきます。

1-1.様々な味や香り、楽しみ方がある

日本酒は、種類によって味や香りが異なるお酒です。フルーティーな香りの吟醸酒やお米の旨味を感じる純米酒など、バリエーションも実にさまざま。きりっと冷やしたり燗酒にしたりと、温度による味の違いを楽しめるのも日本酒の大きな特徴です。

そのため、相手の好みに合わせた銘柄を選べば、より一層喜んでもらえるプレゼントになります。贈られた方も、自分の好みに合わせた飲み方を楽しむことができるのです。

1-2.男性は、残るものより消耗品のほうが喜ばれる傾向がある

男性に贈るプレゼントは何が良いのか、女性の方であれば特に迷ってしまいますよね。食べ物やお酒のような消耗品は、形に残らないためどのような男性にも喜ばれます。

「あまりに高級品だと気兼ねするし、かといって安っぽいものは贈りたくない」という時も、日本酒であれば手ごろな価格で美味しいものを選ぶことができます。

300mlの小ぶりのものから一升瓶までサイズもいろいろ。価格帯も幅広く、予算やシチュエーションに合わせた1本をプレゼントできるのも嬉しいですね。

2.男性へのプレゼントに。失敗しない日本酒の選び方とは

前述したように、日本酒には「辛口」や「甘口」といった味の違いがあります。そのため、事前にリサーチできるのであれば、男性の好みに合わせた銘柄を選べば間違いありません。

日本酒の好みが分からないという時には、男性が好む食事に合わせて選ぶのもおすすめ。ワインのように香り高い日本酒は、和食だけでなく洋食との相性もぴったりです。米の旨味が豊かな銘柄であれば、食中酒として日本酒を楽しむ方にも喜ばれますよ。

2-1.プレゼントには四合瓶サイズ(720ml)を選ぼう

日本酒は300mlの小瓶から四合瓶と呼ばれる720ml、定番の一升瓶までさまざな容量があります。一升瓶は飲みきれないだけでなく、保管に困る可能性もある1800ml容量。そのため、プレゼントにするのであれば冷蔵庫の扉にも収まりやすい四合瓶がおすすめです。

木箱に入った日本酒を選べば、大切な贈り物にぴったりの高級感を演出することもできます。

3.男性へのプレゼントに!おすすめの甘口日本酒15選

「日本酒は甘口が好み!」という男性へのプレゼントにおすすめしたいのが、こちらの4銘柄です。甘口の日本酒は口当たりがまろやかで飲みやすく、ワインやカクテルを好まれる方にも喜ばれますよ。

3-1.風の森 秋津穂(あきつほ) 純米しぼり華

「風の森」は奈良酒の伝統を現代に受け継ぐ日本酒です。地元産の酒米を使い、すべてのお酒を火入れしない生酒に仕上げています。

秋津穂もまた、契約栽培で育てられた地元の酒米。秋津穂100%の純米しぼりのお酒は、素材の旨味と甘みを感じられるすっきりした味わいが魅力です。

風の森

(出典元:横浜君嶋屋オンラインショップ)

3-2.黒龍 大吟醸

福井県を代表する名蔵元で造られる「黒龍」。その中でも、大吟醸は山田錦を50%まで磨いて仕込んだ特別なお酒です。

グラスに注ぐと立ち上るのは、フルーツを思わせるような甘くまろやかな香り。心地よい余韻を楽しめる、日本酒好きにも人気の銘柄です。

黒龍

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-3.陸奥八仙 赤ラベル 特別純米 生原酒

「陸奥八仙」(むつはっせん)は、青森県の地酒として高い人気を持つお酒。辛口日本酒の代表格としても知られる中、赤ラベルは八仙の入門編とも言われる芳醇旨口のお酒です。

栓を開ければ華やかな香りが広がり、口当たりは実にまろやか。魚介類との相性もぴったりで、お刺身のような和食を好む方にもおすすめですよ。

陸奥八仙

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-4.獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

高い知名度を持つ「獺祭」(だっさい)は、プレゼントにもぴったりの銘柄です。磨き三割九分とは、一粒の酒米を39%まで磨いて仕込んだお酒ということ。米の中心部分だけを使った贅沢なお酒は、香り高く繊細な味わいが魅力です。

容量も300mlから一升瓶までさまざま。箱入りの商品もあり、希望に合わせた1本を選ぶことができます。

獺祭

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-5.水芭蕉 純米大吟醸 翠

「水芭蕉(みずばしょう)」は、尾瀬の大自然のなかで生まれるお酒です。水辺に咲く水芭蕉の花のように、甘くやわらかな香りを持ちます。

「翠(すい)」は、白桃や洋梨のようなフルーティーな香りが魅力的。口あたり軽やかで、上品な甘みとほのかな苦みが後に残ります。いただくときはしっかり冷やし、ぜひ香りを包み込んでくれるワイングラスで。「自宅で手軽に美味しい日本酒を楽しみたい」という男性には、180ml容量もおすすめです。

