稲をくぐり抜けた水でありたい。東洋美人を解説!

「東洋美人」(とうようびじん)は、山口県の澄川酒造で造られる日本酒です。フルーティーな香りと芳醇な味わいを持つ純米大吟醸は、国内だけでなく世界でも高く評価されています。

今回は、山口県を代表する地酒「東洋美人」の魅力をご紹介!おすすめ銘柄や購入方法など、気品あふれるお酒と言われる東洋美人の世界をぜひチェックしてみてくださいね。

1.日本酒の東洋美人とは

東洋美人は、その名のとおり美しい味わいを兼ね備えたお酒です。蔵が目指すのは「お米の丸み」「甘み」「旨味」を持った酒造り。酒米の中でも最高峰である山田錦を中心に、他にはない自然な甘さやふくよかな香りを実現しています。

「東洋美人は稲を潜り抜けた水でありたい」と杜氏が語るとおり、その酒質はどこまでもクリアでありながら米の旨味に溢れた味わい。口に含めばフルーティーな香りが広がり、上質な砂糖「和三盆」のような淡くやわらかな甘みを感じることができます

1-1.酒造元について

山口県の澄川酒造場は、創業1921年(大正10年)の老舗酒蔵です。4代目・社長兼杜氏である澄川宜史氏は、天才醸造家とまで称される人物。高級日本酒「十四代」を造る高木酒造で、日本酒の基礎を学んだ経験を持ちます。

実習を終えた澄川氏が戻った当初、蔵は経営的に厳しかった時代。酒を担いでバスに乗り、東京の酒屋をまわるなど地道な営業活動を続けた結果、東洋美人は全国で人気の酒へと成長を遂げます。

前途洋々に思えた矢先、2013年(平成25年)の豪雨災害により醸造機器の多くが水没。貯蔵していた1万本以上の日本酒も濁流にのまれ、被害の大きさは社長が廃業を考えるほど深刻なものでした。

そんな蔵を支え復旧作業にあたったのが、全国から駆け付けた蔵関係者や酒販店、多くのボランティアの人々。再起を決意した澄川社長は同年末には仕込みを再開し、「原点」と名づけた東洋美人をリリースします。

水害から3年後の2016年。来日したロシアのプーチン大統領の会談の場に選ばれたのは、安倍首相のふるさとである山口県。「東洋美人 純米大吟醸」は山口、そして日本を代表する酒としてふるまわれ、名実ともに再起を果たしたのでした。

1-2.東洋美人という名の由来

「東洋美人」の名は、初代蔵元が無き妻をしのんで付けた名前だと言われています。手掛ける銘柄は東洋美人のみということからも、蔵の思い入れを感じることができるでしょう。

美しい名前を持った東洋美人は、今や東洋から世界へと人気を広げるお酒。JAL国際線ビジネスクラスに搭載されたほか、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認の日本酒に選定されるなど、その酒質は高い評価を得ています。

2.東洋美人の種類と値段について

東洋美人は、醸造アルコールを添加しない純米酒を中心に造られるお酒です。最高品質の酒米を原料としながら、求めやすい価格帯であることも人気の理由のひとつ。こちらでは、東洋美人のおすすめ銘柄6選をご紹介していきます。

2-1.純米大吟醸 プリンセスミチコ

精米歩合 酒米

(麹米/掛米)

価格
40% 山田錦/西都の滴 720ml:3400円(税別)

評判

「プリンセス・ミチコ」は、英国から皇太子妃であった上皇后美智子に献呈されたバラの名前です。ボトルや化粧箱のカラーも、バラの色にちなんだオレンジ色。お酒の仕込みには、東京農業大学がバラの花から分離した特別な酵母が使用されています。

口を近づけると感じるのは、気品あふれる軽やかな香り。「プリンセス・ミチコ」の名にふさわしく、上皇后陛下の凛とした佇まいを思わせる芸術品とも呼べる逸品です。

東洋美人 純米大吟醸 プリンセスミチコ

(出典元:酒専門店鍵や

2-2.純米大吟醸 東洋の女神

精米歩合 酒米 価格
30% 山田錦 720ml:5000円(税別)

評判

地元・山口県萩市産の「山田錦」を100%使用し、極限の30%まで磨き上げた贅沢な純米大吟醸です。東洋美人の中でも最高峰の酒質を誇る、酒蔵渾身の1本となります。

華やかな香りと柔らかな酒質は、まさに「女神」の名にふさわしい仕上がり。天才杜氏と呼ばれる澄川氏の新たな境地を堪能できる日本酒です。

東洋美人 純米大吟醸 東洋の女神

(出典元:酒専門店鍵や

2-3.純米吟醸 大辛口

精米歩合 酒米 価格
55% 山田錦 1800ml:2900円(税別)

評判

山田錦の旨味を残しながら、大辛口に仕上げた純米吟醸です。日本酒の味わいを示す日本酒度は+15。+1.5以上から辛口になることを考えても、いかにキレのある味わいなのかが分かります。

キレがあるだけでなく、芳醇な旨味を持ち合わせているのは東洋美人ならでは。冷やから燗酒までさまざまな温度帯で楽しめるお酒です。

東洋美人 純米吟醸 大辛口

(出典元:酒専門店鍵や

2-4.純米吟醸 醇道一途 (じゅんどういちず)

精米歩合

(麹米/掛米)

酒米 価格
40/60% 山田錦 720ml:990円(税込)

評判

「醇道一途」は、澄川酒造が再起をかけた「ippo(一歩)」から第3番目にあたるシリーズです。最高品質の酒米「山田錦」を100%使用し、フルーティーな香りと芳醇な旨味にあふれた仕上がりとなっています

