ホーム 未分類 【ファミマで購入】沢の鶴の純米酒・山田錦を実際に飲んでみた!

【ファミマで購入】沢の鶴の純米酒・山田錦を実際に飲んでみた!

0
【ファミマで購入】沢の鶴の純米酒・山田錦を実際に飲んでみた!

コンビニにも日本酒が売っていますが、同時に適当なつまみもたくさん売っています。

つまり、コンビニごとに最高の日本酒とつまみの組み合わせがあるのでは?

……と思ったので、これから何度かコンビニごとに手ごろな日本酒とつまみの組み合わせをレポートしていきたいと思います!

まずはファミリーマートからレポートです。

1.沢の鶴「純米酒・山田錦」について

今回いただきますのは沢の鶴より「純米酒・山田錦」です。まずは山田錦がどのようなお酒なのか、紹介していきます。

製造元 沢の鶴株式会社(兵庫)
ブランド名 山田錦
内容量 300ml
原材料 米(国産)/米麹(国産米)
アルコール度 14.5%
日本酒度 +3.0
酸度 1.4
精米歩合 麹米65%/掛米75%

 

山田錦のコンセプトは「米だけの酒のようにお米の味わいをしっかり楽しめるお酒」とのことで、製法も山田錦を55%、一般米を45%の割合で使用しています。

この割合にすることで、山田錦の繊細な味わいを感じることができ、同時に一般米の旨味も楽しむことができる味わいに仕上がっています。山田錦100%では味わうことのできない、こだわりの製法です。

1-1.今回のルールはファミマで買うこと!

今回のレポート記事を書くにあたり、ルールを2つ設定しました。

  1. ファミリーマートで売っている日本酒とつまみであること
  2. お手頃価格であること

ではさっそく、ご予算いくらくらいだったのか紹介していきます。

1-2.ファミマで揃えた今回の晩酌は517円でした

日本酒度は+3.0と、やや辛口の甘辛度となっています。そのため今回のつまみにチョイスしたのは明治エッセルスーパーカップ超バニラです。

バランス良さそう、と思って選びました。

購入場所 価格(税込)
純米酒・山田錦 300ml ファミリーマート 366円
スーパーカップ超バニラ ファミリーマート 151円

 

どんな味わいを楽しむことができるのか、早速飲んでみたいと思います!

2.山田錦を実際に飲んだ感想

今回は涼冷え(15度くらい)にしようかとも悩みましたが、結局冷や(常温)で飲みたいと思います。

ちなみに涼冷えにするには、まず冷蔵庫で冷やしておき、冷蔵庫から出して10分とか15分ほど常温で置いておくと丁度15度くらいになります。

今回は常温で飲んでいきたいと思います。

2-1.注いだ瞬間の優しい香り

山田錦はやや辛口のお酒ですが、香りはとても優しく、お気に入りのおちょこに注いだ瞬間から広がる香りを楽しむことができます。

月並みの感想ですが、注いだ瞬間の優しい香りは一口目の期待を高めますね。おそらく熱燗にしたらもっと香りが膨らむのでしょうが、今日はこのままいただきます。

バニラアイスもフタを開けて、いざ飲んでいきます。

2-2.バニラアイスと相性抜群

普段バニラアイスを食べることはあまりないのですが、辛口の日本酒とバニラアイスがこれほど相性がいいとは思いませんでした。予想以上です。

バニラアイスが先か、日本酒が先か、両方試してみましたが……

山田錦を先に飲んでバニラアイスを追って食べた場合、喉を通過する日本酒をしっかりと感じながら口の中に残る辛口の後味を包み込むようなバニラアイスの甘さがものすごく心地よく、癖になりそうでした。

逆に、バニラアイスを口に含んでから山田錦を飲むと、さっきとは全く違う味わいで喉を通過する山田錦とバニラアイスの甘辛い独特な味わいが残って、一口含んでからしばらく余韻を楽しむことができました。

もし辛口の日本酒があまり得意ではない、という人は先にバニラアイスを口に含んでから飲むと味わいも大きく変わり飲みやすくなるのでオススメです!

結果、山田錦のちょっと辛口の味わいに、甘いバニラアイスをプラスするととっても飲みやすく楽しめる味わいを感じることができます。

2-3.DVDでも見ながら山田錦とバニラアイスを交互に

ちなみにバニラアイスは一口これくらいで食べていましたが、バニラアイス一口に対して山田錦を一口で飲み進めるのがとてもバランスよく楽しめました。バニラアイスを二口に対して山田錦を一口でもいいですね。

今回、さあレポートするぞ!と気合を入れて、静かな部屋の中で家族と何気ない会話をしたりしながら飲んでいましたが……

山田錦とバニラアイスの組み合わせはもちろん、山田錦だけをちびちびと飲み進める場合にも、やはりDVDで映画を見ながらだったり好きなアーティストのライブ映像でも見ながら飲むのが最高ですね。

ちょっとずつ飲み進めることで悪酔いもしませんし、そのあとはスッと気持ちよく眠ることができました。

冷酒にしたり熱燗にすると、時間が経てば経つほど常温に戻っていく過程も楽しむことができます。しかし「熱燗で楽しみたい!」という場合や「冷酒のまま飲み切りたい!」場合にはゆっくり時間をかけすぎることはできません。

その分、冷や(常温)で飲む場合にはいつまでも同じ常温のまま楽しむことができるので時間による変化はありません。

変化を楽しむ方法ももちろんオススメですが、時間をかけてちょっとずつ溶けていくバニラアイスと一緒に楽しむ時間は格別でした。

3.ファミマで日本酒とつまみをチョイスしたポイント

一番近いコンビニがファミリーマートだったので、今回はファミマで山田錦を購入しました。

そしてスルメや缶詰など、いろいろなつまみで悩んだ結果として、熱燗にするか常温で飲むなら冷たいつまみがいいなあと思いバニラアイスをチョイス。

コンビニは様々なつまみ候補があり、悩んでしまいます。

この記事を通じてつまみのチョイスの参考になればとも思っていますが、今後もファミリーマートをはじめ他のコンビニでも日本酒とつまみをチョイスし、都度このような記事で紹介していきます。

また今後、コンビニ日本酒の飲み比べをしていきたいとも考えています。

4.まとめ

今回はファミリーマートで楽しめる日本酒シリーズ、今回は「沢の鶴・山田錦とバニラアイスの組み合わせ」を紹介しました。

コンビニは日常に密着したお店で、全国的にだいたいどこにでもあるので参考にしやすいかと思っています。晩酌の参考予算も公開し、今後もこういったレポートのシリーズを公開していければと思っています。

バニラアイスを食べて山田錦を飲む、また山田錦を飲んでバニラアイスを食べる、どちらも味わいや後味が違うため、気分で楽しみ方を変えるのも楽しいですね。