水芭蕉 純米大吟醸 翠

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-6.クラシック仙禽 無垢(むく)

「クラシック仙禽(せんきん) 無垢(むく)」は、バナナのように甘く芳醇な香りのお酒です。酒蔵では風土を意味するドメーヌを重視し、仕込み水と同じ水で育てた米を使用しています。

お酒を口にすると驚くのは、ジューシーかつふくよかな旨味。ろ過をしていない原酒そのものの、贅沢な味わいを楽しめます。きっちり冷やしていただくほか、ほどよく温めて楽しむのもおすすめです。

クラシック仙禽 無垢(むく)

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-7.風の森 雄町 807 純米奈良酒 無濾過生

奈良酒の伝統を、新たな技術で次世代へと引き継ぐ酒「風の森(かぜのもり)」。807シリーズは精米歩合80%と、米の中心部分をより多く残して仕込んだお酒です。

一般的に、米の外側を削る割合が低いと、濃醇で複雑味のある日本酒ができあがるといわれています。「風の森」は、その複雑味を「新たな美味しさ」へと変換したニュータイプの日本酒「最近注目の美味い日本酒が飲みたい!」という男性に、ぜひおすすめしたい1本です。

風の森 雄町 807 純米奈良酒 無濾過生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-8.手取川 純米大吟醸 kasumi 本生

石川県「吉田酒造店」の夏季限定商品がこちら、「kasumi 本生」。霊峰白山にかかる霞(かすみ)をイメージしたにごり酒は、シュワシュワっとした微発泡感が感じられるお酒です。

グレープフルーツを思わせるさわやかな酸味と甘みはまさに夏向き美味い夏酒をお探しの男性にぜひおすすめしたい1本です。ぜひ冷蔵庫でしっかりと冷やし、ワイングラスにそそいでお楽しみください。

手取川 純米大吟醸 kasumi 本生

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-9.出羽桜 純米大吟醸 一路

「出羽桜(でわざくら)」は、フルーティーな日本酒の代表格です。華やかな香りと淡麗な味わいを持つ「吟醸酒」ブームの火付け役でもあります。

大きく「一」の文字が書かれた「一路(いちろ)」は、インターナショナル・ワイン・チャレンジで最高賞となる「チャンピオン・サケ」に輝いた銘柄。芳醇な甘みがありながらも飲み口は軽く、スッキリとした後味を楽しめます。

出羽桜 純米大吟醸 一路

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-10.醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦

名古屋、兵庫の黒田庄、そしてフランスのブルゴーニュ。「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」の醸造元「萬乗醸造」は、それぞれの土地の声に耳を傾け、美しい酒を醸す酒蔵です。

「純米大吟醸 山田錦」には、酒米の王様といわれる「山田錦」を使用。ほどよい酸味と旨み、甘みが口いっぱいに広がる日本酒です。後味を引き締めるのは、ほのかな苦み。ワイン好きな男性へのプレゼントにも、ぜひおすすめしたい銘柄です。

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-11.伯楽星 純米大吟醸

「伯楽星(はくらくせい)」は、メロンのように甘くまろやかな香りを持つ日本酒です。世界的な評価も高く、国際線のファーストクラスで採用されたほか、伊勢志摩サミットの夕食会でも提供されました。

ジューシーな甘さを引き締めるのは、パインのようにフレッシュな酸味。究極の食中酒といわれる「伯楽星」は、合わせる料理を選ばないこともポイントです。「料理と合わせて日本酒を楽しみたい」という、食いしん坊な男性にもおすすめですよ。

伯楽星 純米大吟醸

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-12.紀土〈KID〉 純米大吟醸 山田錦45

「紀土(きっど)」は、和歌山県紀州の風土が生み出すお酒です。温暖な気候のなか、酒蔵「平和酒造」では次世代につなぐ酒造りが続けられています。

山田錦を用いた純米大吟醸は、スッキリとした旨味が印象的。甘みはほどよく、心地よいキレ味も楽しめます。米が育つ豊かな自然が思い浮かぶような、やさしい味わいの日本酒です。日常の喧騒から離れ「ゆったり美味しい日本酒が飲みたい…」というときに、ぜひお試しください。

紀土〈KID〉 純米大吟醸 山田錦45

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-13.醸し人九平次 別誂 純米大吟醸

「別誂(べつあつらえ)」と名付けられた九平次は、ラインアップのなかでも気品溢れる1本です。酒米・山田錦を中心部分35%になるまで磨き上げ、研ぎ澄まされた味わいを実現しています。