中でも、2020年4月に4合瓶のみで販売された醇道一途は、1本990円(税込)という破格の値段。在宅時間が長くなった時代に「自宅で日本酒を楽しんでほしい」という酒蔵の想いが詰まった1本です。

東洋美人 純米吟醸 醇道一途 じゅんどういちず

(出典元:はせがわ酒店

2-5.特吟 純米大吟醸 愛山

精米歩合 酒米 価格
40% 愛山 720ml:4400円(税込)

評判

原料に使用しているのは、酒米のダイタモンドとも呼ばれる「愛山」。「山田錦」と「雄町」の血統を受け継ぐ愛山は、心白(しんぱく)と呼ばれる米の中心部分が大きく、デンプン質が豊富な酒米になります。

愛山を100%使用した東洋美人は、華やかな香りとリッチな味わいが特徴のお酒。東洋美人ファンからも人気の高い銘柄です。

東洋美人 特吟 純米大吟醸 愛山

(出典元:はせがわ酒店

2-6.ippo 山田錦

精米歩合 酒米 価格
50% 山田錦 1800ml:3300円(税込)

評判

集中豪雨で甚大な被害を受けた澄川酒造が、「原点から一歩ずつ歩み始めたい」という想いを込めて立ち上げたシリーズです。特定名称はあえて名乗っていないものの、山田錦を100%使用し50%まで精米した、純米大吟醸クラスに匹敵するお酒になります。

ippoは月ごとに使用する酒米を変え、日本酒の新たな世界観を生み出しているお酒。山田錦を使用したippoは、まろやかな口当たりと芳醇な旨味を引き出した仕上がりとなっています。

東洋美人 ippo 山田錦

(出典元:はせがわ酒店

3.東洋美人の購入方法

山口県の地酒「東洋美人」は、正規取扱店や通販サイトで購入可能です。いずれもポイントとなるのは、日本酒を適切に取り扱っているショップを選ぶこと。酒蔵がこだわる美味しさそのままの、質の良い東洋美人を購入することができますよ。

3-1.東洋美人が購入できる実店舗

「東洋美人」を実店舗で購入する時は、多くの地酒を取り扱う正規取扱店を選ぶのがポイントです。人気商品は品切れになっていることもあるため、希望の品がある時は事前に確認してからお出かけくださいね。

大和屋酒舗 広島県広島市中区胡町4-3 082-241-5660
矢島酒店 千葉県船橋市藤原7-1-1 047-438-5203
佐々木酒店 東京都新宿区高田馬場2-4-22 03-3209-3133

3-2.東洋美人が購入できる通販サイト

東洋美人は大手通販サイトでも購入できますが、正規の価格ではない価格で販売されていることがあるので注意が必要です。また、日本酒を専門に扱っていないお店では、品質管理が行き届いていない場合もあります。

直接商品を手にすることができない通販サイトは、日本酒に適した保存管理を行っている専門ショップを選ぶのがおすすめ。酒蔵が求める酒質そのままの、本当に美味しい東洋美人を購入することができますよ。

はせがわ酒店

酒専門店鍵や

4.東洋美人の美味しい飲み方・楽しみ方

東洋美人は、フルーティーな味わいと程よい甘みが魅力的な日本酒です。米本来の旨味とほどよい酸味のバランスにすぐれ、日本酒初心者にもおすすめの銘柄となります。

食中酒としても飲みやすく、代表シリーズ「ippo」は日々の食事と合わせる日本酒としても人気。華やかな香りの純米大吟醸は、祝いの一杯にもふさわしい酒質となっています。

4-1.-5度で保管?

購入した東洋美人を美味しく保管するためには、温度管理がポイントとなります。日本酒は温度による酒質の変化を受けやすいお酒。蔵直送の味わいをキープするために理想的な温度帯は、酵母の働きがストップする-5℃だと言われています。

とはいえ、家庭用の冷蔵庫では-5℃をキープするのは簡単なことではありません。そこでおすすめしたいのが、日本酒専用に開発された冷蔵庫「日本酒セラー」です。日本酒に大敵な紫外線を避けつつ、-5℃をキープできるセラーなら、一度開栓した日本酒も美味しいまま保管できます。

日本酒セラーがない場合には、紫外線のあたらない冷暗所で縦置きで保管するのがおすすめ。日本酒は空気に触れると酸化しやすくなるため、開戦後はなるべく早く飲みきるように心がけてくださいね。

日本酒の正しい保存方法を学ぶ!マイナス5度が最適って知ってた?

5.東洋美人の期間限定品

澄川酒造が再起をかけた「ippo」シリーズでは、数量限定・季節限定の銘柄を展開しています。月ごとに原料米を使い分け、酒米の違いだけでなく、生酒や火入れといった製法による違いも楽しめるお酒です。

山口県で無農薬栽培された「亀の尾」を使用したippoも、そんな限定シリーズのひとつ。火入れバージョンのほか生酒も販売されており、飲み比べしたくなる魅力に溢れた日本酒となっています。

6.まとめ

山口県の地酒「東洋美人」は、奇をてらわない王道の酒造りから生まれるお酒です。自然災害により一度は存続が危ぶまれたお酒は多くの人々に支えられ、蔵の努力によってさらなる飛躍をとげています。

華やかな香りと透明感のある味わいは、日本酒通はもちろん日本酒初心者にもおすすめ。ぜひ、世界にも認められた気品あふれる美味しさを味わってみてはいかがでしょうか。