大関株式会社より「大関ひやおろし 特別純米原酒720ml瓶詰」が新発売!

大関ひやおろし 特別純米原酒720ml瓶詰

大関株式会社(社長:長部訓子/兵庫県西宮市)は、秋の到来を告げる日本酒「大関ひやおろし 特別純米原酒720ml瓶詰」を数量限定で新発売することを発表した。

■商品について

日本酒は1年を通じで呼び名と味わいが変わる、世界でも珍しい四季の移ろいを楽しめるお酒のひとつです。

秋ならではの味わいが楽しめると人気の『ひやおろし』は、貯蔵する前に火入れ後、秋になり外気と貯蔵庫の温度が同じくらいになるころに、2回目の火入れを行わず「ひや」と呼ばれる状態のまま卸される(市場に出荷される)日本酒です。

「ひやおろし」は江戸時代に生まれたと言われており、「ひや」というと寒い時期のように感じますが、日本家屋の土間の温度、室温のことを指していたようです。

「大関ひやおろし」は大関独自育成米「いにしえの舞」を100%使用した、まろやかな味わいと、フレッシュ感を楽しめる特別純米酒です。1回火入の生詰めですので、開封後は出来るだけ早くお楽しみいただく事をオススメいたします。

ぜひ秋の味覚と相性が良い「大関ひやおろし」と、秋の深まりとともに濃厚な味わいになるサンマやキノコ類や銀杏、柿などの果実などと一緒に食卓に季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか。

また「大関ひやおろし」は2020年7月に「GI灘五郷」に認定されました。

●商品概要

・商品名:大関ひやおろし 特別純米原酒
・容量/容器:720ml/瓶
・ランク:特別純米酒(精米歩合70%)
・アルコール度数:18%
・日本酒度:+8
・総酸度:1.8
・原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)
・参考小売価格:1,230円(税別)
・発売日:2020年9月1日(火)
・発売地域:全国

※「いにしえの舞」とは
山田錦の系統である兵庫夢錦の特長を受け継いでいます。兵庫県穴粟市山崎町を中心に、契約農家で限定栽培した大関独自育成米です。

※「灘酒研究会」とは
1917年(大正6年)に発足。灘五郷および近隣地区の酒造技術者が集まり、日本酒醸造の技術向上に取り組んでいる研究グループです。

※地理的表示「GI灘五郷」とは
2018年6月28日に国税庁から指定を受けた、灘五郷で造られた日本酒を保護する地理的表示制度。「GI灘五郷」を名乗る清酒は酒類の特性を担保するために、以下の生産基準を満たす必要があります。

【酒質】
味わいの要素の調和がとれ、後味の切れの良い酒質

【原料】
・米及び米こうじは国内産米のみを用いたものであること
・灘五郷内で採水した水のみを使用していること
・清酒原料のうち、アルコール以外を用いないこと

【製法】
灘五郷内で醸造、貯蔵及び容器詰めが行われていること

(情報提供:共同通信PRワイヤー