ただクリアなだけでなく、繊細さと複雑味を兼ね備えているのは九平治ならでは。洋ナシのような上品な香りと甘さ、かすかな酸味と苦みが舌の上を通り過ぎます大切な人との特別な1杯にも、ぜひおすすめしたい銘柄です。

醸し人九平次 別誂 純米大吟醸

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-14.会津娘 純米大吟醸 東条産山田錦

「会津娘(あいづむすめ)」を造る「高橋庄作酒造」は、米栽培から手掛ける酒蔵です。国産米を100%使用し、どこかほっとする味わいの日本酒を造り続けています。

「東条産山田錦」は、最上級ともいわれる酒米。精米歩合45%と、一粒の米を半分以上削って仕込んだ純米大吟醸からは、やさしく上品な香りが立ち上ります。米の芳醇な旨味とさらりとした飲み口を両立させた、日本酒通の男性も納得の1本です。

会津娘 純米大吟醸 東条産山田錦 2017

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

3-15.陸奥八仙 華想い40 純米大吟醸

「陸奥八仙(むつはっせん)」は、青森県の老舗蔵「八戸酒造」が手掛ける日本酒です。キレ味際立つ蔵の代表酒「陸奥男山(むつおとこやま)」とは対照的に、甘くまろやかな味わいを持ちます。

青森県の酒米「華想い」で仕込んだ純米大吟醸は、華やかな香りと芳醇な味わいが際立つ1本。開栓すると、たちまち甘い香りがフワッと広がります。甘口芳醇タイプの日本酒を好む男性に、ぜひおすすめしたい銘柄です。

陸奥八仙 華想い40 純米大吟醸

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4.男性へのプレゼントに!おすすめの辛口日本酒12選

辛口日本酒は、スパッとしたキレの良さが持ち味。日本酒通にも好まれることが多いお酒です。温めて美味しいタイプの銘柄も多く、熱燗好きな男性へのプレゼントにもおすすめですよ。

4-1.久保田 萬寿 純米大吟醸

「久保田」は淡麗辛口を代表する新潟県の地酒。食卓の料理を引き立てるお酒を目指し、越後杜氏の伝統と技を持つ蔵人たちによって造られています。

萬壽(まんじゅ)は、久保田の中でも最高峰となる純米大吟醸。華やかな香りと重厚な味わいが、特別な記念日の贈り物にふさわしい1本です。

久保田 萬寿

(出典:IMADEYA ONLINE STORE

4-2.真澄 純米吟醸 辛口生一本 火入れ

「真澄」は長野県の地酒として広く知られるお酒。辛口生一本は、数々の大会での受賞歴を誇る真澄の看板商品です。

香りが穏やかで辛口のお酒は、和食との相性もぴったり。ほんのりと苦みのある山菜料理や魚料理と合わせれば、より一層美味しくいただけます。

真澄 純米吟醸 辛口生一本 火入れ 720ml 宮坂醸造

(出典:IMADEYA ONLINE STORE)

4-3.天狗舞 杜氏中三郎 大吟醸

「中三郎」は、現代の名工を受賞した名誉杜氏の名前。天狗舞の特別限定品でもある大吟醸は、日本酒好きな方への贈り物にふさわしい風格です。

口に広がる滑らかな味わいは、酸味と辛み、苦みや渋みが引き立つ絶妙なバランス。日本酒を好む方にこそ喜ばれる確かな1本です。

天狗舞 杜氏中三郎 大吟醸 720ml 車多酒造

(出典:横浜君嶋屋オンラインショップ)

4-4.貴 吉川山田錦

ワインのようにお酒が生まれる土壌「テロワール」を重視した酒造りを続ける「貴」。特Aランクに指定されている旧吉川町の山田錦を100%使用した純米大吟醸は、米の旨味をしっかりと感じられるお酒です。

飲み進めるほど深みが増す味わいは、まるでフルボディーのワインのよう。日本酒だけでなく、普段からいろいろなお酒を楽しむ方へのプレゼントにもぴったりですよ。

貴 純米大吟醸 吉川山田錦 2018 720ml

(出典:IMADEYA ONLINE STORE)

4-5.山の壽 THE KAN 辛口

「酒は辛口、それも燗酒だ!」という男性にぜひおすすめしたいのがこちら、「山の壽(ことぶき)THE KAN 辛口」です。福岡発の「山の壽」が目指すのは、美味しいを超える「すごく美味しい」酒。燗酒用の酒からも、実に味わい深い旨味が感じられます。

