吟醸王国・静岡県で、初の快挙!仏の日本酒コンクール・Kura Masterで、「臥龍梅」(がりゅうばい)を醸す三和酒造が2年連続で“トップシャトー”に

吟醸王国・静岡県で、初の快挙!仏の日本酒コンクール・Kura Masterで、「臥龍梅」(がりゅうばい)を醸す三和酒造が2年連続で“トップシャトー”に

Kura Masterは、2017年に誕生した品評会。フランスのトップソムリエら100名による厳正な審査の結果、雄町部門で「臥龍梅 純米大吟醸 備前雄町」が、純米酒部門で「臥龍梅 純米吟醸 誉富士」がプラチナ賞を受賞しました。2年続けてトップシャトー入りを果たすことができたのは、全824品の中でわずか4蔵です。

三和酒造株式会社(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:鈴木克昌)は、2020年9月10日(木)、フランスをはじめとする欧州市場での日本酒普及を目的としたコンクール「Kura Master 2020」において、雄町部門で「臥龍梅 純米大吟醸 備前雄町」が、純米酒部門で「臥龍梅 純米吟醸 誉富士」がプラチナ賞を受賞したことをお知らせします。

 

▼ 三和酒造株式会社|公式オンラインストア:https://garyubai.theshop.jp/

▼ Kura Master|公式サイト:https://kuramaster.com/ja/

 

■10種類以上の酒米違いが楽しめる「臥龍梅」シリーズは、国内外で高評価

三和酒造は、創業1686年。江戸時代から受け継がれる伝統の技を駆使し、吟醸王国と称される美酒の宝庫・静岡県にて、10種類以上もの酒米を使い分けて醸した「臥龍梅」シリーズを展開しています。

 

酒米の違いが生み出す味と香りの豊富なバリエーションは、国内のみならず、海外でも高評価を獲得。2007年には世界有数の日本酒コンテスト「International SAKE Challenge」での最高賞に、2019年には初挑戦した「Kura Master」の純米酒部門で、342品の中から優勝を果たしました。

 

■トップソムリエら100名が審査、2年連続トップシャトー入りは4蔵のみ

「Kura Master」が誕生したのは、2017年。フランスの一流ホテルのトップソムリエ、レストラン関係者らなど約100名が審査員を務める、新しい品評会です。

 

4年目となる本年は、「臥龍梅 純米大吟醸 備前雄町」が全824品のトップ18、雄町部門でもトップ2に選出。全量限定吸水・丁寧な小仕込み・長期低温発酵により実現した、インパクトのある香りとワイルドな飲みごたえが高評価につながりました。昨年度の純米酒部門1位に輝いた「臥龍梅 純米吟醸 山田錦」に続き、トップシャトー入りは三和酒造として2年連続。2年連続というのは、「臥龍梅」の他は、「作(ざく)」「勝山(かつやま)」「セトイチ」のみであり、静岡県内の酒蔵では初となる快挙です。

 

また、純米酒部門でプラチナ賞を受賞した「臥龍梅 純米吟醸 誉富士」は、静岡県独自の酒造好適米「誉富士」を使用。華やかな香りと白ワインを思わせる独特の酸味が持ち味の逸品です。静岡県産米でプラチナ賞に輝いた静岡県の酒蔵は、三和酒造をおいて他にありません。

昨年度の「山田錦」、今年度の「備前雄町」、「誉富士」と、3種類の酒米での評価は10種類の酒米を醸す臥龍梅ならではの受賞です。

 

■11月初旬にプレジデント賞や審査員賞が決定、トップ18を祝して限定販売も開始

「Kura Master 2020」では、11月初旬に授賞式をフランスで開催。最高の1本だけに与えられるプレジデント賞、審査員賞、また雄町部門の第1位も発表されることになっています。

また10月29日から1週間は、”Kura Master Week (クラマスターウィーク)”という形で、Kura Master HP、You Tube等で毎日各部門ごとに受賞した蔵元、受賞酒が世界に発信されます。雄町部門は10/30予定。

 

「臥龍梅 純米大吟醸 備前雄町」は、トップ18入りを記念して10月上旬より特約店で限定販売を開始。11月からは広く日本酒愛好家の方たちに届けられるよう、卸店経由で取扱店を増やしていく予定です。

 

<商品概要>

・商品名:臥龍梅 純米大吟醸 備前雄町

・容量容器/一般小売価格(ネット販売価格):720ミリリットル/2,200円(別途設定)、1.8リットル/4,400円(別途設定)

 

【三和酒造株式会社について】

本社:〒424-0038 静岡県静岡市清水区西久保501-10

代表者:代表取締役社長 鈴木克昌

創業:1686年

電話番号:054-366-0839

URL:http://garyubai.com/

事業内容:日本酒、梅酒の製造および販売

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:三和酒造株式会社

担当者名:遠藤

TEL:054-366-0839

Email: sanwa@garyubai.com

(情報提供:value press)