温めるほど香りが花開く「燗上がり」するお酒であることもポイント。常温から50℃以上の熱燗まで、好みの温度で好みの料理と一緒に楽しめます。

山の壽 THE KAN 辛口

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4-6.雪男 辛口清酒

もさっとしたシルエットにつぶらな瞳がキラッと輝く雪男。「雪男 辛口清酒」は、青木酒造が造るシャープな味わいの日本酒です。

新潟県の青木酒造は、300年もの歴史を誇る造り酒屋。淡麗旨口とよばれる、キレ味と旨味を持ち合わせた日本酒を造り続けています。冷やはもちろん、寒い冬には熱燗でも美味しいお酒。辛口好きな男性の心を満たしてくれる1本です。

雪男 辛口清酒

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4-7.上喜元 純米吟醸 生詰原酒 辛口

山形県の「上喜元(じょうきげん)」は、上品な香りとキレの良さが持ち味の日本酒です。酒蔵「酒田酒造」は社長自らが杜氏を務め、純米酒や純米吟醸酒の製造に力を注いでいます。

「上喜元 純米吟醸 生詰原酒 辛口」は、原酒ならではの芳醇な旨味が感じられる1本。香りはおだやかで後口はスパッとキレよく、飲み飽きしない美味しさです。刺身や鍋ものといった、和食好きの男性にもおすすめですよ。

上喜元 純米吟醸 生詰原酒 辛口

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4-8.上川大雪 特別純米 吟風 辛口

年間平均気温5.5℃という極寒の地で生まれる日本酒「川上大雪」。醸造元である「川上大雪酒造」は、2016年に北海道の川上町に新設。以来、地元に根ざした酒造りを続けています。

「吟風(ぎんぷう)」は、蔵初めての辛口タイプのお酒です。香りはやさしく、キレのよい旨味がすぅっと舌の上を流れます。食中酒としても人気が高く「毎日の食事に合わせる日本酒を」という男性にもぴったりの銘柄です。

上川大雪 特別純米 吟風 辛口

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4-9.富久長 辛口純米

「富久長(ふくちょう)」は瀬戸内海に面した酒蔵「今田酒造本店」で造られる日本酒です。世界で唯一、広島酒米のルーツである「八反草(はったんそう)」を使用してお酒を仕込んでいます。

「辛口純米」は、キレと酸味が際立つ1本。暑い夏にもぴったりの、爽やかな旨味を持つお酒です。牡蠣やお刺身といった新鮮な魚介類とも相性が良く、素材の持ち味をより一層引き立ててくれます。

富久長 辛口純米

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4-10.文佳人 辛口純米

高知の地酒として高い人気を誇る「文佳人(ぶんかじん)」。辛口純米は、そのなかでもスッキリとしたドライテイストな銘柄です。

純米辛口が本領を発揮するのは、熱燗。温めることで味のまろやかさが増し、より深い旨味を楽しめます。「酒は燗酒」という男性へのプレゼントにも、ぜひ。揚げ物や濃い味付けの料理、そしてもちろん、高知名物カツオのタタキとも好相性の1本です。

文佳人 辛口純米

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4-11.加賀鳶 山廃純米 超辛口

「加賀鳶(かがとび)」は、辛口ファンから人気の高い銘柄です。「粋」をテーマにしたお酒は、スパッとしたキレ味が持ち味。ただ辛いだけではなく、米の旨味をしっかりと持ち合わせているのがポイントです。

「山廃純米 超辛口」は、加賀鳶のなかでも鋭くキレる1本。手間と時間のかかる山廃仕込みならではの複雑味とコク、ボリューム感のある旨味も味わえます熱燗にして味の広がりを楽しむのもまたおすすめです。

加賀鳶 山廃純米 超辛口

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

4-12.楯野川 純米大吟醸 本流辛口

ブラックラベルに堂々と輝く「楯野川(たてのがわ)」の文字。どこか男気さえ感じさせる純米大吟醸は、山形県生まれの淡麗辛口酒です。

香りはあくまでも控えめ。米の旨味を存分に引き出しながらスッとキレよく、ついついもう1杯と手が進みます。刺身や煮魚といった魚料理とも好相性。「日本酒好き」「辛口好き」も満足できる辛口の王道ともいえる1本です。

楯野川 純米大吟醸 本流辛口

(出典元:IMADEYA ONLINE STORE

 

まとめ

種類豊富な日本酒は、男性へのプレゼントにぴったりのお酒です。容量、価格、味の種類など相手の好みやシチュエーションに合わせた1本を見つけることができます。

今回ご紹介したのは、その中でも確かな酒質が日本酒好きに喜ばれる銘柄ばかり。ぜひ特別な1本で、大切なシーンを演出してみてくださいね。